スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フランクフルト日帰り旅行

土曜日に旦那と、初めてフランクフルトの街を散策してきました。
ミュンヘンとはだいぶ雰囲気が違います!高層ビルも建っているし、観光より商業の色が濃いです。
Frankfurt01

そしてフランクフルトだけに!?フランクフルト屋さんがImbiss含め、かなりたくさんあるなーと思いました。
もれなく、シュレマーマイヤーというお肉専門店?のフランクフルトを食べました。
香ばしくってパリッとしてて美味しかった♪

他に、ハウプトヴァッヘの駅上にあった屋台で、煮込み豚肉を食べました。
とろっとろで、味付けも少し辛目で、寒い冬にぴったりの絶品手書き風シリーズハートでした。

観光するところは、ゲーテの家以外はあまりない様子。
ゲーテの生まれ育った家は、4階建ての大きな家です!こんな大きな家に住めたらなぁ!
ゲーテは苦労人ではないらしい。。有名な人は苦労人の方が共感度があがる私でした。。
Frankfurt03 Frankfurt02

結構無機質に思える街なみの中、レーマー広場だけはちょっと昔の雰囲気があってかわいめです。
Frankfurt06
旧市庁舎レーマーのかわいい外観と、2階にある神聖ローマ帝国皇帝戴冠式後の祝宴が催されたというカイザーザール。カイザーザールにはカール大帝はじめ、神聖ローマ帝国の52人の皇帝の絵が飾られています。
Frankfurt07 Frankfurt05


Frankfurt04
今回のお茶は、るるぶを見ていてどうしても食べたかった、念願のフランクフルトのケーキ
「フランクフルタークランツ」
に決めてました!!

でも、そこまで美味しくない・・・・・困り顔
むしろ奥のケーキ、その名も「ゲーテ」の方が好みでしたー。


最後に自然博物館へ。
家族連れがたーーくさんいて、かなり人気の博物館のようでした。
恐竜の模型やら、多種の動物の剥製やら、虫入りの琥珀やらの展示がいっぱいあって、大人でも楽しめました!
Frankfurt08 Frankfurt09

そうそう、ブランドストリートは、細い道の両脇に店舗があってミュンヘンよりも見やすそうだと思いました!
そんなに用はないからいんですけどね・・・あはは

ヴュルツブルクで乗換える時、たくさんのポリスマンが待機していて、何があるのかなぁ~と思いながら列車に乗り込んだら、隣のホームが白と黒の帽子をかぶった人たちとでごった返ってました!
なんだか怖かったー。爆竹も数発破裂してたし。
そしてやってきた列車に乗り込んでいきました。満員電車になってました。
あの列車に乗る予定じゃなくって本当に良かった~~ほっ

電車フランクフルトへの行き方 From Munich
RE、RBを利用して5時間半~6時間強もかかる長旅です。2,3回の乗換えがあります。
ICEだと3時間ちょっとで行けちゃうらしい。

メモ出費メモ
37ユーロ 週末チケット
7.6ユーロ 地下鉄代
   ・・・週末チケットではフランクフルト辺りの交通連合(RMV)のU-BAHNやトラムに乗れません。
4ユーロ レーマー入館料
10ユーロ ゲーテハウスと博物館
12ユーロ ゼンケンベルク自然博物館(Senckenberg Naturmuseum)
13ユーロ カフェ「リープフラウエンベルク」でお茶
3ユーロ 屋台の肉煮込み
5.45ユーロ シュレマーマイヤーのホットドッグ 2本分
6.5ユーロ その他
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

happypig

Author:happypig
2009年9月より、ドイツで約2年間暮すことになりました。
もともと旅行が大好き!ドイツも大好きだったので、うれしいです。

最新記事
ご訪問、ありがとうございます。
ランキングに参加しました!
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ ミュンヘン情報へ
最新コメント
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
リンク
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。