スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Bahncard不携帯の罰金

私達は車を持っていないので、旅行といえば電車が基本
なので、旦那も私もBahncard25というチケットが25%安くなるカード(期限1年。自動継続!)を持っています。これは、Sparpreisという席数限定の割安チケットにも適用できるので(Bahncard50はSparpreisには適用不可)、結構お得になります。

先日のシュパイヤーやリーメス遺跡を巡る旅行(参照)は、このカードを利用してICEなどの特急を25%オフでネット予約したチケットで行きました。

検札時には、ネット予約の用紙と予約時のクレジットカードを見せます。人によっては、Bahncardも見せるよう要求されます(毎回自ら提示するのが基本とは思いますが)。
今回も提示を要求されたのですが、
あろうことか旦那がBahncardを自宅に置き忘れてきた
そしたら、なんとその場で通常料金との不足額を追徴されることに!!
でもその方に寄れば、チケットと今回支払ったことのわかる領収書(切符のようなものがもらえた)を持ってDB窓口に行けば全額戻ってくるとのこと。

そして今日、言われたものを持って窓口に行ったら、戻ってきたのは7ユーロの手数料分以外!検札の人と話が違うと抗議したけど、証拠はないし事務手数料で一律7ユーロ取ることになってると言われ、忘れた方が悪いし・・・と引き下がりました(ドイツでは適当なことを言う人が多いのでこういことは日常茶飯事。しかも何が正しいのか判別付かず)。

不正したわけじゃなく、1回忘れただけで7ユーロ罰金ってことか
気をつけてくれ!旦那ーーー。

ちなみにドイツには、電車だけでなく地下鉄にも自動改札機がなく、有効なチケットを持って乗車し検札時に正しいチケットを提示できないと罰金を払わないといけません。
自動改札があると定期忘れの時など気づけるけど、このシステムはボーっとしてると危険

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

そういった便利な切符があるんですね。知らなかったです。電車の旅は色々な風景が見られるし素敵ですよね。私も電車の旅(ミュンヘンを飛び出して)したいのですが、切符の買い方が良く分からず実行に移せず・・・
ドイツは改札がないのでつい切符の意識が低くなってしまうので注意しなくては・・と私も思ってます^^。

withfluteさん

車なし夫婦なので、DBに詳しくなっちゃいました~。
DeutscheBahnのHP(www.bahn.de)は言語表示を英語にすると、英語で予約もできちゃうし、ヨーロッパ内他国の列車も調べられるのでとっても便利ですよー。車の旅行(運転上手な旦那がずーーっと運転し続けてくれるという現実ではありえない夢のまた夢・・・)に私は憧れますけどねー!!

No title

会社の同僚もチケット買ってあって、出張キャンセルでチケットをキャンセルしたら、ちゃっかり手数料は取られてたよ~。会社のお金だけどさぁ、キャンセルしたのに~って感じよね。
DBオタク化?!しつつあるhappyちゃん。今度分からないことあったら教えてね☆

ブースケちゃん

返事が遅くなってごめん!!

DBにどれだけお金をつぎ込んで来た事かぁ・・・だよ。
確かにオタク領域に足を踏み入れつつあるかも・・・。お役に立てることがもしあればぜひぜひ♪
プロフィール

happypig

Author:happypig
2009年9月より、ドイツで約2年間暮すことになりました。
もともと旅行が大好き!ドイツも大好きだったので、うれしいです。

最新記事
ご訪問、ありがとうございます。
ランキングに参加しました!
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ ミュンヘン情報へ
最新コメント
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
リンク
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。