スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バードムスカウのピュックラー庭園 ☆Dresden Reise no.2

ドレスデン付近の旅2日目は、バードムスカウにある世界遺産のピュックラー伯爵庭園まで足を延ばしました。

スムーズに行ける電車がその日だけ工事の都合でうまく接続できず、途中Goerlitzで1時間くらい散歩しました。
ライヒェンバッハ塔とその右側に広がるObermarktに面する元取引所や商人の立派な家々。
Goerlitz02 Goerlitz01

運転手さんに教えてもらい、バードムスカウ庭園に近いバス停で降りて5分くらい歩いたら、立派な建物の中にTouristInformationを発見!
その横にこのNeues Schlossがあります。
BadMuskau04
お城に接近。お城前には金ぴかのライオンが2匹いました。
BadMuskau01 BadMuskau02
お城の塔に登ってみました。まだお城は修復途中のようでした。
BadMuskau03
TouristInformationのお姉さんの説明によると、この庭園は、3分の1がドイツ、残り3分の2がポーランドに属しているそうです。第2次世界大戦後の国境線がオーデル・ナイセ川とされたために2国に分断されてしまったのです。だからというわけではないですが、相当な広さです。あまりに広いので、TouristInfromationでレンタサイクルをしました。じゃり道で山道だったりするので、サイクリングと言っても結構大変でしたけど、おかげで庭園を広範囲に駆け巡ることができました。
暑かったけど爽快でした~。右は多分ピュックラー伯爵。
BadMuskau09 BadMuskau10
この橋がポーランドとドイツの国境線。国境といっても誰もいなくて、パスポートのスタンプは増えなかった・・・。
橋を渡り終えると、柱がポーランドの国旗の色になってた。
BadMuskau07 BadMuskau08
庭園内の唯一と思われるカフェのある広場の建物。ここのカフェは豪快なパフェが安価に多数揃っていました。凄く大きいけど美味しそうでした~。私は喉の渇きが凄くてアイスコーヒーフロートみたいのを飲みました。
BadMuskau05 BadMuskau06
このカフェではぜひ、パフェを堪能して欲しいと思います!!

ドレスデンに戻ってから旧市街に夜ご飯を食べに行き、食後にお目当てのコーゼルパレイへ!!
Dresden0112月に食べて感動したアイアーシュッケをリトライ!
んーーーん。
この暑さだからなのか、一番下のスポンジ生地がもったり感じてしまう。。
最初のカンドーはどこへ・・・・?
やっぱり別のケーキにすればよかったな。

夕食にヒルトンの中の日本食レストラン「OGURI」で胃にやさしい日本食を堪能したから今夜はいいことにしよう。

君主の行列(←だんながファンで、行列全部を動画撮影していた)の一部。
Dresden02
ブリュールのテラス
Dresden04
エルベ川の夕焼け
Dresden05
エルベ川の夕焼け2
Dresden06

疲れてるにも関わらず、この日「ミュージアムナイト?」ドレスデンの美術館が18-01時までオープンしているという情報をゲット。ドイツ人も夜中の1時まで働くことがあるんだ~と変なところに感動
共通チケットを購入し、アルベルティーヌム(ここ最近まで修復中だった美術館)とドレスデン要塞に行ってきました。かなりヘトヘトになりました。

そうそう、この日新市外側エルベ川河畔でパブリックビューが設けられてました。
サッカー3位決定戦でしたね。歓声が何度も響き渡ってました。
・・・日本が負けてからきっぱりにわかファンを辞退した私でした

To be continued...

参考
ピュックラー伯爵庭園公式HP(英語・独語他)
Waldeisenbahn Muskau(WEM)HP (英語・独語他)
  ・・・バイスバッサーから蒸気機関車で公園に行くこともできるようです。

ピュックラー伯爵庭園への行き方 from Dresden
ドレスデン中央駅からREでGoerlitzへ、そこで別の列車に乗り換えてWeisswasserへ。そこから250番のバスでKirchplatz, Bad Muskau下車。乗ってきたバスが進む方向に少し歩くとちょっとした広場にTouristInformationの看板があるので、そこを右折しまっすぐ歩くとTouristInformationの前に到着します。250番のバスもザクセンチケット有効でした。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

happypig

Author:happypig
2009年9月より、ドイツで約2年間暮すことになりました。
もともと旅行が大好き!ドイツも大好きだったので、うれしいです。

最新記事
ご訪問、ありがとうございます。
ランキングに参加しました!
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ ミュンヘン情報へ
最新コメント
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
リンク
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。