スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画ジェーン・エア鑑賞

先日、久々にオヒトリサマ映画してきました。
観たのは、ジェーン・エア(Jane Eyre)。もちろん英語で!

イギリスのシャーロット・ブロンテが書いた同名小説の最新映画版です(何度も映画化されている)。
小説のあらすじはこちら
ブロンテ姉妹の作品で一番知名度の高いであろう「嵐が丘」(Wuthering Heights)を書いたエミリー・ブロンテは、シャーロットの妹です。
イギリス映画&文学が好きな方なので、イギリス留学中にブロンテ姉妹の住んでたヨークシャー州のハワースまで行き、生い茂るヒースの荒野を、小説どおり吹き荒れる風の中で歩いて来たこともあります!


で、今回の映画の感想はというと、、
あのリトルダンサー(Billy Elliot)の可愛かった子役ジェイミー・ベルが、面影を残しつつもまぁなんとかいい感じに大人になってたのにビックリ!

した後は、英語が聞き取れなくて困りました・・・
波乱万丈な女性の生涯を描いた作品だという大体のあらすじは予習して行ったのですが細かい部分が・・・。
微妙に北部訛りだから?
微妙に古めの言葉だから??? (そんな古くないか!)

いやー単にそう思いたいだけなんでしょうね。
自分のヒアリング力のなさを痛感しちゃいました。
映画を字幕なしでパーフェクトに理解なんてできないことはもちろんわかってるとは言っても、特に言葉がすごーく重要な映画だと思われるので、肝心な部分で何を言ってるのか理解できないのはかなり辛かったです。。。
よって感動も半減
(聞き取れなくても感動したってことは、全部理解できたら号泣レベルなのかな??)


そうそう、ジェーンを演じたのは「アリスの不思議な国」の方。初めて映画で観ましたが、そーーんなにかわいいとは思わなかったなぁ。演技はすごいのでしょうか・・・。
名女優のジュディ・デンチは、相変わらずい~い味出しまくってました。



ドイツ語も英語も、習得するのは本当に難しいわ!と思われる方はポチッとクリックお願いします。
   ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ ←クリックしていただけると嬉しいです♪
 ←(ランキングサイトにジャンプします)



情報
公式HPはこちら(ドイツ語)、英語版はこちら
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

happypig

Author:happypig
2009年9月より、ドイツで約2年間暮すことになりました。
もともと旅行が大好き!ドイツも大好きだったので、うれしいです。

最新記事
ご訪問、ありがとうございます。
ランキングに参加しました!
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ ミュンヘン情報へ
最新コメント
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
リンク
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。