スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

両替

旅の前にいつも必ず悩むのは、現地の通貨をどれだけどこで両替するか?

ありがたいことにドイツはユーロなのでだいたいそのまま使えるのですが、スイス、イギリス、東欧などはそれぞれ両替が必要です。。
忙しい旅行の時間を有効活用するためと、東欧などは駅だとすごーく不利なレートなんでは??とあやしんでおり、少しは現地通貨を持って行きたいと思うのです。

私は、いつも銀行で両替してます。
Commerzbankで口座を持っているので、口座から直接両替する場合、手数料無料です。
夏に2回スイスフランに両替をしましたが、残念ながらハンガリーのフォリントは扱いがなく、中央駅のReisebank(travel bank)を教えてもらいました。

フォリントの場合は、現地の両替所の方が格段にレートが良かったのですが、こんな銀行があることが分かって勉強になりました。

そして今回はイギリスポンドの両替にCommerzbankへ行くと、
「旧Dresdenerbank支店なので、旧Commerzbank支店じゃないと両替できません」と拒否されました。
  *ちょっと前にCommerzbankがDresdenerbankを合併したようです

「夏にスイスフランをこの支店で両替してもらった
と頑張って何度も伝えたら、夏に両替をしてくれたお姉さんが出てきて
「いいです。できます!」と。。

結局ポンドを入手できたのでいんですけど、、、
さっきの理由も納得がいかないし、それ以上に、ごねたらそのルールを撤回できてしまうのも納得がいかない

その後Reisebankヘ行って調査したら、100ポンドだとCommerzbankの方が10ユーロ程度安く両替できることが判明。やっぱり今後もCommerzbankの近所の支店で両替したいんだけど・・・毎回このやり取りするの、苦痛だなぁ

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

happypig

Author:happypig
2009年9月より、ドイツで約2年間暮すことになりました。
もともと旅行が大好き!ドイツも大好きだったので、うれしいです。

最新記事
ご訪問、ありがとうございます。
ランキングに参加しました!
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ ミュンヘン情報へ
最新コメント
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
リンク
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。