スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エルサレム 旧市街とダビデの塔 ☆中東旅行 Day4

オリーブ山の後は(前記事参照)、再びエルサレム旧市街へ戻って観光ラストスパートです。

どす黒い雲が午後にはなくなって、青空。ヴィア・ドロローサも見違えるくらい。
jerusalem51

アーチが美しいなと見上げたら塔のあたりに人影を発見し、ぜひとも上りたいと、わざわざ戻って入り口を探してまで入ったエッケ・ホモ教会
一度聞いたら忘れないような、変わった名前の教会です。
ちなみに「エッケ・ホモ」とはラテン語で「みよ、この人なり」という意味だそう。
jerusalem53

ところが中は、ローマ遺跡があって、上がるよりはむしろ下がる・・・。大したことなかったです
残念ながら、この塔の辺りにいけるのは、エッケ・ホモ ホスピス(教会や修道院の中にある宿泊施設)のゲストだけなのでしょうかねぇ。。

十字架が三つも重なってます。
jerusalem52

これが、ヴィア・ドロローサの終点、イエスのお墓のある聖墳墓教会
jerusalem54

せっかくだからと飽きずにまた入ってみる私達。
ここから、まずは右の方にある狭い入り口から小さな聖堂を通り抜け、聖墳墓教会の入り口前に辿り着きます。
光が差す天井。晴れてる日に来ると美しいですー。
jerusalem55

昨日と別の道を歩いたら、なんともきれいな教会に出くわしました。
jerusalem67

そのまま適当に歩いてたら、今度はこちら!水が撮れていないけど、噴水も発見!
jerusalem68 jerusalem69

適当な街歩きって、発見があって楽しいです。その上エルサレムには雰囲気のある小道がいっぱい。
ユダヤ人地区に来ました。美しいシナゴーグ
jerusalem56

ラムバンシナゴーグ?フルヴァシナゴーグ?どっちなんでしょう。。
英語のガイドツアーはこの日11時のみだった様。
このシナゴーグの前がフルヴァ広場になっていて、お天気も良いのでたくさんの人で賑わっていました。

ヨルダンから国境へ向かったバスでいただいたファラフェル(ひよこまめのコロッケ)の美味しさが忘れられず、夕食前に軽く食べてみました。チリもたくさん入れてもらってピタパンに挟んで・・・写真が食べかけのもので美しくないので載せられませんが、美味しかった~!
中東ではファラフェルが一番美味しいかもー。

外のテーブルで相席させてもらったエルサレム在住のカップルから、色々質問されました。
何をするために来たの?と真顔で聞かれたのには、びっくりです。
観光だと答えたら、何か面白いものがあるのか?と聞かれちゃいました。
こんなに見どころいっぱいなのに~。暮してると普通に思えるのでしょうか。
宗教も持ってないのにエルサレムに来るってのが不思議だったのでしょうかねぇ?

シナゴーグのそばには、2階分ほど下がったところにカルドと呼ばれるエルサレムの昔のメインストリートがあります。ビザンツ時代のユスティリアヌス帝のときに完成したそうです。
jerusalem70

昔はこの絵のようだったのでしょうね。今も地下ショッピングストリートになっています。
jerusalem71 jerusalem57

ヤッフォ門そばのダビデの塔にもどって来ました。
jerusalem59

ダビデの塔からは、360度のパノラマです。
jerusalem72

ダビデという名前の通り、伝説によれば、塔を発てたのがダビデ王なのだとか。
その後、ローマ、十字軍、オスマン・トルコと歴史の荒波をくぐって、増改築された結果今のような形となったそうです。
jerusalem80

時代を追って英語でも展示されており、オーディオガイド(英語あり)もあるので、じっくり見てると2時間必要です。

この後ホテルで少し休憩して、このダビデの塔で開催される音と光のショーに来ました。
ダビデの塔全体をスクリーンとして映画のように上映される約45分のショー
これ、エルサレムの歴史を勉強してから行くべしです。昼間にダビデの塔を見学して知識をつけてから来ると楽しめると思います。私も、付いていくのがやっと
しかも冬は寒いです。すごい冷えます。
椅子が冷たいのでお尻の下に引く何かを用意すべきだったと後悔しました。


>>この日の観光はまだ続きます。


エルサレム、興味深い街だなー!って思われた方はポチッとクリックお願いします。
   ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ ←クリックしていただけると嬉しいです♪
 ←(ランキングサイトにジャンプします)


情報 (1シュケル=20円くらい)
エッケ・ホモ教会 9シュケル
ダビデの塔 70シュケル
ダビデの塔のオーディオガイド(日本語なし・英語あり) 10シュケル
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

happypig

Author:happypig
2009年9月より、ドイツで約2年間暮すことになりました。
もともと旅行が大好き!ドイツも大好きだったので、うれしいです。

最新記事
ご訪問、ありがとうございます。
ランキングに参加しました!
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ ミュンヘン情報へ
最新コメント
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
リンク
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。