スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アルルの闘牛 ☆Provence day3

3日目の今日は、ゴッホが暮した街、アルル(Arles)

でもゴッホゆかりのものより先に向かったのは、世界遺産円形闘技場(Amphitheatre)
イースターの4日間、アルルの円形闘技場で闘牛が開催されるのです。
昨年末のスペイン旅行(過去記事参照)で一度は見てみたいと熱望していた闘牛
思いがけない地で、夢叶うことに

カヴァルリ門を入ったところで道に柵が張られ何かが始まるムードが漂ってました。
待つこと15分ほど、角にカバーがかけられた牛さんがトラックから飛び出てきました。
Arlesfight01

アスファルトが走りにくいのか途中で転んだりしてましたけど、すごい迫力で走り回ります。
牛ってすごい強いんだ。。
Arlesfight02

街に入ってすぐ、闘牛の熱気に気圧される感じです。

闘技場前は音楽隊やポリスや人で混雑
Arlesfight03 Arlesfight04

チケットを買って、円形闘技場に入ります。
Arlesfight13

下から2番目のチケット(1人31ユーロ)だと結構上の方。
Arlesfight05

席が余りまくりなので、皆どんどん前に下ります。私達もちょこっと下りました。
Arlesfight12
・・・こんなことなら一番安いチケット(1人16ユーロ)でもよかったな。

音楽とともに闘牛士たちが入場し、牛とマタドールの紹介サインが出て早速開始。
複数の助手がカポーテというピンクと黄色のマントを振って牛を誘い、接近してきたら4つの隠れ場所に隠れる。牛って足速いのですね。すごい迫力です。
これを何度か繰り返した後、馬に乗ったピカドールが登場(↓馬は2頭)。
Arlesfight06

ピカドールは、牛が馬を目掛けて突進してきた瞬間に牛の首の辺りを槍で突くのです。
Arlesfight08

馬が牛の勢いに負けて倒れてしまったり、牛のみならず馬も痛そうで最初から闘牛の迫力に唖然。
2回ほど突いたら、馬は退場し、バンデリーリョの出番。
バンデリーリョ目掛けて突進してきた牛の背中に、素手で短銛を2本刺します。失敗したらやり直し。合計6本刺さるまで続けるみたい。
この時点で牛の背中からは赤い血が流れ出します。んーー切ない
Arlesfight07

最後マタドールが赤いマントと剣を持って登場。
Arlesfight09

ハイハイなどと声を出して牛を赤いマントに突進させます。なかなか走り出さない牛を、必死であおってばかりのマタドールもいる。
マタドールと牛の息のあった演技(↓)が見られると、観客席から拍手喝采。
Arlesfight10

そして最後、牛の肩甲骨の間の5センチの急所にマタドールが剣を突き刺して、とどめを刺す。
剣が刺さらなかったり、刺してもすぐに終りを迎えなかったりするときがある

牛と呼吸があってるな!と赤いマントで演技しているときに思ったマタドールは、一度でキレイに剣を刺し、牛は激しく流血することなく、自ら数歩歩いて最期の場所でうずくまりました。このマタドールは何やらメダルのようなものをもらって表彰されていました。

念願の闘牛は、予想以上に迫力満点
その上思っていた通り、闘牛士はかっこいい
そして苦しませることなく一撃で終わりにした闘牛士は特にステキ。

でも、やはり目の前で動物が殺されるわけで。
牛肉は普通に食べてるのに、息の止まった大きな牛が引きずられていく光景や吐血してるところからは、目を背けたくなってしまう。
3人の闘牛士が2回ずつ、合計6回は私にはやや多過ぎたからかな。

アルルの青い空での貴重な体験でした。
Arlesfight11

Schedule
9:20 Avignon cemtre 電車
9:37 Arles
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

えーフランスで闘牛やってるんですか?知らなかった!
ここ国境なんですか?

私スペインいましたけど、闘牛見たことないんですよねー。
やっぱり実際見るとすごい迫力でしょうね!
そうそう。やっぱり目の前で動物が殺されるのは辛いですよね・・・
だから闘牛に関しても賛否両論ありますもんね。
私も目背けちゃうだろうな~

ビバちゃん

全然スペイン国境ではないんですけど、なぜかイースターの時はお祭りで闘牛をやってるようなのです!
旅行の日程を決めた後、私も知りました。

スペインに住んでいても、あまり見に行かないんですね?
私、スペイン旅行3回目にして初めてロンダで闘牛場を見て、急に興味が沸いたんですよね。
確かに賛否両論あるけど、伝統行事だし一度は見たいって。
予想通りというかそれ以上にものすごい迫力でした。
プロフィール

happypig

Author:happypig
2009年9月より、ドイツで約2年間暮すことになりました。
もともと旅行が大好き!ドイツも大好きだったので、うれしいです。

最新記事
ご訪問、ありがとうございます。
ランキングに参加しました!
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ ミュンヘン情報へ
最新コメント
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
リンク
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。