スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

地中海クルーズの旅 まとめ

やーーーっとコスタクルーズ旅行記書き終えました。
長かったので一応旅行記を一覧にしてみました。記事名クリックでジャンプします。

Dayカテゴリタイトル
8/6イタリア旅行ミラノ観光 ☆クルーズ序章 Day1
8/7イタリア旅行ベニス観光 ☆クルーズ序章 Day2
8/8イタリア旅行「ベニスに死す」のリド島へ ☆クルーズ序章 Day3
地中海クルーズ乗船&出港 ☆コスタクルーズ Day1
8/9地中海クルーズとんがり屋根のアルベロベッロ ☆コスタクルーズ Day2
地中海クルーズ一夜限りの俳優誕生 ☆コスタクルーズ Day2
8/10地中海クルーズオリンピア遺跡 ☆コスタクルーズ Day3
8/11地中海クルーズフィラの街 in サントリーニ島 ☆コスタクルーズ Day4
地中海クルーズイアの街 in サントリーニ島 ☆コスタクルーズ Day4
地中海クルーズさよなら、サントリーニ島 ☆コスタクルーズ Day4
8/12地中海クルーズロドス島 ☆コスタクルーズ Day5
8/13地中海クルーズ船の上 ☆コスタクルーズ Day6
8/14地中海クルーズ魔女の宅急便のドブロブニクとiPad2 ☆コスタクルーズ Day7
8/15地中海クルーズさよなら!コスタフォーチュナ ☆コスタクルーズ Day8
イタリア旅行ベニス観光ラスト ☆クルーズ終章
8/17地中海クルーズ地中海クルーズから戻って来ました!


コスタフォーチュナで行くアドリア海&エーゲ海クルーズのScheduleも参考までに。
Day寄港時間出港時間
1ベニス(Venedig)-17:00
2バーリ(Bari)12:3018:30
3オリンピア(Olympia)12:0018:00
4サントリーニ(Santorin)08:0018:00
5ロドス(Rhodos)08:0018:00
6---
7ドブロブニク(Dubrovnik)08:0013:00
8ベニス(Venedig)09:00-


そして最後に、今度またクルーズに参加する時のために(今度があることを願って!?)、備忘を兼ねて気づいたことを少し書いておきたいと思います。

☆持って行って重宝したもの☆
1.部屋のカードキーの入れられるポシェット
コスタの場合、お部屋のカードキーに船内の出費がチャージされるシステムなので、船内では財布を持ち歩く必要はない。代わりにこのカードだけは常時持ち歩く必要がある。
ポシェットに、カード、カメラ、船内新聞など入れて船内をうろつけるので、とても便利でした。
セルフサービスのレストランなどでも両手が使えるのはありがたい。
ちなみに、このカードに初乗船時に顔写真が登録され、カードで上下船時の管理がなされます。
首から下げられる入退館カード入れを利用されてる方もいらっしゃいました。これもありかな。

2.ビーチサンダル
屋上にはプールがあるので、濡れているところを歩くのに最適!

3.室内履き
スリッパは備え付けられてませんでした。

4.濡れてもいいようなワンピ
水着の上に着用し、船内をうろつきました。
水着オンリーでは入室禁止部分があるので、重宝します。

5.リンス
固形石鹸と、ボディーソープと一体型のシャンプーしかないので。

6.シャワーキャップ
夏だけかもしれませんが、観光している時に汗をかくので、ディナー前にシャワーを浴びる際役立ちます。

☆下船時情報☆
私たちのルートで下船時に小船に乗換えたのは、サントリーニ島とドブロブニク。
2度とも整理券配布時刻の30分くらい前から列が出来始め、整理券配布時刻の10分前くらいから配布開始となった。

☆洋服☆
コスタクルーズのドレスコードはカジュアル、インフォーマル、フォーマルと3種類。
カジュアルは乗船日のみ、2回のガラナイトがフォーマルで他は全てインフォーマル。
コスタフォーチュナはガラナイトと言っても、タキシードはごくわずかでした。
男性はスーツ、女性は結婚式に参列する時程度が多かった気がします。

