スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブルージュ ☆ベネ旅行 Day4

アントワープに続いて、水の都 ブルージュにやってきました。

かつて中世ヨーロッパの一大貿易港として栄えたブルージュ。
当時の栄華を残す建物、運河や白鳥や木々が、しっとりと落ち着いた雰囲気をかもし出す街。
大好きな街です。
Brugge20

マルクト広場はどの方向にも立派で目を引く建物だらけで、写真撮影が楽しい。これは州庁舎
brugge07

こちらは、鐘楼ブルージュの英雄の銅像
Brugge05 Brugge06

ちょっと歩いたところには市庁舎。(ちなみに、赤金黒の国旗はドイツじゃなくてベルギーのです!色は一緒だけど、縦ストライプはベルギー。)
brugge09

市庁舎横の聖血礼拝堂。十字軍の遠征で持ち帰った聖血の遺物があり、時間限定で見られるのですが今回は間に合わなかったです。5年前のガイドブックには、黒くてグロいものだったとメモを残していました
brugge08

礼拝堂はすごく豪華。
brugge10

18時頃には入場できる観光スポットが閉まってしまうので、運河クルーズをすることに。
至るところに乗り場があるので、どこで乗ったらいいか迷ってしまう。
Brugge04

定員20名くらいの小船だからか、結構待ってから乗りこみました。
Brugge13

小船に揺られながらの撮影は難しい。こういう時に限ってカメラに進入した黒い影が復活・・・
Brugge14

運河の水はお世辞にもキレイとは言えないけど、白鳥は気持ち良さそうです。
Brugge15

聖母教会の塔が、よく見えます。
Brugge16

聖母教会の中には、ミケランジェロの「聖母子像」がありました。
Brugge11

こちらは静寂の中に佇むペギン会修道院世界遺産です。
Brugge02 Brugge01

クルーズを降りてすぐ&魚市場そばにあったレストランにてムール貝&魚の石焼。
Brugge24 Brugge17 Brugge18

ムール貝をたらふく食べて幸せになったところで、ちょうど夕暮れがかってきたブルージュ。
緑、鳥、水に囲まれ、ゆったりと時間の流れる癒しの街です。
Brugge21

愛の湖公園という素敵な名前の公園を通り抜けて駅へと向かいました。
Brugge22

Brugge23


>>5日目につづく


にほんブログ村 海外生活ブログへ
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

happypig

Author:happypig
2009年9月より、ドイツで約2年間暮すことになりました。
もともと旅行が大好き!ドイツも大好きだったので、うれしいです。

最新記事
ご訪問、ありがとうございます。
ランキングに参加しました!
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ ミュンヘン情報へ
最新コメント
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
リンク
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。