スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最後の晩餐とウフィッツィ美術館の電話予約

6月にローマとフィレンツェ、8月にミラノとベネツィアに行く予定です。
6月のフライトはだいぶ前に押さえていたのですが、8月の分はイースター前の2日間だけルフトハンザのフライトが安くなった時に眠い目をこすりながら取りました。

日程を固めたバチカン美術館は既にネット予約済みですが、フィレンツェへの電車やら美術館やらはまだ詰めていなくて手付かずでした。その上、ミラノの有名なレオナルド・ダ・ヴィンチ作「最後の晩餐」は8月だし予約はまだでしょなんて思いながら一応ちらっとサイトを覗くと、既に4月12日から7、8月のネット予約が開始されてるではありませんか!
しかも私たちの狙った日付は、2日間とも既にネット予約不可の状態

ベニス往復でいいのを、わざわざ「最後の晩餐」のフレスコ画を見るがためだけに(旦那が切望私は既に鑑賞済み。)ミラノインのチケットを押さたのです

とても見たがっていた旦那がちょっとかわいそうになり、他に手がないかネットで検索していくと、どうやらネット予約枠と電話予約枠は別にあるようなことが分かってきました。

早速今日電話して2つのチケットを無事に押さえることができたので、備忘&参考までに記載します。


1.最後の晩餐 @サンタマリアノベッラ教会 in Milan

 話中がしょっちゅう、つながってもオペレーターにつながらないままタイムアップすること3回。
 合計20回くらいかけてやっとオペレーターにつながる。
 最初にEnglishは2を押すようアナウンスあり。

 希望の日時でチケットを2人分予約したい旨伝える。
 空き具合で他の時間を提案してくれる。(私達は希望の15時に空きがなく15:45で予約。)
 フルネーム(綴り含む)、クレジットカード情報、Email、電話番号を尋ねられた。
 電話を切る前、メールが未着だったので再送依頼をすると、届かなくとも予約コードさえあれば問題ないとの回答(早く切りたそう)。
 ながーい予約コード(アルファベット5文字+数字13桁=計18桁)が読み上げられ、15分前にチケットオフィスに来るよう告げられる。

 ★電話予約のメリット★
  ネット予約で完売していてもあきらめるにはまだ早い。
  電話で予約が取れるかも

リンク
 ・美術館公式サイト(ネット予約&電話予約の情報あり)
  http://www.vivaticket.it/evento.php?id_evento=298097&op=cenacoloVinciano&change_language=1 

費用
 1人 €8=€6.5(admission fee)+€1.5(booking fee)
  *2人でもbooking feeは各人に必要らしい。


2.ウフィッツィ美術館 in Firenze

 話中にならずにつながるも、待たされること2分程度、やっとオペレーターにつながる。
 アナウンスにしたがって、最初に「English」の2番を押し、その後「予約」の4番を押す。

 希望の日の午前9時のチケットを2人分予約したい旨伝える。
 苗字(つづりも聞かれず)を伝えると、6桁の予約コードを告げられておしまい。
 カード番号も何も聞かれず。
 支払いについて質問したら、チケット窓口で当日行うよう告げられました。

 ★電話予約のメリット★
   ネットでは予約不可能と思われる午前中のチケットを予約できる
   でもこんな予約の仕方だとキャンセルし放題なのでは!??

リンク
 ・ウフィッツィ美術館公式サイト(右下の方に電話予約の番号あり)
  http://www.polomuseale.firenze.it/english/musei/uffizi/
 ・ウフィッツィ美術館ネット予約サイト(公式サイト内Buy Ticket on lineからジャンプするサイト)
  http://www.b-ticket.com/b-ticket/uffizi/

費用
 1人 €11=€6.5(admission fee)+€4(booking fee)
  *単純に加算すると€10.5になるのに、なぜかネット予約では€11と表示されます。
   私は電話予約のみ&未決済なため実際いくらになるのかははっきりせず。。
  *2人でもbooking feeは各人に必要らしい

 ■実際に支払いをした内容にて、6/7、以下に訂正■
 1人 €15=€11+€4(booking fee)
  *Exhibition中なのでチケット代が€11でした。
  *2人でもbooking feeは各人に必要!


<注意>
 2011年5月3日現在のチケット電話予約で分かったことを記載しました。
 あくまでご参考までに。。
 変更等も随時生じると思いますので、ご予約の前にご自身で十分ご確認くださいねー!
 電話予約される方のご成功を祈ってます。
 (私の予約コードも聞き間違えてないことを祈っています・・・)
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

happypig

Author:happypig
2009年9月より、ドイツで約2年間暮すことになりました。
もともと旅行が大好き!ドイツも大好きだったので、うれしいです。

最新記事
ご訪問、ありがとうございます。
ランキングに参加しました!
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ ミュンヘン情報へ
最新コメント
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
リンク
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。