☆オプショナルツアー☆
寄港地ごとに用意されているオプショナルツアー。
参加するメリットは、ツアーにも寄るが下船が早いこと。テンダーボート等の整理券の配布待ちに並ぶ必要がない。
デメリットは、ガイド付きだが英語なこと。当たり前だけど自由に行動できないこと。
我ら夫婦はもともと個人旅行ばかりしているので、団体行動がひどく煩わしく感じられ、30℃を超える暑さの中でガイドさんの話を聞くのは本当につらかった(ミュンヘンの涼しい夏との差が激しかったからかもしれませんが。)必要最低限にすべきだと思いました。

☆お部屋☆
私達は部屋指定なしの一番安いカテゴリー「内側キャビン」。
大きなスーツケースは1つずつしか開けられないほどの狭さでした。
ミュンヘンの家に戻ってきてまず感じたのが、広い!天井高い!
やはりそれくらい狭かったんですね。

6階のお部屋だったのは便利でしたが、毎晩寝るときに階下のビートが響いてきました。
3-5階にレストランやバーやカジノやシアターがあるからでしょうか。。
疲れているのでそのせいで眠れなかったことはありませんが、気になる方はいるかも。

お部屋でゆっくりするのが好きな人はバルコニー付きがやはり良いと思う。
寝るだけだからとは言っても、疲れるのでお部屋に戻って横になったりしたいし、目覚めて準備したりする時にも青い海と空が目に入って気分が上がるだろうから。
次回行くことがあれば、バルコニー付を選びたいと思います。

☆最後に☆
今回のクルーズは、パンフも取り寄せないでネットの情報だけで適当に予約してしまったので、
行ける予定はないけど来年版のパンフをもらって見てみました。
そしたらなんと、我らのルートは来年デビューの新型船Fascinosa号になるらしい(5月から)。
結構王道&黄金ルートだと思うので、新しい船で行けるなんて羨ましいなぁ
(ドイツ語のパンフなので、違ってたらごめんなさい


クルーズの役に立つなぁと思ってくださった方、ポチっとお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログへ ←クリックしていただけると嬉しいです♪
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

と~っても素敵な旅でしたね~i-237。青い海が凄く印象的でした。
イアの白い家と青い海をナマで見てみたいです。
天気もずっと良かったようで、きれいな写真を楽しませてもらいました~i-236

withfluteさん

コメントありがとうございます!!

サントリーニ島、観光地化されてるけど、大好きですーー♪
昨年の夏はスイスで雨&雪にやられましたが、今回はほぼいいお天気で嬉しかったです。
やっぱり旅は晴れてると楽しさ倍増ですね。

勇気を出して

勇気を出して初コメです。
初めまして。いつも楽しく拝読させていただいております♪
私も旅行が大好きで、自分もご一緒しているような気分になっています。いつかコメントを・・・と思いながら勇気もなく、かといって見知らぬ人からの怪しいコメント・・・というのもなんだか申し訳ないような気がしていたのですが、ここは一つ勇気を出して初コメです。というのも、
私も昨年このコスタの同じクルーズで夏を満喫してきたからなのです★
全く同じコース、本当に懐かしく、楽しかった想い出を記事を読みながらもう一度蘇らせていたのです。これはお話したい・・・と。笑
できれば直接お会いしたい!というくらい自分の中では盛り上がりながら読んでいました。私たちは初めてのところばかりでしたので、ちょっとオプショナルを多めに利用しながら、利便性重視な感じで過ごしました。大人2人ならな~、といつも旅行をするたびに、いや、この期間限定の生活の中では思うことが多いのですが、海外生活さんのご旅行記を
いつかマネっこできたら、と思いを募らせています。笑
青い海・青い空、開放感と爽快感、私も初めてのクルーズでしたが、予想以上に楽しめたので、なんだか嬉しくなってコメントしました。では

pommesさん

いつも読んでくださってるなんて、感激です。
コメントも(勇気を出してくださって!)ありがとうございます♪

pommesさんは、昨年このルートを回られたんですねー。
クルーズのセンパイだっ(笑)。
同じく夏だったのかしら??
クルーズ後、気持ちを共有したい感じ?、すっごい分かります!
ルートは別だったけど、コスタクルーズをされた方とたーっぷりお話しましたもん!!
同じルートの方なら、なおさら色々共有できますもんねぇ。

