スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ChristkindlTramに乗車!

ミュンヘンには電車と地下鉄以外にも、路面電車が普通に走ってます。
路面電車はトラム(Tram)と呼ばれてるんですが、この時期ChristkindlTramというクリスマス特別仕様のトラムが走っています
先週日曜日の夕方にどんなものかと乗ってみました。

乗り場のあるSendlinger Tor駅には簡易チケット売り場&屋台が設置されてました。
ここの屋台でもグリューワインなどが買えますが、車内でも購入可能です。
ChristkindlTram01

30分置きに出発するのですが、15分前にはチラホラとしか人がいなかったのに、電車がやってくる頃には(発車2,3分前)ホームは満員。
ChristkindlTram02

トラムにはチラシと同じ、こんな絵が描かれてます。
ChristkindlTram03

まず手前で人を下ろし、少し進んで次の乗客を乗せます。
ChristkindlTram04

電車はよく言えばレトロな、悪く言えばふるぼっちい車内。
飾り付けも、どう見ても学芸会のノリとしか思えません
ChristkindlTram05

それでも週末だからかスゴイ人気なようで、席取り名人の私でも、なんとかやっと1人掛けの席を2席確保できたくらいです。
本当にあっという間に席が埋まります。立ってる人も結構いました。
これは最後、乗客が大方降りたところで撮った写真。
席数が少ないのでドアのそばにうまく待ってたかどうかが重要!?
ChristkindlTram06

トラムはSendlinger Tor→Reichenbach Platz→Isar Tor→Maximillianstr.→Karlsplatz→Sendlinger Torと20分ほどで走り抜けます。
ChristkindlTram07

唯一教会と州議会議事堂が撮れました。進行方向左側の方がIsar TorやMaxmonument、Karlsplatzなどが見えて見どころが多いのかも?
ChristkindlTram08

下車後は、Sendlinger Torにある小さなクリスマスマーケットに寄りました。
ChristkindlTram09

いつもそばを通る度に、美味しそうな煙と匂いが充満してて、気になっていたソーセージ屋さん。
ChristkindlTram10

串刺しの肉煮込。ややケチャップが多くて残念。
ChristkindlTram11

ソーセージ。おいしー ゼメル(Semmel=パン)なしでお願いしたらお皿に載せてくれました。
ChristkindlTram12

ゼメルは温めてくれてるところもたまにあるけど、ほとんどの屋台では冷たいまま。
持って食べるのには良いけど、ソーセージだけの方が私は好きだな。

今回は白ワインのグリューワイン。赤ワインのよりも飲みやすくて好きだった
ChristkindlTram13


そんなトラムがあるんだー。ちょっと興味あり!と思われた方はポチッとクリックお願いします。
   ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ ←クリックしていただけると嬉しいです♪
 ←(ランキングサイトにジャンプします)



情報
ChristkindlTram
 公式HPはこちら(独語)
 大人1人1.5€ (子供料金あり)
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

白ワイン??初めて聞きました。
私は、赤より白が好きなので
飲んでみたいな~。

今週末はシュトットガルトに行くつもりです。
屋台の上の飾りですね!!
しっかり見てきますよ!!
上ばかり見て転ばないようにしながらね。

今年のヨーロッパは暖かいので
とっても助かりますね。
クリスマスマーケットには最適!!

ポロミルさん

お久しぶりですー。

私も赤より白派です!
だからなのかそのスタンドが美味しかったのか、白ワインのグリューワインの方が好みでしたよー。
(Weisser Gluehwein・・・ヴァイサーグリューヴァインって言います。)

今週末、シュトットガルトですか。
いーですねー。そうそう、屋台の飾りが豪華です。
転倒したり、食べてる人にぶつかったりしないよう、くれぐれも気をつけてくださいねー。

ホント、今年暖かいですよねぇ。
でも最近ミュンヘンは雨が多いので、雨が降るくらいならもう少し寒くなって雪が降って欲しいと思ったりしています。
クリスマスマーケット、楽しんできてくださいっ。

No title

クリスマストラム、気分が味わえて楽しそうだね!
たしかに普通に乗っているバスとかが、
飾りつけしてたら・・・て思うと微妙だけど。
でも、クリスマスに対する考えがやはり日本とは違うだね。
街のどこにいても、クリスマス気分が味わえそうだね♪♪

まゆみちゃん!

たっくさんコメントもらって、ありがとねっ。

クリスマストラム、運賃安いし、記念乗車って感じです。。
多分もう少し空いてる平日に行った方がゆったりしてよいのでは?と思ったよ。
この飾りつけって・・・全部ボール紙で出来てるよね?って手づくり感あふれる感じでしたー。

クリスマスに対する考え方、ドイツは激しく違うみたいだよ。
ドイツ語の先生に寄れば、サンタクロースのことをドイツではニコラオスと呼んで、12月6日のニコラオスの日の前夜に、良い子の元にだけ、ほんとにささやかなプレゼントを置いてってくれるみたい。クリスマスにプレゼントを置いてくれるサンタさんは?と聞いたら、アメリカがそうしたんだよーっ。ドイツのサンタは高額なプレゼントはしない!って言ってた。家族で渡し合うみたいね、ドイツだと。
プロフィール

happypig

Author:happypig
2009年9月より、ドイツで約2年間暮すことになりました。
もともと旅行が大好き!ドイツも大好きだったので、うれしいです。

最新記事
ご訪問、ありがとうございます。
ランキングに参加しました!
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ ミュンヘン情報へ
最新コメント
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
リンク
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。