スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国立美術館とコロッケ ☆ベネ旅行 Day3

3日目は午前中だけオヒトリサマタイム

混雑回避のため、朝9時半ごろに国立美術館に来ました。(美しい建物の画像はこちら
ams302
壁にかかっている作品はフェルメールの「台所女中」のアップです。
ここでは、この絵と「小路」の2点の本物を鑑賞できました。他に「Love Letter」「Woman Reading a Letter」が所蔵されているのですが、それぞれ貸出し中&修復中で実物は残念ながら見られず。

そして外せないのが、
  レンブラントの「夜警」。

その絵の大きさにまず驚き、続いて光と影の魔力に引き込まれます。
ちなみに、この実物の夜警は描かれた当初よりも若干小さいって知りませんでした。18世紀に絵を移設する際、飾る部屋にマッチするようにカットされてしまったそうです。。。思い切りすぎてる決断ですね

朝ごはんも食べずに美術館に行ったので、お腹ぺこぺこになり、ブランドショップの並ぶペー・セー・ホーフト通りのオシャレげなカフェでクロック・ムッシューならぬクロック・マダムをいただきました。
ams303 ams304

うまく飾れるようにと「夜警」が切断されたのはこの市庁舎(王宮)のためだったのですねぇ
ams305

市立近代博物館も見て(ゴッホ、ピカソやセザンヌなどは所蔵してるけど、この日は展示されていないとのこと。残念)、ホテルに戻る途中、ただのオブジェと思っていたものが、今日はカシャカシャ言って動いていた
ams306

午後は、旦那とゴッホ美術館(私は初日に続いて2度目。初日の記事はこちら)に行き、ベルギーのブリュッセルに向かいます。

乗車前に、アムステルダム中央駅のこの自販機の品をちょっとつまみ食い
ams307

何の自販機だか分かりますか?実はこれ、コロッケなんですー 
ams308

お金を入れると、扉が開く仕組み。補充は後ろ側から随時されていきます。
インドネシア風なバーミーコロッケ(焼きそばみたいの入りコロッケ?)もありましたー。
ams309

回転がいいからか揚げ立てで、自販機にしてはまずまずの美味しさでしたよ(1個で十分だけど!)。
でもコロッケ大好きな旦那は、アムス滞在中に全種類制覇したいらしく、このとき一気に3種類くらい平らげちゃいました(あ~またデブる

>>4日目につづく

にほんブログ村 海外生活ブログへ
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

飾る部屋のサイズに合わせて切るなんて!
発想がすごいよね。

クロックマダムってのもあるのか。
結構ツボ。味はムッシュと似ているのかしら。

コロッケ自販機があるなんて!

おもしろい街だねv-238

まゆみちゃん

絵を切ってしまえだなんて、ホント驚くよね。
ある意味すごい勇気だわー。

クロックマダム、面白いよね!!
クロックムッシュの目玉焼き乗せがクロックマダムだったよ。
日本じゃあクロックマダムの知名度低いよね。

コロッケ自販機、冬の寒い日とかにはかなーーり有り難い存在かも。
プロフィール

happypig

Author:happypig
2009年9月より、ドイツで約2年間暮すことになりました。
もともと旅行が大好き!ドイツも大好きだったので、うれしいです。

最新記事
ご訪問、ありがとうございます。
ランキングに参加しました!
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ ミュンヘン情報へ
最新コメント
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
リンク
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。