スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ローマの古代遺跡たち ☆Italy Day1

バイエルン州は今年、6月2日がキリスト昇天祭の移動祝日!
というわけで今回は、ローマ&フィレンツェ4日間の旅に行きました。

この旅は、珍しくドイツ国内大好きな旦那が行きたがって決まったもの。
私はどちらの都市もこれで3度目
2回目で印象が良くなったので、3回目の今回で更なるアップを望みたいところ。

ちなみに、男性にローマ好きが多い気がするのは私だけでしょうか?

冬にフライトを押さえようとした時には、既に1人300ユーロ超だったので、旦那のANAのマイレージをルフトハンザのフライトに当てました。さらに、TAXなど追加で200ユーロくらい支払いました(これでもマイルを使用した方が得なのだろうか?)。


初日の午後は、古代遺跡のロマンに迫ります。
まず向かったのは、有名なコロッセオ(円形闘技場)。大きさと美しさに圧倒されます
Colosseo01

紀元80年完成というのに、地下(今は丸見えだけど)や、エレベーターもあったのだとか。
Colosseo02

その隣には立派なコンスタンティヌス帝の凱旋門
Constantino

テルミニ駅からコロッセオへは地下鉄で向かいましたが、一つ目の停車駅がなんとチルコ・マッシモ(コロッセオ駅を通過)。やむなく1駅歩いて戻りました・・・

6月2日はイタリアでは共和国記念日の祝日なので、その関係の祭典でもあって地下鉄駅も一部閉鎖されていたのかもしれません。。コロッセオへの道も車両制限されてたし、コロッセオも午前中はクローズで13:30オープンとのこと(駅のInformationにて)。
14時前に到着した時はまだクローズされており、入場待ち行列に加わって10分ほど待ちました。
ゲートが開いた後は、Roma Passのおかげで行列知らず

それにしてもものすごい人です。
ここ数ヶ月のうちにミュンヘンの知り合いで何人もローマを訪れた方がいますが、みんな口をそろえて混んでいてどこも大行列とのこと。噂通りですね。

少し歩いただけでも、右に左に前に後ろにと次々にローマ時代の巨大な遺跡が出現するので、一瞬でローマに来た実感が沸いてきます。


こちらは、フォロ・ロマーノにあるティトゥス帝の凱旋門
ForoRomano06

カストルとポルックスの神殿の一部。
ForoRomano05

サトゥルヌスの神殿(の残骸?)。
ForoRomano04

パラティーノの丘からは、フォロ・ロマーノが眼下に一望できます。
FromPalatino04

パラティーノの丘は、古代ローマ共和制時代の高級住宅地だったらしい。
日本でも高台には豪邸が多いけど、ローマ時代もそうだってこと?
お金持ちの人専用なのかスタジアムっぽいものもありました。
Palatino

フォロ・ロマーノもパラティーノの丘もかな~り広大。
しかも、ほとんどの建物の一部だけが残っている状態。
ユリウスのバジリカなんて、土台の石だけだったりするんです。

前訪れた時は、フォロ・ロマーノをふーーん、へーって歩いて終わっていただけでした。
相当詳しい人と一緒か、事前学習してくるか、解説本を見るかしないと、理解できないのでは?

今回は時間をかけてゆっくり制覇するぞーと(旦那が)意気込んでオーディオガイドも借り、入場した途端、雨が降り出しました!!
ショッキング過ぎて、唖然 
ローマで雨に降られた記憶がない上、さらにこの時期まさか、雨だなんて、ねぇ。
しかも、チェックしてた天気予報サイトでは雨なんて出てなかったのに

傘はホテルに置き去りだったので、いつの間にか現れた傘売りの人(さすがっ!!)から1本5ユーロで購入しました。5ユーロって良心的です。。

傘をさしつつ、オーディオガイドと想像力を駆使して古代ローマに思いを馳せました。
コロッセオでは、建物の今と昔が分かる本(今の状態のページの上に、追加で昔の建物部分が書かれた透明シートが挟まれている)も販売されていて、少し立ち読み(笑)したら、想像力を掻き立てるのに役立ちました。

初日は、ここだけで終わってしまいました。
オーディオガイドを借りてじっくり見るにはこれでも時間が足りません・・・。
ローマ人凄し!


>>2日目につづく

情報
オーディオガイド:身分証を預ける必要あり
 ・フォロ・ロマーノとパラティーノの丘(日本語あり)
   ←閉館よりだいぶ前の18時には返却するよう言われました。
 ・コロッセオ(日本語あり) 内容が楽しいのでおすすめです。

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ローマの歴史の長さに圧倒されるような遺跡だね。
人は多そうだけど、一度は訪れてみたい街だね。

まゆみちゃん

ローマには、ごろごろ遺跡があるよ!
バスに乗ってるだけでも、色々見られて楽しい♪
解説してくれる人付きだとなお楽しめると思うよー。

旦那さんはローマ好きかしらね??ぜひご夫婦で!!

No title

でたー!v-19コロッセオ!v-91
私も最初行った時に圧倒されたよぉ~。
ローマって観る物が沢山あって、時間があってもあっても足りないだろうね。
そして、何故男性はローマ好きが多いんだろう?
男のロマンかっ?!
歴史好きな人にはたまらない場所なんだろうね~。

あ、ほんとぉ~に久々にブログ再開したよ。
happyちゃんはいつものように更新頑張ってるから、私もやる気が出てきましたっ!

ブースケちゃん

ブログ再開、おめでとう!?
働く主婦で更新するの大変だと思うけど、ゆっくりペースでも楽しみにしてるからね!!
(ブログ更新する代わりに勉強してたら、私のドイツ語がもう少し上達するのではと思ったりする今日この頃。。)

コロッセオ、いいよねぇ。
歴史的にはえげつない戦いが繰り広げられたりしてたんだろうけど、美しい建造物だと思う。
男のロマンかぁ~~。
プロフィール

happypig

Author:happypig
2009年9月より、ドイツで約2年間暮すことになりました。
もともと旅行が大好き!ドイツも大好きだったので、うれしいです。

最新記事
ご訪問、ありがとうございます。
ランキングに参加しました!
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ ミュンヘン情報へ
最新コメント
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
リンク
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。