スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エルサレム ウエスタン・ウォール・トンネル ☆中東旅行 Day4

ダビデの塔の音と光のショーを見た後(前記事参照)、そこから程近いアルメニア地区にある、アルメニア料理のレストランArmenian Tavernに行きました。
雰囲気も良くて、ミントティーも凍えた身体に行き渡りました。
jerusalem64 jerusalem60 jerusalem61

薄いピザみたいなラフマジュン(右上)や現地名を忘れた鶏肉と野菜のグリル(左下)やKhaghoghi derevというオリーブの葉に巻かれた挽肉(右下)。
jerusalem62 jerusalem63

私はチキンにしたのが正解!!初めて臭くないお肉に遭遇です。

夕食後はホテルで一旦仮眠を取ってまた出動
仮眠したのは、ウエスタン・ウォール・トンネルのガイドツアーが22:30スタートだから。
とっても人気なようで、この時間でも予約に空きのある一番早い時間でした。
お昼寝不得意な私でも2時間みっちり爆睡できるほど、過酷な旅のようです・・・。

最初、模型を使ってエルサレムや神殿の丘の成り立ちの説明を受けます。
もともとはこんな丘。
jerusalem78

そこが、埋め立てられ旧市街ができ、神殿の丘ができ・・・とのことです。
jerusalem79

埋め立てられてるが故、今の地面より低い部分に町があったわkで、そりゃ色んなものがあるわけです。
何度も見た嘆きの壁も、現在見えているところよりずっと下から続いているのです。
しかもその石はキレイに全て同じように真ん中部分の四角が浮き出るように彫られていて、しかも横の石とぴたっと完璧にくっついています。これが神殿の丘西側の端から端まで続いているそうです。
jerusalem77

この写真の上の石は横幅確か8mと言ってたかな?1枚の重い大きな石です。
その他の石もかなり立派な大きさ。どうやってこれらを運搬し積み上げたかは、スライドにて解説。ローラー滑り台の仕組みを使ったのでは?という説や石の両脇を円形の木型に差し込み転がしただとか言う諸説が。
確かガイドさん、建設に10年を要したと言ってたような。

ちなみにところどころ四角く開いている穴は、制服されたローマ帝国時代に作られたもの。
ローマ人はこの壁を上の方だけ破壊し、下の部分はそのままにしてその上に(というか前に!)新たな壁を築いたそうです。今残っている石が水を吸う石だったので、プールに適する石を用いて新たな壁を築いたのだとか(私のヒアリング力が確かなら・・・)。その石を固定するために作られた穴だそうです。

他にも興味深い話をたっぷり聞ける充実の75分間でした。
こんな夜遅くなのに、トンネル内で祈っている人まで発見。
地下だったおかげか、全く寒さを感じず、むしろ暖かくて助かりました。

出入り口はここ、嘆きの壁そばにあります。
もうすぐ24時。嘆きの壁には正統派ユダヤ人だらけ!!
昼間、観光客のいる雑踏を避けると夜になってしまうのでしょうか。真っ黒です。
jerusalem65

シャッターが閉まり、すっかり静かになった通りをホテルに向かいました。
jerusalem66

深く重い歴史を持つエルサレムなのですが、旧市街では、おもむろに下着が売られてたり、
(しかも結構どぎつい色!!)
jerusalem74

オリーブ山では車がお店になってたり
jerusalem75

ヤッフォ門外ではとうもろこしの屋台があったり・・。
jerusalem76

なんだかちょっと微笑ましくて、かなーり興味深い街でした。
旧市街しか見られてないけど、十分濃い時間を過ごせたなーと思いました。

エルサレム、行ってみたくなってきたわっ!って方はポチッとクリックお願いします。
   ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ ←クリックしていただけると嬉しいです♪
 ←(ランキングサイトにジャンプします)


情報
ウエスタン・ウォール・トンネル(ガイドツアーのみ) 30シュケル
予約は公式HP(こちら)から。回答がE-mailでやってきます。かなり人気のようです。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

うーん。いろんな意味で興味深い街だったねー。
濃いぃわv-355 実際に見たらもっとそう思うのだろうね♪

まゆみちゃん

なんか、2日と思えないくらいいっぱい見たし、ほんとに濃いーー2日間でした。

コメントくれた池上さんの宗教の番組、昨日動画サイトで発見してちょこっと見たよ。
眠くて途中でギブアップしたので、続きを見てみます!
旦那は最後まで見て、楽しかったって言ってたよ。
プロフィール

happypig

Author:happypig
2009年9月より、ドイツで約2年間暮すことになりました。
もともと旅行が大好き!ドイツも大好きだったので、うれしいです。

最新記事
ご訪問、ありがとうございます。
ランキングに参加しました!
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ ミュンヘン情報へ
最新コメント
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
リンク
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。