スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドイツ語の試験(DTZ)合格

5月末に受けたDTZに無事、合格しました!!

3つのパートに分けて評価されていましたが、以下のとおり全部「B1」評価で合格でした~。
*「B1」が最高評価です!!
よかったよかった
・Hoeren/Lesen(ヒアリング/文章読解):B1
・Schreiben(ライティング):B1
・Sprechen(スピーキング):B1
一番怪しげなスピーキングも、問題ない点数でした。
担任の先生が試験官の一人だったのも、ラッキーだったのかな?

証明書をもらいに学校に行ったら、たまたまその先生と中庭で会いました!
結果を見せると「Toll(すごいねー)」の連発。
それもこれも今まで授業を楽しく進めてくれた先生のおかげです!
って言いたかったけど、なんて言うのか分からなくってありがとうしか言えなかった
(合格者のドイツ語力がこれっていいのかしら・・・!?)

先生とはいえ、全員の結果を知らされているわけではないらしく、会った元生徒達からの口伝てが情報の全てのようでした。先生が知っている中で、残念ながら落ちてしまった子も一人いるようでした。

最後は、ちゃんと友達と会ってドイツ語話しなさいよと釘を刺されました。。
さすが先生!見抜かれてます。。




ドイツ語習得にかかった費用
500 ドイツ語1ヶ月授業料100ユーロ(1授業時間1ユーロ*1ヶ月で100授業)*5か月分
45  オリエンテーションコース
81.45 全テキスト代

メモ
私が行かなくてはならなかったIntegrationskursは、ドイツ語の授業を通常一番下のレベルから全て終えるのに600時間必要です。2ヶ月毎にA1(一番下のレベル)→A2→B1とレベルアップします。
400時間終えたところで日本に1ヶ月帰国するため一度学校を休止せざるを得なくなりました。再開させるためには、レベルチェックテストが必要だと言われ、帰国前に受けたテスト(文法の筆記のみ)の結果が良かったために、ドイツに戻ってからはひとつレベルを飛ばしてIntegrationskursの最後のレベルに加わることができました。その上たまたま私と入れ違いにクラスを離れる子がいたので元もとのクラスに運よく戻ってくることが出来ました。一概には言えませんが、比較的初級クラスは人の出入りが少なく、4ヶ月目以降から人の出入りが激しいように見受けられました。
結果、1ヶ月短縮してドイツ語の試験まで辿り着きましたが、私の学校では、私が飛ばしてしまった5ヶ月目のレベルで、未来形や受動態などを学び、飛躍的に皆のドイツ語力が上がったと思われるレベルだったのではないかと思います。特別な理由がない限り、スピーキング力や、単語力のない私には、文法は簡単であっても飛び級などしないで地道に学んだ方が自分に対する負荷が少なかったと後から実感しました。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

happypig

Author:happypig
2009年9月より、ドイツで約2年間暮すことになりました。
もともと旅行が大好き!ドイツも大好きだったので、うれしいです。

最新記事
ご訪問、ありがとうございます。
ランキングに参加しました!
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ ミュンヘン情報へ
最新コメント
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
リンク
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。