スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ボン ☆2012年Faschingの旅 no.1

すでに1年以上前のものとなりますがドイツのラスト旅行記を書きたいと思います。

本帰国の1週間前の土曜日からの2泊3日の旅。
この年はFasching(カーニバル、謝肉祭)が早くて2月。キリスト教にまつわるFaschingのお祭りはドイツ各地で行われますが、特に盛大で有名な地域のFaschingを巡る旅となりました。

前日から乗り込んだので、その日はボン(Bonn)へ。東西ドイツに分かれてた時代の西側の首都です。
そんなこと言われないと分からないくらいこじんまりとした街です。

道中は、ICEに乗ることも当分なくなるんだなーとちょっと感慨に浸ったり。
値段があまり変わらなかったからと往時のみ一等だったので、ゆったりした車内撮影をしたり。
bonn01 bonn02

マンハイム乗換後は、世界遺産のライン川渓谷を右手に見ながら北上します。
車窓からお城やらローレライやら見えるのですが、窓が汚すぎて残念な画像たちオンパレード。
唯一こちらだけ大丈夫でした。たぶんネコ城。
bonn03

ボンの町中でランチを済ませ、観光客なら必ず訪れるであろうベートーベンの生家に行きました。
bonn04

私は2度目ですが、十分にまた楽しめました(記憶力が薄いおかげか?)。
日本語のオーディオガイドをを借りてじーっくり聞いて回ったのです。
bonn07

お庭にはベートーベンの像。
bonn06

見どころがここしかないということもありますが、真剣にオーディオガイドを聞いていた私たち。
機器を返却してそのまま次の目的地へ向かったのですが、
オーディオガイドを借りるために支払った一人10ユーロ以上のデポジットをうっかり回収し損ねちゃったんです
デポジットを預けたところに返却するシステムでなかったのでキレイに頭から消えてました。
預けてたのが身分証明書等でなくてよかったけれど。。
気づいたのは翌日で、さすがに旅行中だし取りに戻る時間が勿体ないと旅をそのまま続けました・・

ランチの後、音楽が聞こえてきて行進していった人たち。
bonn05

市庁舎前のマルクト広場に集っているようでした。露店も少しありました。
bonn08

青色の格好は、この辺りで有名なんでしょうか?右はミュンスター寺院
bonn09 bonn10

ランチする際に夜の準備でオープンしていないお店もあったので、夜にはもう少し賑わうのかもしれませんが、ケルンそばでも、Fasching前夜でも至って穏やかな街でした。

>>ケルンへ続く


ラスト旅行記がんばれーって応援してくださる方、ポチッとクリックお願いします。
   ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ ←クリックしていただけると嬉しいです♪
 ←(ランキングサイトにジャンプします)

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

happypig

Author:happypig
2009年9月より、ドイツで約2年間暮すことになりました。
もともと旅行が大好き!ドイツも大好きだったので、うれしいです。

最新記事
ご訪問、ありがとうございます。
ランキングに参加しました!
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ ミュンヘン情報へ
最新コメント
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
リンク
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。