スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フェルクリンゲン製鉄所とトリアーのローマ遺跡  ☆Luxembourg Reise no.1

先週末を利用してドイツの中でもマイナーな方だと思われる世界遺産に行ってきました。

フェルクリンゲン製鉄所 ザールラント州フェルクリンゲンにある1873年から1986年まで鉄を作り続けていた製鉄所で、世界初のユネスコ産業遺産に認定されたところだそうです。第2次世界大戦後もほぼ無傷で残っていたらしい。
Voelklingen02 Voelklingen01
かなり閑散としてたけど、その日、私達の前に(お昼前)4人もの日本人が訪れたそうです。
かなーり大きな工場の中をもれなく見学して周るコースになっていて、ヘルメットを被って階段を登って・・・と結構汗だく気味その上、製鉄の知識がまるでなく、へぇ~と思うものもたまにあれば何のためにあるんだろう??と思うものも。
いつも流しまくりの私達でさえ、1時間半以上は見学にかかりました。チケット売り場の方が3時間かかるというのもうなづけます。。

トリアーにあるローマ遺跡群
ドイツにローマ遺跡があることに最初はびっくり(世界史選択でしたが・・)。ローマ帝国はドイツの一部までも支配下に置いてた強大な国だったことをあらためて別のドイツ歴史本で読んで学習。そしてトリアーは相当重要な都市だった模様です。
こちらはポルタニグラという門。かなり大きいです。
Trier01
門には登ることが出来て、街を見下ろすことができます。
トリアーでは何かのお祭りをやっているようで、人でごった返してました。
Trier02 Trier03 Trier04

続いてカイザーテルメン(Kaiserthermen)。本当に大きくて広いまさに"大浴場"。
Trier11
展望台から見下ろし、近くに行って見上げました。
比較対象がなくて分かりにくいけど本当に大きいんです。ローマ人って凄すぎる。
Trier07 Trier08
地下も恐ろしく広くて迷路のようになってます。こんな暑い日でもひんやりしてて気持ちいい。
ここでかくれんぼできたら楽しそうだな。
Trier10 Trier09

円形劇場(Amphitheater 円形闘技場と訳している本もあります)。
丘を登ってやっと辿り着きました。きれいな円形です。
夜に野外劇でもあるのでしょうか?準備中のようでした。
Trier12

世界遺産とは関係ないけど、トリアーにはこんな素敵な宮殿と公園があります。
そしてマルクトのそばには大聖堂と聖母教会が隣り合って建っています。
Trier06 Trier05
見ごたえのある大聖堂でした。聖母教会は修復中のため内部見学できませんでした。

トリアーは徒歩で回れる!とガイドブックには書いてありましたが、円形劇場に着いた時にはかなりヘトヘトでした。円形劇場から中央駅までは徒歩で30分くらいでした
分かったこと→ローマ人起源の古都トリアーはローマ建造物に似て大きい!

このあと、列車で1時間足らずの隣国、ルクセンブルクへ向かいました。

To be continued...
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

happypig

Author:happypig
2009年9月より、ドイツで約2年間暮すことになりました。
もともと旅行が大好き!ドイツも大好きだったので、うれしいです。

最新記事
ご訪問、ありがとうございます。
ランキングに参加しました!
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ ミュンヘン情報へ
最新コメント
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
リンク
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。