スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エッセンのツォルフェアアイン炭鉱所 ☆Essen&Eltz Reise no.1

先週末はフェルクリンゲン製鉄所に続き、ドイツの産業世界遺産、エッセンにあるツォルフェアアイン炭鉱跡を訪れました。
今年はエッセンがヨーロッパの何かの指定の街のようで、催しが多数行われてるとのこと。

フェルクリンゲン製鉄所とは違って、ここはにぎわってました。
5日前くらいに英語のガイドツアーをメールで申し込んだら、既に週末は9月まで一杯なので平日に来てくださいとの自動返信が来ました。人気なんですね。。

門に立つと、炭鉱とは思えない、なんだかおしゃれな物体が見えます。
(名古屋のナナちゃん人形を少し思いださせる物体です
Essen01
それもそのはず、バウハウス様式で建てられた建築物は世界でもっとも美しい炭鉱と言われているそうです。

今はその建築物を利用して色んなエキシビジョンが行われてます。
敷地内に入るのは無料で、そのエキシビジョン毎に入場料がかかります。

私達は、一番メインの建物で行われているエキシビジョン2つに行ってみました。
ひとつは、Ruhr Museumといって(ルール工業地帯として有名な、あの)ルール地方の過去から現在までが展示されてました。
Essen02

もうひとつは、展望台に登ったこと以外覚えてません。。
展望台からは、このひろ~い炭鉱が見渡せました。建物がスッキリしてますね!
Essen03

コーキングポイントまで行ってみました。なぜか観覧車がありました。
Essen04

メインの建物を後ろ側から見ると、こんな感じです。
Essen05

炭鉱に興味があるわけではないので、これなんだろう?へーー。であっけなく見終わってしまいました。
残念だったのが、時間がなくてRed dot design museumという少し興味のあった博物館に行けなかったことです。。
ガイドブックによれば、リビング家具や生活用品のモダンデザインの博物館だそうです。

エッセンを後にしてデュッセルドルフへラーメンを食べに行きました。
この日は旦那の誕生日
日本のB級グルメをこよなく愛する旦那がラーメンと餃子が良いと言うので・・・安上がりです♪
Essen06
日本の美味しいラーメンと全く変わりなく美味しかったー。
ここは、お休み中だった「なにわ」の代わりに入ったニッコー前の「匠」。
種類もかなり豊富でちょっと高めのラーメン食べました。

仕事で何回かデュッセルに来たことのある旦那に日本のお店を教えてもらいました。
初デュッセルだった私は、、日本の書籍がこんなに豊富に置いてあることに、そして日本食材がミュンヘンの3分の2程度の価格で買えることに驚いちゃいました。

腹ごしらえを終えて、翌日の未知なるハイキングに体力を温存すべく、コブレンツの宿へ早めに移動しました。

To be continued...


ツォルフェアアインへの行き方 from Essen中央駅
トラム107番GelsenkirchenやKaternberg行きで所要16分。Zollverein下車すぐ。
トラム107番は文化路線(←訳がイマイチ)と名付けられてるようで日中は7-8分毎にありました。
トラム107番時刻表

参考
Zollverein(ツォルフェアアイン炭鉱跡)HP(英語・独語)
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

happypig

Author:happypig
2009年9月より、ドイツで約2年間暮すことになりました。
もともと旅行が大好き!ドイツも大好きだったので、うれしいです。

最新記事
ご訪問、ありがとうございます。
ランキングに参加しました!
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ ミュンヘン情報へ
最新コメント
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
リンク
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。