スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アントワープ ☆ベネ旅行 Day4

ベルギーはまず、アントワープにやってきました。
アントワープ中央駅は国の重要文化財に指定されているのだとか。確かにご立派。
antwerpen01

駅の構内にあるワッフル屋さん。ドイツならソーセージのところが、ワッフル。さすがベルギー
antwerpen03

地下鉄に乗ってグランプラスで降りたら、すぐにノートルダム大聖堂が見えます。
antwerpen04

ベルギー一大きなゴシック様式だそう。中は白い壁が印象的。
antwerpen05

この大聖堂には「フランダースの犬」の少年ネロが憧れたルーベンスの絵があります。
antwerpen07

聖母被昇天(上の写真)、キリストの昇架(下左の写真)、キリストの降架(下右の写真)。
antwerpen06 antwerpen08

外には記念ベンチなるものがあって、どこがどこが?と目を凝らしたら
antwerpen09

ネロとパトラッシュが描かれていました。わかりにく~~!!
antwerpen10

「フランダースの犬」好きな旦那のたっての希望でノートルダム大聖堂にやってきたので、ゲストブックにメッセージを残してあげたら、すごーーく嫌がっていました・・・小さな親切大きなお世話って感じ?(それも違うか
でも大丈夫、誰も気づかないから
ちなみに旦那はわざわざオーディオガイドまで借りてましたよ。でもルーベンスの有名な絵には日本語の解説書も設置されていたので、それで普通は十分かと思います。

ベンチの前にはその名も「Nello」というショコラテリーがありました。
ネロとパトラッシュの形のチョコ発見。普通のチョコを試したら、なかなかでしたー。
antwerpen14

ネロが住んでいたらしいホーボーケン(アントワープ市街から少し離れたところ)には、銅像があるとのことですが、旦那もそこまでは行かなくていいとのこと(良かった)。

大聖堂から少し歩くと、市庁舎
antwerpen11

ガイドブック掲載のレストランが見当たらないので(ガイドブックが5年前のものDesire de Lille
antwerpen12

ワッフルはどこでも食べられると思ってクレープにしてみました。美味しい
antwerpen13

次の目的地に急いでたのと、すっかり存在すら忘れてたのとでデル・レイ本店に行けなかったのがなんとも残念・・・とアントワープを離れた後で悔やむ私でした
(ま、日本にあるから、いっか。となんとか自分を納得させつつ・・。)


>>次の目的地へつづく

にほんブログ村 海外生活ブログへ
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

アントワープといえば、フランダースの犬だよねぇ。
ルーベンスの絵、私も見てみたいわ~。
ネロの気持ちが一層理解できそうです。

まゆみちゃん

おっとーー世界名作劇場見てた??
なんと現地では、このお話有名じゃあなかったらしいよ。
日本人観光客があまりに質問するので、調査されたみたい。

ちなみに、このベネ旅行のどこかのオーディオガイドで知ったんだけど、ルーベンス作となっている絵でもルーベンスの持っていた工房の弟子達がほとんど仕上げたものだったりするらしいのーー。アントワープの大聖堂の名作たちはそうじゃないといいけれど。。。
プロフィール

happypig

Author:happypig
2009年9月より、ドイツで約2年間暮すことになりました。
もともと旅行が大好き!ドイツも大好きだったので、うれしいです。

最新記事
ご訪問、ありがとうございます。
ランキングに参加しました!
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ ミュンヘン情報へ
最新コメント
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
リンク
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。