スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

インスブルックの街並み

インスブルック日帰り旅行の続きです(過去記事はこちら)。
ノルトケッテの展望台から戻ってきて、街歩きをしました。

白壁が青空に映える王宮。マリア・テレジアと夫フランツ1世、そしてその子供達の肖像画で埋め尽くされたマリア・テレジアのステートルームが印象に残りました。過去に功績をあげた祖先たちの肖像画を飾るのが通例だったのに、マリア・テレジアはそれをしなかったんだそうです。
Innsbruck44

大聖堂
Innsbruck31

中に入って、おー豪華!と驚きました。
Innsbruck32

日曜日なので自由に歩き回れない雰囲気だったのですが、ガイドブックに寄れば、主祭壇にはクラーナハの「救いの聖母」があり、天井のフレスコ画はバロックの巨匠アザム兄弟(←ミュンヘンのアザム教会の人ですよね!?)のものとのこと。
主祭壇まで進む勇気がなかったので、クラーナハはビデオでマックス25倍にして撮影しておきました。

これは黄金の小屋根
Innsbruck33
名前の通り、バルコニーの屋根が
 確かに金色に輝いています。

金箔が貼られた瓦2500枚ほどで作られた屋根なんだそう。

神聖ローマ帝国の皇帝にもなったハプスブルク家のマキシミリアン1世が広場の行事を見物するために、15世紀後半に作らせたものだとか。

当時の繁栄ぶりが偲ばれます。


その前には、大人気ストリートパフォーマー。細い円柱の台の上に立ってるんです。
Innsbruck42

ロココ様式が可愛らしいヘルプリングハウス
Innsbruck34

Innsbruck43その1階に入っているジェラート屋さんにて。
花びら仕立て4ユーロなり。
ドイツ価格と比較するとちょっと高い。
チョコ、コーヒー、バナナ、ストロベリーを入れてもらいました。

ドイツは「1スクープでいくら」というのが基本だけど、ここはコーンの大きさで価格が分かれています。
種類数は問われないらしい。ちょっとずつ色んな味が楽しめるし、何より可愛くっていい!

ベルク・イーゼルジャンプ台
Innsbruck38

2002年にリニューアルされたジャンプ台の横はレストラン&展望台。これもイラク出身のZaha Hadid作。
Innsbruck36

冬季オリンピックでも使用されたことがあり、メダリストの国や名前が残されてました。
Innsbruck37

ジャンプしながらこんな風景が見えるんだなぁ。
Innsbruck39

アンブラス城。閉館時間を過ぎていて外観だけだけど、ステキだー。
Innsbruck40

インスブルックは山に囲まれ、キレイなイン川の流れる可愛くて清潔でこじんまりした街。
ちょっと高級リゾート地っぽい雰囲気もあり、お気に入りの街になりました


にほんブログ村 海外生活ブログへ ←クリックしていただけると嬉しいです♪

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

happypig

Author:happypig
2009年9月より、ドイツで約2年間暮すことになりました。
もともと旅行が大好き!ドイツも大好きだったので、うれしいです。

最新記事
ご訪問、ありがとうございます。
ランキングに参加しました!
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ ミュンヘン情報へ
最新コメント
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
リンク
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。