スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

がちょう姫と木組みの家とハノーバー ☆メルヘン街道の旅 Day1

2泊3日でドイツ大好きな旦那企画によるメルヘン街道の旅に出ました。

最初に小1時間滞在したのは、ゲッティンゲン(Goettingen)。
Goettingen01小さな街ですが、大学の街として有名だそう。
ゲッティンゲン大学は、ノーベル賞受賞者をこれまでに45人も出しているそうなのです。

ドイツ統一を成し遂げたビスマルクもシュレーダー元首相もこの大学出身。
また、北海道に像のある「少年よ、大志を抱け」で有名なクラーク博士もここに留学していたらしい。
グリム兄弟もこのゲッティンゲン大学の教授です(詳細はWikiへ)。

行ってみるまで知らなかったけど、きっととっても有名な大学なんでしょうね。

ちなみに私達が立ち寄った目的は大学ではなくてこちら←。
がちょう姫、リーゼルの銅像です。

がちょう姫はグリム童話のひとつ。
嫁ぎ先の王子様のところへ向かう道中で、侍女がお姫様に成り代わったため、本物のお姫様ががちょう番をすることに。ひょんなことから侍女の嘘がばれ、侍女は死刑になり、本物のお姫様と王子様はいつまでも幸せにくらしたというお話。

木組みの家がいい雰囲気の、落ち着いた街でした。
Goettingen03 Goettingen04

続いて、ガイドブックで見て以来行けるなら行きたいなぁと私が思っていたツェレ(Celle)
Celle03木組みの家が有名で、北ドイツの真珠と呼ばれるらしい。
中心部全部、どこを見渡しても木組みの家だらけで、かわいーーー
のですが、真珠ってほどじゃあない気が・・・。

左の写真は、ホッペナーハウスというツェレで一番美しい木組みの家だとか。

木組みの家にだいたい共通しているのが、1階より2階、2階より3階と、階が上になるほど床面積が広くなっていくこと。日本では逆なので、異様に感じて面白い。

税金の換算が1階部分の床面積でなされたため、上階が張り出しているほうがお得!というわけらしい。

こちらは旧市街で一番古い家。Oliverという洋服屋さんになってるけど。。。
Celle04

左の塔はバロック、右の塔はルネッサンスとふたつの様式が同居するお城。金曜日は入場料無料の日でラッキー。ドイツ語ガイドツアーもありました。
Celle01

お城の前にある外観がかわいいボーマン博物館。左隣のツェレ美術館も合わせて金曜日は入場料無料♪
Celle02

今日の最終目的地はハノーバー(Hannover)
以前市庁舎に上ったことはあるので、ヘレンハウゼン王宮庭園にやってきました。
17世紀につくられた4つのお庭をまとめてこう呼ぶそうで、中でも必見なのはグローサーガルテン(Grossergarten)らしい。
Hannover01

どうやら夏の夜間はフェスティバルが開催されるようで、18時以降は26.5ユーロするチケットを買わないと入場できないとのこと。真夜中近くまでフェスティバルは続くそうです。
夜中までいるならばいいけれど、お庭だけのためは、高い
こんなキャラクターとか、サーカスっぽいのとかが見られる様子ですが、早く寝たいのでここは断念。
Hannover02

代わりに、ベルクガルテン(Berggarten)に行きました。入場料3.5ユーロ。
Hannover03

お花がいっぱい!!私の大好きなお花(Fuchsiaというらしい)を発見(下の写真左上)。
Hannover05 Hannover06
Hannover02 Hannover03
Hannover04 Hannover05
Hannover06 Hannover07

温室もあって変わったお花も色々楽しめました。
Hannover04

メルヘン街道の旅と言っておきながら、今日訪れたところでメルヘン街道に入っているのは、ゲッティンゲンだけでした!!


>>2日目につづく

にほんブログ村 海外生活ブログへ ←クリックしていただけると嬉しいです♪


Schedule Day1
06:52 Muenchen発 ICE
10:54 Goettingen着
12:03 Goettingen発 ICE
12:32 Hildesheim着 Hbf
12:43 Hildesheim発 Hbf S3
13:05 Lehrte着
13:25 Lehrte発 S7
13:48 Celle着
16:47 Celle発 ME
17:08 Hannover着
 *Goettingen→Celleは直通列車あり。安さ優先のため乗換ルートとなった。

上記列車チケット2人分で€41.75(Sparpreis。座席指定料含む。Bahncard25適用。)←最安値です!
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

happypig

Author:happypig
2009年9月より、ドイツで約2年間暮すことになりました。
もともと旅行が大好き!ドイツも大好きだったので、うれしいです。

最新記事
ご訪問、ありがとうございます。
ランキングに参加しました!
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ ミュンヘン情報へ
最新コメント
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
リンク
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。