スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

うまくいったiPhoneの解約

ミュンヘンに来て少し経ってから、旦那がどうしても欲しいと言うので契約したiPhone。
確か当時は、T-mobileしかiPhoneの扱いがなかったと思います。

2年契約だということ、2年後はSIMロック解除をしてもらえることはその時に確認済みでした。

2年契約後はいつでも解約できるものだと勝手に解釈していましたが、中央駅のT-mobileに聞きに行ったら、2年後は1年毎の自動更新で更新日の3ヶ月前までに解約レターを出してないと更新は止められないよーとのこと。

帰国日ギリギリまでiPhone手放したくないんだけど・・・(いつの間にかiPhoneは私のものになってました)
さらに、既に更新日まで3ヶ月切ってるから、もしこれが本当なら、帰国後10ケ月もの期間、使用しないのに毎月45€をドブに捨てることになるんだ・・と焦り、別のT-mobileにはしご。
購入したカールスプラッツ店であらためて聞いてみたら、外国に行っちゃう場合は、Abmeldungを付ければいつでも違約金なく解約できるとのこと。

聞く人によって違うことを言われるのには慣れて来たとはいっても、どっちを信用していいのか分からなくて困りますよね、こういうとき。

結果から言うと、後者。しかもAbmeldungは未添付。
なぜなら帰国4ヶ月前くらいに送った問い合わせのメールに対して、解約確認書が送られてきたから。。
レターも送っていないのに、本当に解約受理されたのかな?と不安でしたが、その後しょっちゅう「解約した理由を教えて!」という電話を受けたので、確信に!!

これでうまく行っていたのですが、微妙なずれが気持ち悪くかった私。
「ずれ」とは何かというと、問い合わせメールに書いた解約日の方が実際の帰国日より遅かったのです。
日割ならば大した損失ではないけど、月割だとそれなりのものになるので、解約日を早めて欲しいというレターを送りました。

そしたらなんと、
「あなたの契約は1年更新されているから途中で解約できません。ただし、未経過月分を早期にまとめて支払えば良い」というレターが到着

あわててカスタマーセンターに連絡。
解約OK解約不可とはどういうことか突っ込んだら、帰国日での解約を認めてもらえました。

あぶないあぶない・・・
この国では、解約OKになった段階でもう何も触らない方が無難かもしれません。
ちょっとの損失を免れるためのものが、大きな損失を引き寄せてしまう可能性がありますから。
ほんっとヒヤヒヤしました。

この時点でエージェントは付いてくれてたのですが、エージェントにやってもらうと余計にこじれそうで、結局自分で全部連絡していました。
エージェントフィー何%か欲しいかも。。。

レターしか来ないと最後の請求がどうなるかとか分からないけど、電話でのやり取りだったので、最後の請求はメールにもらったり出来て結果的には、全てがとてもクリアになりました。


何はともあれうまく行ってよかったね!って思ってくださる方はポチッとクリックお願いします。
   ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ ←クリックしていただけると嬉しいです♪
 ←(ランキングサイトにジャンプします)
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

happypig

Author:happypig
2009年9月より、ドイツで約2年間暮すことになりました。
もともと旅行が大好き!ドイツも大好きだったので、うれしいです。

最新記事
ご訪問、ありがとうございます。
ランキングに参加しました!
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ ミュンヘン情報へ
最新コメント
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
リンク
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。