私は帰ってきてから、別ルートや、別会社のクルーズにも興味津々な状態です。

子供さんがいらっしゃるのたど推測しましたが(違ってたらごめんなさい)、巣立たれてからまたご夫婦お二人で優雅にってのもステキですよね~。
我が家は、夫婦2人でも優雅にとは程遠い旅ばかりですけど・・・。

コメントは、見ず知らずの方からいただいても、とてもうれしいものなんです。
よろしければまた、お気軽にコメントくださいね!

No title

早速のお返事ありがとうございます♪
海外生活さんのブログは旅行好きの私には尊敬の眼差しで
読んでおります。ご旅行の組み立て・ブログの文章の構成・まとめ方や詳細表記など、とても分かりやすくて翌日にでも自分も飛んでいってしまいそうになっています。笑
そうそう、私も実は他社のクルーズを只今お調べ中なんですよ。
この冬の予定をあれこれ考えていて、
気になるところをガッツリ抑えたルートがあれば冬はクルーズも
いいのかな~とかとか。
そうなんです、お子がいるんです。
なのでホテル(船)が移動してちょっと寝たら寄港地、というのはとてもラクチンなんです。パッキングの手間も減りますしね。
とはいえ、元々旅行が好きなんで手間はどうあれ行きたいところには行くんですけど。
冬のご計画はいかがですか?
また参考までにお聞かせを!

No title

旅行記書き終えたんですね!おめでとうございますw
私はなかなか旅行記書き終えないんですよね~。
違うこと書いてるうちに忘れたりしてw
バルセロナもいつ終わることやら。。。

青い海に青い空、あたたかい所ばかりの素敵な旅でしたね☆
クルーズってまだしたことないけど、楽しそう♪
クルーズをすることになったら、happypigさんの記事を参考にします★

pommesさん

再びコメント、ありがとうございます。

うわ~、嬉しい♪
ブログ、そんなに褒めていただけちゃうなんてっ!
本当にありがとうございます。

子供さんがいらっしゃるご家族にはクルーズってメリット多いのでは!と思っていましたが、やはりそうなのですね~。
ただ日本から飛行機に乗ってベニス出港となると話は別ですよね?
経験がないので推測するしかないのですが・・・。

今年の冬の旅は、まだ計画中なのですー。
我が家は、エジプトやヨルダンなどを、どっぷりでなくさくっと周るという案が出て、いいクルーズがあればなぁと思っていますが、ちらっと見た感じではなさそうかなぁと。
なので、その辺ならばフライトを使った個人旅行になるかなぁと思います。
そろそろちゃんと決めないといけないですねぇ。

pommesさんは、クルーズ再び!になるかもなのですね。いいですねー♪
密かに私、船で書いたアンケートでクルーズプレゼントに当選するのを期待して待ってます(笑)。

ビバちゃん

旅行記、やっと終わりました。ありがとうございます!

