スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モン・サン・ミッシェル ☆Paris day3

10月末に行ったパリ旅行3日目です。
世界遺産モン・サン・ミッシェルへ電車とバスで日帰りの旅です。

モン・サン・ミッシェルは旦那も私も一度訪れたことがある地。
(私は島内のホテルに宿泊までしましたが、極寒の2月にツアーで来たのであまり良い想い出なし
旦那が、できたらもう一度行ってみたいということで、プランニングしました。
本当は前日の2日目、土曜日に行きたかったのですがTGVの安いチケットが押さえられず、3日目になりました。

前日はディズニーランド(前記事はこちら)。
疲れた翌日に片道3時間半の遠出というハードスケジュールはどうしようかと思ったけれど、ヨーロッパはちょうどこの日の深夜から冬時間で1時間時計を戻すので、1時間余分に寝られる日。
おかげで電車の時間に余裕を持って駅に到着。
そもそもモンパルナス駅そばに宿を取ったのもこの日のためですから!

と準備万端だったのに、電車が遅延です
その路線で人身事故があったようで、警察が駅を巡回したりと少し物々しい雰囲気。
どんどん人で溢れかえってくる駅構内。運よく待合室の椅子に座れたのでしばし待機。
結局、電車は1時間15分程度遅れで出発となりました。
そのためレンヌから乗るバスも1本遅れ、現地滞在時間は3時間になっちゃいました。

それでも、モン・サン・ミッシェルへのバスは本数がとても少ないのに、1本遅いバスがちょうどうまく合って、それに乗れただけでもラッキーでした。

乗り心地の良いバスからも見えて来ました!!テンション上がるー
montsaintmichel01

本当はこの辺で写真撮影のために止まってほしかったけど、ぐんぐん進んで本当に島のすぐ手前まで行ってしまいました。少し下がってパチリ。急に青空が広がってきました
montsaintmichel02

周囲は干潟になってます。
montsaintmichel03

早速、落とし格子の付いた王の門(写真左)をくぐって修道院を目指します。
montsaintmichel07 montsaintmichel04

グランド・リュという坂道のメインストリートを上って行きます。メインストリートとは言っても、とっても細い道。観光客が溢れ、道の両脇にお土産屋さんやレストランがひしめいていました。
これらの家々は20世紀初めに再建されたものが多いそうですが、中には15,6世紀のものもあるそう。
変わった壁の家(写真右)です。これ、忍び返しだそうです。
montsaintmichel09 montsaintmichel19

修道院のそばまで来ました。この階段の途中から、チケット購入行列。30分近く並びました。
montsaintmichel21

その階段から見えた塔と干潟。
montsaintmichel20

この建物の中の階段を上ると哨兵の間。そこの右側でチケットを購入し、大階段を上ります。
montsaintmichel08
モン・サン・ミッシェルは、708年に神のお告げを聞いたアブランシュのサン・トペール司教によって大天使ミカエル(ミッシェルはミカエルの仏語読み)を奉る聖堂を建てられたところから始まります。

この頃からキリスト教巡礼地の1つとなり、大聖堂、修道院と大きくなっていき、100年戦争で要塞となり、フランス革命後には牢獄として使われ、と増改築を繰り返し、変遷を経て今の状態に至るそうです。

教会がよく見えます。でも大き過ぎて写真に入りきらないてっぺんには聖ミカエルが!
montsaintmichel13

西側テラスに到着。見晴らしがとってもよくて、島周辺を歩いている人たちが見えます。
montsaintmichel15

このテラスからの教会。
montsaintmichel14

中はこんな感じ。
montsaintmichel24 montsaintmichel25

回廊。
montsaintmichel16

大天使ミカエルが!
montsaintmichel26

ここにも。大車輪(写真右)は、ここが牢獄として使用された時代に、食料を上へ運ぶために設置されたもののレプリカだそう。
montsaintmichel22 montsaintmichel23

だいぶ潮が満ちてきたのか、もう砂地など見えないところがあるのに、歩いている人多数(黒い点が人)。
montsaintmichel17

サン・ピエール教会入り口のジャンヌ・ダルク像と内部にある銀製のミカエル。
montsaintmichel27 montsaintmichel28

帰りは少し城壁を歩いて、
montsaintmichel29 montsaintmichel30

城壁沿いのカフェでお茶(ランチ??)。チョコレートワッフルと
montsaintmichel31

ムール貝。
montsaintmichel32

城壁から見る修道院はまたアングルが違っていい感じ。
montsaintmichel33

下を見るとこんなかわいい昔っぽい風景が。
montsaintmichel34

モン・サン・ミッシェル名物のふわふわ巨大オムレツを作り始めたのはこのお店のマダム・プラールとのこと。疲れた巡礼者のために編み出されたレシピらしい。ツアーで来た際に違うお店でふわふわオムレツを頂いた時は、うーーーんと思ったのですが、ここのは看板だけでも美味しそうに見えました。
montsaintmichel35

この日は20度近く気温も上がり、上着を脱ぐほど暖かく、キレイな青空も拝めて最高でしたっ。
さようならー、モン・サン・ミッシェル。
montsaintmichel37



モン・サン・ミッシェルきれいねーって思われた方はポチッとクリックお願いします。
   ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ ←クリックしていただけると嬉しいです♪
 ←(ランキングサイトにジャンプします)



Schedule
09:05 Paris Montparnasse発 idTGV2975(Webにて1人24.90€で予約)
11:08 Rennes着
*電車が上記予定より10:20発と遅れたため、乗る予定のバスが1本遅れました
11:3012:50 Rennes発 Bus (1人11.70€を運転手に直接支払い)
12:5014:10 Le Mont-St-Michel着
17:15 Le Mont-St-Michel発 Bus (1人11.70€を運転手に直接支払い)
18:40 Rennes着
19:00 Rennes発 idTGV2970(Webにて1人28.90€で予約)
21:20 Paris Montparnasse着

情報
モン・サン・ミッシェル公式HPはこちら *潮の満ち干きも調べられます。
  モン・サン・ミッシェル修道院入場料 1人9€
レンヌ駅からモン・サン・ミッシェルへのバスの時刻表etcのHPはこちら

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

うぉ~、いいなぁ~。
モン・サン・ミッシェルまだ行った事ないのよぉ~(涙)
パリには何回か行ってるんだけど、そこまで足を伸ばせずに今まで。
フワフワオムレツに、幻想的な風景。。。憧れちゃうな~。
happyちゃんのブログで行った気になりますわ。当分行けそうにないし。

ブースケちゃん

モン・サン・ミッシェル、ちょっとパリから遠いもんね。
1日バスツアーってのもあったけど、赤ちゃん連れては厳しいよね。。
坊やが大きくなってから、運転してもらってミュンヘンから車で家族旅行でも!!?

No title

モンサンミッシェル、なんだか神秘的な所ですよね~もう随分昔、10年?くらい前に行った事がありますがほぼ記憶がありません。多分写真はあると思うのですが。
もう一回行ってみたいです。でも冬は寒そうですね、暖かい時の方がいいかな~。

withfluteさん

私も、ちょうど10年くらい前に行きました!!
モンサンミッシェル、2月に行った時はおっそろしく寒くて風も強かった気がします。
暖かい時にまた行けるといいですね♪
プロフィール

happypig

Author:happypig
2009年9月より、ドイツで約2年間暮すことになりました。
もともと旅行が大好き!ドイツも大好きだったので、うれしいです。

最新記事
ご訪問、ありがとうございます。
ランキングに参加しました!
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ ミュンヘン情報へ
最新コメント
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
リンク
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。