スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レストラン Welser Kuche

今日は旦那の会社のディナーに加えてもらってきました!
連れて行ってもらったのは、Welser-Kuche
450年前の中世とほぼ同じレシピで作られたお料理を、同じように食べさせてくれる、というか食べさせられる?レストランです。

入った瞬間から中世を思わせる凝った造りになっていました。入り口そばで、まず手を洗い、ナプキンを首に結ばれます。その後、ウェルカムドリンクを何かの角で出来たグラスでいただきます。ヨーロッパだけにこんな昔からワインがあるんですね。なかなか美味しいです。。

それからやっと席に連れて行ってもらえます。
Welser03

中世では黒ビールが飲まれていたそうです。
ビールはピッチャーのようなポットに入っているので、日本のようにお酌をしなくてはなりません。
そしてその役目はなんと、女性のみ
この役目をサボってしまったり、うっかり男性がお酌をしてしまうと、罰ゲームが待っています。取り締まりのためのレフェリーのような下女と下僕が(給仕係なんですが・・)配置されてました!

罰ゲームは、手錠ではなく、首手錠?と呼んだらいんでしょうか?ローテンブルクの中世犯罪博物館で見た首と手を入れる木製のもの(右の写真→)。

解放されるためには異性からのキスをもらわなくてはならないルールのようです。

なぜか私もキスする解放側に指名されちゃいました
なんだかこれ、私のほうが罰ゲームじゃなく
ヨーロッパではキスは挨拶だから平気なんでしょうけど・・・・ねぇ。
逆にルール違反者は、むしろ当たりなのかもしれません。
(キスをくれるメンツにも寄りますが・・・)

Welser01

Welser04さて、お食事は・・というと
中世では、ナイフだけで食していたそう。

パンには豚肉のラードをつけて食べました。豚肉のラードはポテト?っという触感で脂っこさは感じず、結構美味しくいただけました。今もお肉屋さんで購入できるそうです。

下の写真のスープの奥にあるベージュ色のものがラードです。

Welser07

そしてスープ。スプーンなどないので、スープは手で器を持って飲み干します。おそばやおうどんのお汁を飲み干す時のように。日本人にとってはこの動作は大して違和感を感じませんが、西洋の人は基本器を持ち上げて食べる習慣がないので奇妙な食べ方なんでしょうね。
なんと昔はスープを音を立てて飲んでいたそう。スプーンを使うようになって変わったんでしょうかね?

メインのお肉。取り分ける前に撮ったので、お肉だけ・・・ですが、こちらに野菜とソースが付きました。焼きたての柔らかい部分のお肉は美味しかったです
Welser08

その後、シナップスのようなアルコール度数が40度前後の強いお酒が出てきたり、りんご揚げがデザートで出てきたりと、最後まで楽しめました。
Welser05 Welser06 Welser09

450年前とはいうけど、味は今のドイツ料理とそこまで大差がないのでは?と思ってしまいました。


ここは、テーマパークならぬテーマレストラン。
すごく貴重な体験をさせてもらえました。

日本にも、江戸時代や戦国時代の食事を当時の食べ方で食べさせてもらえるレストランとかあるんでしょうかね?興味津々です。


レストラン情報
 Welser Kuche
  Residenzstraße 27, 80333 München
  Tel:089-296565
  HP:http://www.welser-kuche.de (独語・英語)
   *Augsburgにもあるようです。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

happypig

Author:happypig
2009年9月より、ドイツで約2年間暮すことになりました。
もともと旅行が大好き!ドイツも大好きだったので、うれしいです。

最新記事
ご訪問、ありがとうございます。
ランキングに参加しました!
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ ミュンヘン情報へ
最新コメント
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
リンク
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。