スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちょっとシュツットガルト ☆2012年Faschingの旅 no.5

Faschingめぐりの旅の続きです(前記事はこちら)。
ロットヴァイルでは、こじんまりながらも、予想を超える印象的なお祭りを見られ、満足満足
予定より早い電車でロットヴァイルを発つことができたので、シュツットガルトで時間が少しできました。

なので、前から気になってた日本食料理屋さんでお昼を食べて(普通でしたが・・)
StuttgartFasching01

ちらっとシュツットガルトのパレードを見ようと街の中心部にやってきました。
StuttgartFasching02

これ気になるー!!
StuttgartFasching03

パレードルート周辺は、ものすごい人出でした。
StuttgartFasching04

あまりの人の多さに疲れてしまい、大好きなブタさんを見納めて帰路に就きました。
StuttgartFasching05

ドイツ内の(一応)3つの地でパレードを見学できたラスト旅行はこんな感じでした。
ドイツの旅行は、これですべて記事にアップできました
帰国後は記事を書くモチベーションが上がらず、だいーぶ時が経ってしまい忘れてしまったこともたくさんたくさんありましたが、ここまでお付き合いいただき、ありがとうございましたっ

スケジュール
Day1
07:28 Muenchen Hbf発 ICE612
10:27 Mannhaim Hbf着 
10:39 Mannhaim Hbf発 IC2218
12:42 Bonn Hbf着
12:42 Bonn Hbf発 RB11326
17:22 Koeln Hbf着

Day2
15:55 Koeln Hbf発 ICE611
18:08 Stuttgart Hbf着 
18:18 Stuttgart Hbf発 RE19047
19:50 Rottweil着

Day3
11:09? Rottweil発 RE?? 予定の列車より前に乗車したため記録なし。
12:42? Stuttgart Hbf着 
15:12 Stuttgart Hbf発 ICE597
17:27 Muenchen Hbf着


やっとラスト旅行記終わってお疲れーっという意味でポチッとクリックお願いします。
   ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ ←クリックしていただけると嬉しいです♪
 ←(ランキングサイトにジャンプします)
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

wow! 完結だね!!
旅ブログ、今でも時々参考にさせてもらっているよー。
それにしてもいろいろ行ったね〜。(働いていなかったら)日本のブログもリクエスト!

Bier-Reiseちゃん

Wow!!コメントありがとう♪
旅ブログ、お役に立ててるだなんて嬉しいわっ。
こんな駆け足観光でも、(私が)行きたかったのに行けなかったところ多数で残念。
一人でもガンガン旅行すればよかったわと今頃後悔してます。。

そうそうこ~っそり始めたので、いずれ公開しまーす。・・てことはまだぷーってことです(笑)

No title

え!? こんなにたくさん行って、まだ行きたかったのに行けなかった所あるの??うそみたい・・・だわ。

わーい、こっそり私にだけサイト教えてよう。公開楽しみにしてます☆ 

Bier-Reiseちゃん

コメント返信遅くなっちゃってごめんねー。

まだ行き足りなかったところあるある!!
特に旦那がドイツラブだったので、なかなか国外に行けず・・・。
遠慮し過ぎてたなと反省です。
プロフィール

happypig

Author:happypig
2009年9月より、ドイツで約2年間暮すことになりました。
もともと旅行が大好き!ドイツも大好きだったので、うれしいです。

最新記事
ご訪問、ありがとうございます。
ランキングに参加しました!
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ ミュンヘン情報へ
最新コメント
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
リンク
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。