スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オールドカイロ ☆中東旅行 Day9ラスト

中東旅行9日目(前記事はこちら)。ついにラストです。
この日は、オールドカイロだけ見て、早めに空港に向かうことにしました。

いい加減タクシーの交渉にも疲れて、地下鉄に初チャレンジ!
ジロジロ見られること以外は、なかなか快適でした。車両も駅もきれいだったし。
oldcairo01 oldcairo02

マル・ギルギス駅を降りるとすぐにギリシャ正教の聖ジョージ教会があります。
oldcairo03

その近くの一段低い位置にある掘割の歴史を感じる歩道。
oldcairo04

途中にある聖セルジウス教会。さらに低いところに下りて行きます。
oldcairo05

イエスの家族がエジプトに避難した際に過ごしたと言われる洞窟が残っていて、遠くから眺めることができました。

ベン・エズラ・シナゴーグに来ました。
oldcairo09 oldcairo07

ただのマンホールに見えるけど、なんとここ、昔ナイル川が流れていて(ヘブライ人の男児を殺す命令から逃れるため)流されたモーセが王族に助けられたところらしい。
oldcairo08 oldcairo10

掘割の周辺はかなり趣深い街並みです。
oldcairo06 oldcairo11

oldcairo12 oldcairo13

ムアッラカ教会へ来ました。
oldcairo14

教会の白い建物と風船が、ここがカイロだってことを忘れそうにさせます。
oldcairo15 oldcairo16

中は身廊が4つもあるとっても珍しい作りなのだそうです。
oldcairo18 oldcairo19

珍しさよりも差し込む七色の光に見とれます。
oldcairo17

最後はコプト博物館
oldcairo20

コプト教は、原始キリスト教の一派。エジプトにキリスト教もあるんです。
コプト教に関する充実した展示や発掘されたモザイク画などがあります。
その博物館前にはバビロンの塔跡。
oldcairo21

最後、ホテルに戻る前にタハリール広場(あのデモや暴動の中心地)で恐々降りてみて、ちらっとだけ様子見。特に人が集まってる雰囲気もありませんでしたが、ジロッと睨まれるので写真撮影しにくいオーラを感じました。
oldcairo22

ホテルの別館のようなところで、昨日とほぼ同じメニューのランチを食べました。
oldcairo23 oldcairo24
oldcairo25 oldcairo26

昨日のカフェの方が美味しかったな。
最後、ホテルの部屋から、カイロの街並みを見納め。ナイル川
oldcairo27

カイロタワー
oldcairo28

テレビ塔
oldcairo29

まだまだ時間はあるけど、空港に向かいます。
ホテルで空港リムジンとやらの斡旋があり、最初から100E£で手を打ってしまいました。
自分達で交渉するのはもう面倒なのでね。
降車時にチップをせがまれましたが、現金がもうないからと言うと、紳士的に去っていってくれました。
結局行きより多く払ったけど、約束どおり支払うのと、後から追加されるのとではだいぶ気分が違いますねぇ。

タクシーからは荷台に乗ってる少年を発見。
oldcairo30

着いたら、チェックインカウンターがまだオープン前。
飛行機に乗り遅れたことがあるくらい(過去記事参照)ギリギリにしか空港に行かない私達なので、こんなことお初です。

チェックインカウンターのお姉さんが、私の顔とパスポートをまじまじと見比べていて、写真入りの他の身分証の提示を求められました。
ミュンヘンに来る時に新しくパスポートを取り直したので、まだ3年も経ってないんですけど、
そーーんなに変わったのでしょうか、私。ややショックな出来事でした。

空港のカフェでまったり過ごしましたが、デザートも美味しかったし、E£とユーロをミックスして支払いができるし、wifiは無料だし、とっても居心地よかったです。
oldcairo31 oldcairo32

文句ばかり書き連ねてきたエジプト。。。
ですが、ガイドブックやネットではサンザン書かれていたことだし、事前に情報をしっかり集めてれば、もっと気をつけようがあったかもしれないなと自分達の非も感じます。
心構えをして乗り込んでいたら、仕方がない・・・と思えたかもしれないし。
ボラレても大した金額ではないので、一々目くじら立てずに楽しめたかもしれないし。

唯一学んだことは、
交渉が苦手なら、中東はツアー参加が良いだろうなということです。

飛行機から見た陸はこんな風で、
oldcairo33

夕焼け見たさに、リクエストした左側の座席からはこんな夕焼けが見えました。
oldcairo34 oldcairo35

暴動に合わず、食あたりもせず、無事に健康に戻ってこれたことに、感謝です。
超異文化の旅、これにて終了です。


エジプト行ってみたいな!と思われた方はポチッとクリックお願いします。
   ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ ←クリックしていただけると嬉しいです♪
 ←(ランキングサイトにジャンプします)



情報 1E£=約13円 *タクシーのみ2人分
地下鉄片道 1E£
コプト博物館 50E£
タクシー(ホテルー空港) 100E£

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

お疲れ様でした~。
エジプトのタクシーはホントに大変なんですね~。私には無理・・・^^;
初めて海外旅行で行ったバリ島を思い出しました。チップ攻めにあって、もううんざりっ!て感じで二度と行かないと思ったものです。
でもさすがエジプト、日本とも欧州とも違う風景がとても雄大。ナイル川やピラミッドを私は見る事は一生ないだろうな~と思いつつ読ませていただきました。
無事にドイツに帰って来られたから、終わりよければ・・・ですね。

withfluteさん

ながーーい旅行記読んでくださって、ありがとうございました!

エジプトのタクシー、ホントに私にも無理でした~。
バリ島もそうなんですか!!

エジプトやだなーって思いながらだと、何千年を越えて存在するピラミッドや、博物館の展示を見ても感動する心の余裕がないというか・・・。ちょっともったいないことをしましたが、本当のエジプトを知れてそれもよかったのかなと思ってます。

No title

思わず、おつかれさま!と言いたくなる旅でしたね。
でも本当に写真だけでも見応えたっぷり。
タクシーでの交渉や治安などを考えると、
私みたいな臆病者は二の足をふんじゃうけど、
生で見たらすごくオーラを感じそうな場所ばかりだね♪
帰国後は、たーっぷり写真みせてねv-354

まゆみちゃん

超ロングになった旅行記、全部見てくれてありがとう!!!
帰国後、楽しみにしててね!!
プロフィール

happypig

Author:happypig
2009年9月より、ドイツで約2年間暮すことになりました。
もともと旅行が大好き!ドイツも大好きだったので、うれしいです。

最新記事
ご訪問、ありがとうございます。
ランキングに参加しました!
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ ミュンヘン情報へ
最新コメント
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
リンク
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。