スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エルサレム シオンの丘編 ☆中東旅行 Day3

信者でもないのに、せっかくエルサレムに来たのだから!と
嘆きの壁では嘆き(ユダヤ教)、ヴィア・ドロローサを丁寧に歩いた(キリスト教)私達(前記事参照)。

そんな3つの宗教の聖地であるエルサレム旧市街は、石畳の細い道だらけ。
両脇に商店が並ぶところなんて、モロッコのメディナ(こちら)に通じるものがある様相です。
それよりは道はまっすぐで地図にしやすいでしょうけど。
jerusalem41 jerusalem43

しかも結構な勾配があり、階段が多い。
荷物を運ぶためか車のためか、階段の一部が坂になってます。

絵になると言えば絵になりますね。
jerusalem42

アルメニア地区を歩き、シオン門をくぐってシオンの丘にやってきました。
この日は、国境やエルサレム旧市街でかなり大きくてしっかりした銃を持つ人を何人も何人も見ました。
何度すれ違っても、打たれやしないかとドキドキするものです。
シオン門にもそういう人が多数いて、しかも若者!(軍隊でしょうかねぇ?)ビビりました。
この辺りまで来ると細い道に私達以外誰も歩いてなかったりして、少し怖く感じるくらいです。
jerusalem44 jerusalem45

マリア永眠教会が見えました。
Mt.Zion01

そばには、琴を弾くダビデ王の像があり、
Mt.Zion02

分かりにくい、奥の方にダビデ王の墓があります。ここも男女別の入口から別々に辿りつく所です。
Mt.Zion03

その建物の2階に当たる場所でしょうか。
弟子たちと最後の晩餐をした場所があります。
そうミラノのサンタ・マリア・デッレ・グラツィエ教会にある「最後の晩餐」の壁画に描かれた「この中に私を裏切ろうとしている者がいる!」と言った場所です。
Mt.Zion04

ここはオスマン・トルコの時代にモスクにされて部屋が仕切られたりしてて、当時の部屋の様子は再現されていないそうです。
ちょうどプロテスタントの一団がなにやら宗教的な行事している最中だったのですが、
そのうちの1人が、突然私に激突してきたかと思ったら、そのまま床にドンって大きな音を立ててぶっ倒れました
何事かとむっちゃ驚いて飛びのきましたよ

キリスト教は三位一体説(父なる神、子なるキリスト、聖霊は本質は1つである)を取っていて、イエスの教えを広める聖霊が自らの身に降りてくるようにと願うらしい。
聖霊が降りてきたと感じた瞬間にばたんって倒れるのだそうです。
その行事、周囲の人にも、本人にもなんか危険じゃないか?と思ったのは私だけでしょうか。

これは、この辺りを管理している係の人が案内してくれて、最後の晩餐の部屋では軽くガイドまでしてくれた時に起きました。この人は全然驚くことなく上記のことを平然と説明してくれましたけど。

1日目のエルサレム観光はこのくらいで切り上げ、ヤッフォ門そばのレストランで夕食です。
イスラエルビール聖ペテロの魚料理
Jerusalemdinner01 Jerusalemdinner02

ひき肉のカバブ。牛のひき肉って確認したけど羊肉混じってないかって思うくらい臭かった
Jerusalemdinner03

今朝は5時置きだったし、この日入れなかった神殿の丘に明朝早くから並ぶために、早めに就寝しました。


>>第4日目に続く


聖霊が降りてきた時に突然倒れてくるなんて危なすぎるわ!と同感な方はポチッとクリックお願いします。
   ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ ←クリックしていただけると嬉しいです♪
 ←(ランキングサイトにジャンプします)



■追記■
カトリックもプロテスタントも三位一体説を取っているそうです。
聖霊が降りたと感じた時に倒れるのは、どちらの宗派なのかは分かりません。
倒れるタイミングもガイドのようなことをしてくれた方からお聞きしたものです。

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

エルサレム、歴史を感じるね。
きっと自分がいたら、この場所にいることが不思議、と
思いそう!
最後の晩餐の場所はここだったのね・・・i-185

まゆみちゃん

エルサレムって過去何千年の人の想いとか詰まってるんだろうね。。。


最後の晩餐の絵をミラノで見てたから、旅先で見たものが繋がってなんか感動したよ。

プロフィール

happypig

Author:happypig
2009年9月より、ドイツで約2年間暮すことになりました。
もともと旅行が大好き!ドイツも大好きだったので、うれしいです。

最新記事
ご訪問、ありがとうございます。
ランキングに参加しました!
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ ミュンヘン情報へ
最新コメント
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
リンク
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。