スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラスト アヴィニョン ☆Provence day2

ニームからアヴィニョンに列車で戻る間に、だんだん空が明るくなり、雨が上がりました
ホテルに戻る道はちょうど目抜き通りなので、閉店間際に急いで洋服買ったり、つまみ食いしたり・・・。
Avignon11
エクレアが普通にショーウインドウに並んでいるフランスはやっぱり羨ましかったり。

今夜はホテルのそばのロルロージュ広場に並ぶレストランの1軒Le Petit Niceに入りました。
タジン鍋と
Avignon12

お魚のグリルと
Avignon13

ムール貝
Avignon14

観光客相手のお店なんだろうけど、まあまあの値段と味とボリュームで満足
まだ明るいので、デザートのアイスを食べながら、お散歩に。旦那はソフトクリームマシーンの。
Avignon15

私は普通のアイス(普通というのはドイツ基準で!日本だとソフトクリームの方が多いと思うけど、ドイツでソフトクリームはすごーく珍しいのです)。
Avignon16

お散歩したのは、ロルロージュ広場からローヌ川遊覧船乗り場まで辺り。
なんだかおしゃれげで美味しげなこじんまりしたレストランがありましたよー。
Avignon17

このレストラン名を見て驚いちゃいました。
Avignon18

なぜかガイドブックのアヴィニョンじゃない街に、付箋にわざわざ書いて貼っていたのです。きっとネット上で情報が載っていたので書いたんでしょうけど全く記憶にない・・・。でも美味しいレストランってことでメモしたに違いないほど雰囲気がよさそうでしたー。

今回2泊したホテルは、いつもと同じくbooking.comで予約。
ロルロージョ広場にあるHotel de l'Oorloge(←クリックするとホテルHP(音付き)へジャンプ)。
Avignon22

私たちの部屋は、バスルームと寝室が長い廊下でつながっているというちょっと変則的な造り。
Avignon19 Avignon20 Avignon21

ソファセットがなかったのが残念ですが、快適でキレイで立地良し!
チェックアウト時に、booking.comで予約した値段の倍くらいを請求され、予約確認書を見せて無事予約時どおりの金額を支払いました。おっとー普通に泊まるとそんなに高いのね!!!

これにて2日目も無事終了です。

To be continued...
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

おいしそー♪

また旅に出られてたんですね~♪
アヴィニョンって南仏ですか?

やっぱりフランスはどこでもスウィーツが充実してますね☆
エクレアおいしいですよねー。
モカ味もよくありますよね。
魚介類もおいしそ☆
魚の付け合せのライスが特においしそう!(そっちかよw)
私、こういうお米好きなんです♪
ソフトクリーム、たしかにドイツでは珍しいですよね。
デンマークはいっぱいあるんですけどね。

バスルームと寝室が長い廊下でつながってるなんて面白いですね♪
そうそう、ホテルってオンラインで予約すると激安になることが多いですよね!
予約確認書持って行ってよかったですね☆

ビバちゃん

そうなんです!イースターの4日間、南仏プロヴァンスの旅をしてました。

魚の付け合せのライス、旦那も美味しいーって食べてましたよー。
デンマークはソフトクリーム派なんですか?
ヨーロッパはどの国もアイスクリーム派なのかと思ってました。

皆が休暇を取るようなときは、ホテルの事前予約ってやっぱり重要ですよねー!!
今回は危ないところでしたが、ボラれるのを防げて良かったです。。
プロフィール

happypig

Author:happypig
2009年9月より、ドイツで約2年間暮すことになりました。
もともと旅行が大好き!ドイツも大好きだったので、うれしいです。

最新記事
ご訪問、ありがとうございます。
ランキングに参加しました!
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ ミュンヘン情報へ
最新コメント
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
リンク
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。