なぜに旅行記ってパワー必要なんでしょうかねぇ?
今回の旅は長かったので、最後の方書き飽きてきました。

お会いしたことないけれど、ビバちゃんのイタリア船クルーズって、かなりしっくり来ます。
ディスコもあったり、デッキで深夜まで踊ったり、カジノがあったりと遊び倒せますよー。

お仕事も忙しそうだし、バルセロナ旅行記はゆっくり楽しみに待ってますね。

ありがとうございました

こんにちは、そしてご乗船ありがとうございました。コスタフォーチュナの日本人ホステス・Kです。最後のホスピタリティデスク@ドブロブニク真っ只中に
「ipad2が当たったんですよ!!」
ってわざわざ報告にお越しいただいたので、よく覚えています。^^
ボロミルさんが、この夏ベルギー在住の方が激しく多かったので、どの方だったかな、、、と思いを巡らしています。笑
私は契約を終えて一旦下船し、ただいま静養中(笑)です。しかし10月24日発に何と370人の日本人が乗るので応援で再びフォーチュナに乗船し、1クルーズだけ乗ってからコスタの別の船に移動し、イスラエル・トルコとカサブランカ・カナリア諸島を巡り、来年4月に新造船・ファシノーザに乗船が決まり再びギリシャ・クロアチアを回ります。涙
ファシノーザは定員がフォーチュナより更に300人増しになり、サントリーニやドブロブニクのテンダー下船どないすんねん。と今から途方に暮れています。苦笑
ところでこの旅行記は、フォーチュナにこれからご乗船される方にとっては鬼に金棒ですね。多くの乗船予定の方がこのブログにめぐり合えますように・・・・
それではまた!!

No title

こんにちは。
コメント送ったのですが操作ミスのせいかだめだったので
もう一度送ってみました。
コスタクルーズのまとめ最高です。
この夏に一時帰国した時に初クルーズのためにガイドブックなど
探してみましたがクルーズについて書かれている本を見つけられませんでした。仕方ないので以前全く違う国のクルーズですが行ったことのある友人に船上生活について聞き不安なままの乗船だったので
これはとても助かるブログですよ!!

ヨーロッパ旅行で周りを見渡すとディナーの時には宿泊ホテルのディナー時は皆さんそれなりにドレスアップしているし、小さめのバッグなど持っているのを見ていたのでそれをマネしてフォーマル以外の日でも着れるようにカットソーなどしわになりにくいワンピなど持っていきました。
船上用に小さめバッグもフォーマル用のほかに朝でも使えるように2つくらい持っていき正解でした。
財布にコスタカードだけでも入るポシェットがあると便利ですよね!
あ~また行きたいな。ドブロクニクやトルコにも行きたいです。

dolcenoriさん

ブログを発見してくださって、コメントまでいただき、ありがとうございます!
そして船上ではお世話になり、ありがとうございました。

ご予定通り無事にお休みを取られたようでよかったです。
10月に370人もの日本の方乗船ってすごい人気っぷりですねっ。
過去最高ですか?

そして来年はファシノーザ号にお乗りになるのですね。
同じルートということは、私のドイツ語解読、間違いじゃないようでよかったです。
新しい船、羨ましいですーー♪

今後も乗船されるたくさんの日本の方々のために、お仕事これからもがんばってくださいね。
陰ながら応援しています。

bluさん

こんにちは。

「クルーズまとめ」、褒めていただけて嬉しいですー。
初めてのクルーズだったので、他と比較できないし・・・とは思ったものの、書いてよかったです。

インフォーマルと言えども、ある程度のきちんとした格好の方が多かったですよね。
私は日中の観光スタイルが余りにカジュアルなので、初日のカジュアルデー以外は、観光から戻ったらシャワー→着替えの毎日でした。
日本から持ってきたのに、ドイツに住んで以来ほとんど着ることのなかったワンピやスカートやヒール靴などがここでほぼ初めて活かされました!

ほんと、私もまたクルーズしたいです!
bluさんはまだミラノ長くいらっしゃるご予定でしょうか?
もしまだ先が長いなら、ベニスもジェノバも近いし、来年夏にでも行けちゃいますね!
羨ましいですー。我が家は来年夏はもう日本です。。
プロフィール

happypig

Author:happypig
2009年9月より、ドイツで約2年間暮すことになりました。
もともと旅行が大好き!ドイツも大好きだったので、うれしいです。

最新記事
ご訪問、ありがとうございます。
ランキングに参加しました!
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ ミュンヘン情報へ
最新コメント
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
リンク
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。