スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マダバとアンマン市内 ☆中東旅行 Day5

予想外に、死海まで観光で来ちゃった5日目(前記事参照)。
浮遊体験できなかったのは痛恨の極みですが・・。
1時間死海を堪能した後、寄り道してから帰ることにしました。

この運転手さん、少し怪しげな英語でフレンドリーに色々話してくれます。
どうも仲良くなって営業するってのが作戦のようです。
帰国日や観光予定を聞かれ、僕のタクシーを使って!と売り込み攻撃
続いて死海往復だけじゃなく、マダバという山の観光をくっつけよう攻撃
5JDならいいよというのに、15JDと一歩も引かないので、行きの車内では頑なに拒んで終了!

死海でちょっと気が大きくなったのと、車はややヘボ目でしたが、清潔だし、おじさんは嘘とかつかないみたいで信頼しても良さそうだし。
ということで、15JDは相場より高いけど、マダバへGO

ベドウィンという遊牧生活をしている人たちのテントを見たり、
jordanmadaba01

CGのような絶景を見たり
jordanmadaba02

で辿り着いたのはネボ山。出エジプトやモーゼの十戒で有名なあのモーゼが息絶えた場所らしい。
jordanmadaba03

こんな山の上です。
jordanmadaba04

続いてマダバの聖ジョージ教会
jordanmadaba05

ギリシャ正教の教会で、床に6世紀に作られたパレスチナの地図の大きなモザイク画があることで有名。
jordanmadaba06

なぜか途中で1回お土産屋さんに連れて行かれて、10分ほど時間ロス
タクシー運転手だけど、団体ツアーと同様にお店と提携してるんでしょうね。
紅茶だけいただいて、何も買わなかった私達でした。
・・・むしろ持ち金がなくて買えなかった!かな。

タクシー代が20JD+15JD=35JDとなったのですが、ヨルダン通貨が足りなくて払えないっ!!
降りる時にホテルで両替してもらおうと言ってたのですが、マダバ観光を15JDで約束した際、終点をホテルからアンマン市内に変更もしたため、その作戦はうまく行きません。
運転手さんにちらっと両替所が近くにあるか聞いたら、1ユーロを0.7JDで交換するだなんてあまりにもレートが悪いその運転手両替所を勧めて来たので即刻却下。
ホテルでは1ユーロが0.9JDだったのです。
まぁどんな商機も逃すまいというその姿勢は、アクドイと言うより、もう、さすが!という気分。

そして、最後の訪問地、聖ジョージ教会に行った時にこっそり両替できました
もちろん打倒な1ユーロが0.9JDでね。
せっかくまぁまぁの値段でタクシーを交渉できたと思ったのに、あんな極悪レートで支払わされたんじゃあ値切った意味なしですからね。

懐も分厚くなって、夕暮れを見ながらのドライブはなかなかでした。
jordanamman1

でもアンマン市内の渋滞がひどくて、アル・フセイン・モスクに着いたらもう真っ暗でした。ちょうど日没の祈りの時間を告げるアザーンが高々と鳴り響いてました。
jordanamman2

一応ローマ劇場まで行ってみましたが、クローズ。
jordanamman3 jordanamman4

本当はアンマン城を見たかったのですが、真っ暗で見られず。。
渋滞の中、道路を横断するのも一苦労だし、なんだか異国な雰囲気に馴染めず、そそくさとホテルへ戻ることに。
屋台でファラヘルを摘み(0.3JDで6つもらった)、両替をし(ここが一番レートが良かった)、ホテルへ戻るシェルート乗り場とやらにやってきました。
この国では乗り場に着くと、案内係の人が寄って来てどの車に乗れだとかアレンジしてくれる様です。
シェルートは通常ルートが決まっていて、停留所も決まっているようですが、ホテル名を行ったらホテルまで乗せて行ってもらえるみたいでした。値段は1人0.5JDとのこと。
ガイドブックも隣のおじさんも0.35JDと言っていたので、ぼられたのかホテル前まで行くが故かは不明です。
まぁ10円単位のお金のことでメンドクサイことは避けたいので言われるがまま。

このシェルート、イスラエルのミニバスみたいなのとは違い、普通の自家用車
しかも古くて汚い
ハンドルの一部はガムテにて修復済み!
その上、隣の男性がかなり大きい人で、足も腕も密着して乗らなくちゃいけなかったのが相当不快
さらに、運転手も乗客もタバコを吸うので辛い。。。
と書いてみればまるで拷問のような車でしたが、安かったし、ホテルから徒歩1分のところまで乗せてくれたし、これで文句は言えません。

この日はホテルの日本食料理屋さんで、久々の和食を食べて明日に備えて早く寝ました。
天ぷらうどんをいただきましたが、美味しかったです


>>6日目に続く

ヨルダンの景色、きれいだなーー!って驚かれた方はポチッとクリックお願いします。
   ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ ←クリックしていただけると嬉しいです♪
 ←(ランキングサイトにジャンプします)
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

happypig

Author:happypig
2009年9月より、ドイツで約2年間暮すことになりました。
もともと旅行が大好き!ドイツも大好きだったので、うれしいです。

最新記事
ご訪問、ありがとうございます。
ランキングに参加しました!
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ ミュンヘン情報へ
最新コメント
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
リンク
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。