スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ニンフェンブルク城見学

バイエルン州では月曜日が祝日で3連休でした。最近ずーっと寒くて雨でしたがこの3連休はお天気も良く、昨日は気温も25度まであがりました。
救急車の件がなければコンスタンツに1泊2日かの旅行をしていたのですが、またいつ起きるか分からないことと体調がその後優れないので、お出かけは近場のニンフェンブルク城だけとなりました。
Nymphenburg06

今回購入したのは、見られるお城全てがセットになったコンビチケット。入れる所は全6つもあります。お庭の中にあったりするので、6箇所回るには結構お庭のお散歩ができます。

①Schloss Nymphenburg・・お城の中
オーディオガイドは3.5ユーロでした。着いたのが15時近く、18時閉館なので今回は借りないでさらーっと回りました。
nymphenburg20100501

ノイシュバンシュタイン城を建てたことで有名なルートヴィヒ2世の生まれた部屋。
Nymphenburg02

②Marstallmuseum 馬車博物館&陶磁器博物館
お城の左翼部分?にあたる場所にあります。こんなにたくさんの馬車を見たのは初めてで楽しかった。ちなみに2階はニンフェンブルク焼きの展示ですが、こちらはやはり、マイセンの方がすごいです。
Nymphenburg10 Nymphenburg03
ルートヴィヒ2世の馬車やそり馬車はやはり他の王のものと比較して豪華で目を引きました。その上数も豊富でした。

③Amalienburg  外観がかわいい狩猟の館
中には電気が来てない時代のキッチン(中国風装飾)もありました。
Nymphenburg04

④Badenburg
中には温水浴場があります。日本のとちがってプールじゃないかというくらいに大きくて深い!
nymphenburg20100502

⑤Pagodenburg
nymphenburg20100502

⑥Magdalenenklause
見た目は廃墟。でも中に入ると圧倒されます。貝殻でできたチャペル。古いけど趣があって落ち着ける空間でした。
Nymphenburg08

あまり寄り道をしないで、2時間半で見終わりました。
何しろ庭園が広くて庭園は無料なので、天気のいい日にはピクニックにウッテツケです!ただし、庭園内ではなかなかドリンクとか購入する場所がないので、持参した方がよいと思われます。カフェもあるけど、それはお城の側です。
Nymphenburg09


行き方
中央駅からトラム(市電)17番「シュロスニンフェンブルク」下車。乗車時間20分弱?

かかった費用
20 お城コンビチケット 2人分
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

happypig

Author:happypig
2009年9月より、ドイツで約2年間暮すことになりました。
もともと旅行が大好き!ドイツも大好きだったので、うれしいです。

最新記事
ご訪問、ありがとうございます。
ランキングに参加しました!
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ ミュンヘン情報へ
最新コメント
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
リンク
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。