スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マレ地区散策 ☆Paris day1

ホテルのチェックインを済ませた後は、周辺の散策開始です。

マレ地区に来たのは、パリ4度目にしてこれが初めて
マレ地区は、18世紀以前の建物が残る歴史的なエリアでもあり、ゲイタウンでもあり、ユダヤ人居住区としても知られるところらしい。これだけでも魅力たっぷりっ。

歩き始めてすぐに、このエリアがとっても好きになりました。
まずは、ホテルのすぐそばにとっても美味しげなショコラティエとベーカリー&スイーツのお店を発見!
Marais01 Marais02

続いて、かわいい雑貨屋さんや、
Marais03

KUSMI Teaのお店や、Mariage freres本店などに次々遭遇し、そのたび寄り道するので、なっかなか目的地に辿り着けません。
Marais04

やっとランチに狙っていたピカソ美術館前のビストロ Glouに辿りついたのですが、時既に遅し
ランチは終了とのこと。2時半過ぎだもの。おいしそ過ぎるけど、仕方ないか・・・。
ちなみにピカソ美術館はただいま修復中。

カルナヴァレ博物館を目指して歩く途中のクレープリーに入りました。
creperie03

クリームもりもりのカフェとチョコレートクレープ。おいしー♪
creperie01 creperie02

パリって、スイーツ好きにはたまりませんね
店員さんもフレンドリーで、お願いせずともTap Water(水道水)も瓶に入れて出してくれました!
Tap Waterってイギリス以来久しく見てなかったな~。
でもドイツでは頼む人を見たことないのはどうしてだろう??

カルナヴァレ博物館
1544年に建てられた広い貴族の館が、パリ歴史博物館として公開されてます。
Marais05

ルイ16世とマリーアントワネットの遺品があったり
Marais09

フランス革命の歴史を学べたりします。こちらバスチーユ要塞の模型。
Marais08

建物自体も見応えがあります。ロココちっくな音楽の間の壁はこんな可愛かったり。
Marais06

他に、コニャック・ジェ美術館
Marais07

レ・ミゼラブルの作者、ヴィクトル・ユゴー記念館にも行きました。
このハイデスク(写真右)で執筆したそうです。
Marais11 Marais12

ヴィクトル・ユゴー記念館はご立派な館に四方を囲まれたヴォージュ広場に面しています。
今日はコート要らずなほど暖かかったので、広場でくつろぐ人たちがいっぱいいました。
Marais10

ディナーはバスチーユ広場そばにあるチェーン店Leonでいただきました。
ベルギーのお店のようなので、ベルギービールと前菜とムール貝。
Marais15 Marais14

年末のロンドン旅行でBelgoに行きそびれて以来ずーーーーっとムール貝を欲していたのです。
いくつか種類があった中、Traditionalにしたのですが、うーーーん。70点くらいの満足度
Marais13

お昼に気になってたベーカリー&スイーツのお店が、夜は地元の人で激混みだったので、美味しいに違いないっと私も並んでマカロン買ってお部屋で食べました。
Marais16
1個1ユーロと安いのに、なかなか美味しいぞー

おひとりさまパリの旅、充実の第1日目はこうして無事に終了
朝6:20のTGVに乗ったからか、眠くなって早めに寝ちゃいましたー。


>>2日目につづく
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

一人旅もいいですね♪

へー、おひとりさまの旅!いいっすねー☆
私も長らくしてません。
マレ地区、まだ行ったことないです。
なんか小さいお店がいっぱいあるってイメージですけど、ちがうかな?
そうそう!パリってスイーツ好きにはたまりまへん。
私は滞在5日間で1年分の砂糖摂取したんじゃないかな?w
でもパリは小道も多くてちょこちょこ歩くから、いっぱいカロリー消費できますよね♪
続きも楽しみにしてま~っす☆

ビバちゃん

私もひっさびさのおひとりさまの旅でした!
パリだったからかとっても満喫できて、またもオヒトリサマで来ようかと思ってます。

ビバちゃんのひとり旅って1人なはずなのに色んな人とコミュニケーションが取れちゃって、いつの間にか賑やか旅になってるってイメージです。。違うかな?

マレ地区は、そう!
小道が多くって、そこに小さくておしゃれげなお店がちょこちょこ出てきて、歩くだけで楽しいです♪

パリには食べたいスイーツがあり過ぎて、1日1スイーツじゃぁ全く回らないんですよね~。
で、夜ご飯がケーキになっちゃった日もありました♪
こんなの、同じくらいスイーツ大好き人間としか出来ない食事パターンだから、オヒトリサマの旅でつくづく良かったなぁって思いました。
プロフィール

happypig

Author:happypig
2009年9月より、ドイツで約2年間暮すことになりました。
もともと旅行が大好き!ドイツも大好きだったので、うれしいです。

最新記事
ご訪問、ありがとうございます。
ランキングに参加しました!
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ ミュンヘン情報へ
最新コメント
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
リンク
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。