スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サン・ピエトロ大聖堂とローマの名所めぐり ☆Italy Day4

4日目、最終日。
旦那の念願だったサン・ピエトロ大聖堂に来ました。
Sanpietro01

まずは、いつも長蛇の列だという情報の、クーポラへ。
Stpietro10

セキュリティチェックがだいぶ手前であり、そこで少し並びましたが、クーポラへはスーイスイでした
頑張って早起きして9時過ぎに来た甲斐があったわ
そうそう、セキュリティチェックでは、短パンの女性がドレスコードに引っかかって止められてましたガイドブックにはサンダルはNGとありましたが、ビルケンシュトックなどのサンダルはOKのようです。

今日は日曜日なので、大聖堂内の一部が信者専用となり、そこでミサが行われています。
Stpietro07

途中までELVで行くチケットにしたのですが、それでも330段の階段を上らなくてはなりません。
フィレンツェのように1時間立ちっ放しの後じゃなかったので、こちらの方がかなり楽チンでした。
でも朝から汗だく そして旦那はまたもヘトヘトになって休憩してました。。

クーポラからは楕円形のサン・ピエトロ広場が!!
Sanpietro03

朝一はちょうどこちら側が逆光なのが残念。夕焼け時はむちゃくちゃきれいだろうなぁ
Sanpietro04

バチカン政庁や2日目に行ったバチカン美術館もバッチリ!
Stpietro09 Stpietro08

クーポラから下りると大聖堂の中。
ミケランジェロのピエタ像。ガラスケース越しでしか見学できないです。。
Stpietro11

中央前方でミサをしていたので、ベルニーニのブロンズの天蓋聖ピエトロの椅子などを間近で見学できず、少し残念でした。
Sanpietro13 Sanpietro14

代わりに、(3度目にして多分初めて)宝物館まで行っちゃいました(写真撮影不可)

スイス衛兵。この衣装というか制服、可愛いのか面白いのか・・・
Sanpietro05

ダン・ブラウンの「天使と悪魔」で出てきたのは、オベリスクの足元に埋め込まれた大理石のブロックで、ウエストポネンテ(西の風)だったみたい。ズードオストロ(独語読みでいいのか?)って?全く別なの撮っちゃった(笑)
Sanpietro06

「天使と悪魔」で最初の殺害場所だと予測されたパンテオン。ラファエロのお墓がひっそりあります。
Pantheon01 Pantheon02

ここは「天使と悪魔」で4人目の枢機卿が殺された場所、ベルニーニの四大河の噴水
navona

続いて映画「ローマの休日」の名場面中の名場面プチめぐり
トレヴィの泉でーす。
ちゃんと後ろ向きでコインを投げましたよー!!
そうすると、ローマ再訪が叶うというけど、またもローマに来られるのかしら?
Trevi

スペイン広場。やっぱ、ここではアイスでしょところが降り出した雨で急遽中止
PiazzadiSpagna

真実の口は、ちょっと行きにくいので諦めちゃいました。
母親と来た時には、撮った写真がお互い気に入らず、別日に撮り直しに行ったのに・・・!

ローマは1日にして成らずというほどローマは大きい!
大き過ぎるのと、混み過ぎてるのと、見所が多過ぎるのと、暑いのとで、ローマを2日半でじっくり堪能するのは大変でした。

でも、ローマ初の旦那が観たいというところは回れたようなので良かった良かった


情報
 サン・ピエトロ大聖堂クーポラ 途中までELVコース 1人7ユーロ
 サン・ピエトロ大聖堂宝物館 1人6ユーロ オーディオガイドは3ユーロ
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

happypig

Author:happypig
2009年9月より、ドイツで約2年間暮すことになりました。
もともと旅行が大好き!ドイツも大好きだったので、うれしいです。

最新記事
ご訪問、ありがとうございます。
ランキングに参加しました!
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ ミュンヘン情報へ
最新コメント
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
リンク
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。