スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

氷河急行 ☆Schweiz Reise no.1

私達の夏の一大イベント、「スイス鉄道と山の旅」1日目。8月11日。

1日目の旅程
 ミュンヘン 06:28発 →クール 11:38着 St.Margrethenにて1回乗換え
 クール 12:27発 →ツェルマット17:52着・・・氷河急行。DBにて1.5ヶ月前に窓際の座席指定済み。



ドイツでいつも見ている天気予報のサイトによれば、
私達が行く日からスイスは天気が悪くなり、雨が何日もずーっと続く。
というなんとも悲惨なものでした。1日2日雨に降られても仕方ないけど、夏なのにずーっとってどういうこと??だけど色々手配もしたし、予報が外れることに期待して、いざ出発です。

ミュンヘン中央駅に止まっていたのは、スイス鉄道の車体。ちょっとおんぼろ。
でもスイス鉄道の車体だからか、全て向かい合わせの席で窓が大きいです。
通路側の席の机はなくて、肘掛から出すタイプです。

リンダウ(ドイツ)→ブレゲンツ(オーストリア)→ザンクトマーグレッテン(スイス)とボーデン湖を見ているうちにあっという間に国境越えです。ボーデン湖はやっぱりキレイです!

クールで小1時間の乗換え待ちがあったので、駅で最終日に乗るゴールデンパスラインの座席予約をしたり、スーパーでお菓子を買ったりしました。やっぱり少し物価高いかも!?

隣のホームに逆方向行きの氷河急行がやってきました。
今日乗ったスイス鉄道の2つの列車と違って、おしゃれです
Zermatt01

私達の氷河急行は、最初短めの車両だけが入ってきましたが、さらにまた車両が入ってきてくっつきました。

大勢の人が乗り込み、満席に近い状態です。
同じ車両だけで10人程度の日本人を見ました。事故があっても人気は衰えず!ですね。
天井の半分も窓になってるのはいんですが、やはり自分の乗る電車を取ろうとしても反射してうまく撮れませんね。でも日本語のオーディオガイドで説明がしょっちゅう入るので写真にこだわらなければとってもラクチン&快適です。

氷河急行に5時間半乗り、ツェルマット到着。
満席に近い車両で4人席に2人だけで座れて楽だったはずなのに、乗ってるだけでも結構疲れます。
これは駅前です。天気予報どおり、曇ってます。マッターホルンはどこだっけ
Zermatt02

オールドツェルマットというレストランでこんなものを食べました。
Zermatt04
4種類のお肉をとんがり帽子のような鉄板に張り付けて焼いて食べます。
と下に敷き詰められてるリゾットのようなものが肉汁を吸って、うまみが増す構造なんだと思います。

ソースは全てマヨネーズベースのよう。口休めのフルーツも(←残念なことに缶詰の味)。
Zermatt03
絶品というほどではない美味しさでした。その割にはお値段は結構しましたが・・・。

はえも飛んでくるけど気持ちのいいテラスに席を取りました。
夜ご飯を食べているうちに、雲が晴れてマッターホルンが綺麗に見えてきました
Zermatt05

マッターフィスパ川とマッターホルン。
Zermatt06

予報が外れて明日天気になりますよーに
って祈りながら早めに就寝しました。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

happypig

Author:happypig
2009年9月より、ドイツで約2年間暮すことになりました。
もともと旅行が大好き!ドイツも大好きだったので、うれしいです。

最新記事
ご訪問、ありがとうございます。
ランキングに参加しました!
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ ミュンヘン情報へ
最新コメント
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
リンク
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。