スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バーデンバーデンとストラスブール ☆No.1

この週末は、バーデンバーデン(独)とストラスブール(仏)へ行きました。

今回は特急を利用してバーデンバーデンへ行く途中で大聖堂が有名なフライブルクに立ち寄る予定になってました。ところが、またも最初のICEが遅れたおかげでKarlsruhe(カールスルーエ)にも立ち寄れてしまいました(通勤ラッシュもないのに朝から遅れるってどういうことなんでしょうかね~? )。
せっかくなので、今は博物館となっているカールスルーエ城の外観だけちらっと見に行ってきました。

駅から街の中心まではかなり距離があるのでトラムを利用したのですが、最初逆向きのトラムに乗ってしまいました

やっと着いたと思ったら、お城のお庭が工事中
最初から、なかなかとツイテます・・・
Karlsruhe01

当初2時間を予定していたけど、電車の遅れで1時間の観光となったFreiburg(フライブルク)
まさかのすごい混雑ぶりです。大聖堂の前でマルクトが立っているからでしょうか?
Freiburg01 Freiburg02
大聖堂はやはりとても立派。色彩豊なステンドグラスが印象的です。
塔にも階段で登れるようですが、時間も体力もなく、断念。。

Baden-Baden(バーデンバーデン)には13時に到着。

ここも街の中心までバスを利用しました。ぜーーったいに歩けないってほど離れてました。
ゾーン制はよく分からないけど、1ゾーンの4回券で7.8ユーロを購入。レオポルトプラッツで下車しました。

なんだか駅も街のたたずまいも、しっとりして落ち着いた感じです。
badenbaden03


街には、トリンクハレというinformationの入っている温泉を飲める建物があります。カップを20セントで購入し試したけど、しょっぱくてまずかった。。
baden-baden11 baden-baden10

近くにはカジノがあります。日中でも日本人の方にちらほら会いました。
入場にはパスポートと、男性はネクタイとジャケット着用が必須です。それぞれ3ユーロ、10ユーロでレンタルできるそうです。旦那はすごくやりたそうだったけど、パスポートもホテルに置いてきちゃったしタイもジャケットも持ってこなかったので、今夜は温泉に集中することにしました。

黒い森といえば、その名も「黒い森のサクランボケーキ(Schweizwaelder Kirschtorte)」の本場です。温泉前の腹ごしらえに漏れなく試してみました。フォークの刺し方・・・いやいや置き方が気になるものの、やはり本場だけあってか、そこそこ美味しかった!!でも私、洋酒漬けのサクランボ、苦手です。。。なら、食べなきゃいいって?
baden-baden04

ローマ時代の浴場跡もあるのですが、残念ながらシーズンオフでお休み。

温泉は、フリードリヒスバードとカラカラ浴場と2つあるのですが、午後に到着して1泊だけで翌朝早々に発ってしまう私たちのスケジュールではどちらかひとつしか行けません。私の体調があまり優れなかったので時間を自分でコントロールできそうなカラカラ浴場にしました。こちらは水着着用の男女混浴。バスタオル、サンダル、シャンプー等を持参しました。
badenbaden02

ここは、室内大浴場や露天大浴場、ジャグジー、アロマミストのお部屋、デッキチェアーなどがあり、かなり広いです。広さや新しさは、先日行ったハンガリーのルダシュ温泉と比較するとこちらの圧勝ですね。室内の大浴場では泳げちゃいます!残念なのは、お湯の温度。大浴場は室内も室外も35度程度。38度の小さな浴場や露天浴場の中にあるジャグジーに温まりに行かないとツライです。でもこのジャグジーは露天浴場でもさらに低温の浴場の中にあるので、せっかく温まってもすぐに冷えます。。。

でもアロマミストのお部屋はとってもステキ。アロマの香りも癒されるし、適度なほの暗さで、お部屋の中心はかなり温かいです。欲をいえば中心から出ているアロマスチームが腰あたりの位置からさらに上に噴き出しているので一番温めたい足元が少し寒い。。
ちなみに、行かなかったけど階段を登っていくと全裸用のサウナがあるそうです。

きれいだし空間もステキだったけど、お湯の温度や温泉場の温度をもう少し温度を上げてくれたらいいのに・・と思っちゃいました。デッキチェアーがあっても寒くて寝てなんていられませんでしたよ・・・・

ちなみにフリードリヒスバード(写真右)は、手ぶらでいいそうです。
全裸だし、バスタオル等は用意されているそうです。

3時間コースになっていて、決まった順番に10種類以上のサウナやお風呂を回っていくそうです。土曜日は男女別の日。日曜は混浴とのことでした。
badenbaden01


温泉の後はお食事。
外は寒いしちょっと出かけるのが億劫だなーと思っていると、なんとこのホテルのレストランがTrip AdviserのBaden-Badenレストランランキングで1位だということが判り、行ってみることにしました。

こじんまりしていて雰囲気も良かったので、フラッシュなしでこっそり撮影。
そのせいで粗い画像になっちゃいました

私はTrip Adviserの口コミにあった白ワインのスープ(写真左)を頼みましたが、本当に絶品で感動。旦那のはオニオンスープ(中央)。サワークリーム付きバゲットも柔らかくて美味しい。
baden-baden05 baden-baden06 baden-baden07

オリジナルのフラムクーヘン。まぁまぁかな。
baden-baden08

鮭のなんたらなんたら・・メインディッシュのスープが美味しい。
baden-baden09

このレストラン、スープ系が美味しいのかも

今日は、温泉入って食べて終わってしまいました。幸せな1日だぁ。


To be continued...




レストラン情報
  Rathausgloeckel(独語・英語)
  Steinstrasse7-9 76530 Baden-Baden
  Tel:07221-90610
  

温泉情報
 カラカラ浴場hp
 フリードリヒスバードhp
  どちらもホテルでチケットを購入すると若干割引されるとのことです。
    カラカラ浴場は2時間14ユーロのところ13ユーロになりました。
    ちなみに20分超過したので1ユーロ追加料金を支払いました。
  Informationdemoでも同等の割引がなされるそうです。

  また宿泊者には、ビジターカードが作られ、美術館などが割引されるようでした。


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

happypig

Author:happypig
2009年9月より、ドイツで約2年間暮すことになりました。
もともと旅行が大好き!ドイツも大好きだったので、うれしいです。

最新記事
ご訪問、ありがとうございます。
ランキングに参加しました!
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ ミュンヘン情報へ
最新コメント
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
リンク
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。