スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

美術館 Alte Pinakothek

今日は、Alte Pinakothek(アルテ・ピナコテーク)へ行ってきました。
この美術館はNeue Pinakothek(ノイエ・ピナコテーク)と向き合って建ってます。名前の通り建物も古いし、展示されている絵画も古い(ドイツ語でAlteはoldの意)。とはいっても15世紀くらいからですが。

ゴッホやピカソが大好きな私としては、宗教画だから・・・とこれまで倦厭してたのですが、あまりの名画ぞろいにもっと早く来ておけばよかったと後悔しました。最近キリスト教のイロハ的な本を読んだことも影響してか、一つ一つの絵の意味が少しは分かるようになって、楽しくなりました。

日曜日は入館料が1ユーロになるので、きっとこれから通うことになります(オーディオガイドをじっくり聞いてたら半分も回れなかった)。平日は、オーディオガイド込みで7ユーロ。日曜日はオーディオガイド代が追加で4.5ユーロかかりますが、16時半以降は2.5ユーロになりました。

レオナルド・ダ・ヴィンチの聖母子像。この美術館で所蔵する唯一のダ・ヴィンチ作品とのこと。
Altepinakothek01

躍動感あふれるルーベンスの最後の審判。その大きさと、パワーに思わずひきつけられます。
 写真だと少しパワーが弱いかな・・
Altepinakothek02

この絵は、2階の中央の間の中央に展示されているのですが、この美術館で展示場所が開館当時から変えられていない唯一のものだそうです。ちなみに、この美術館はこのルーベンスの大きな絵が展示できるように設計されたものだそうです。

名画鑑賞へのための2階へのながーい階段。
シンプルだけどなんだか落ち着く階段でした。


キリスト教のイロハを知ることのできる本
カトリック圏のため宗教的な祝日やイベントも多いこともあり、この宗教のことを少しでも知っていたら、教会や宗教画がもっと楽しめるかもしれない・・と旦那が買ってきた本はこちら

 ・ヨーロッパものしり紀行 神話・キリスト教編 by 紅山雪夫 
 ・旧約聖書を知っていますか by 阿刀田高
 ・新約聖書を知っていますか by 阿刀田高

Altepinakothek03

私はカトリック系の大学だったので無理やり聖書を読まされる授業とかありましたが、雲泥の差でこちらの本の方が楽しく理解できます。マワシ者じゃありませんが、少し知識が欲しい方におすすめの本です。

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

happypig

Author:happypig
2009年9月より、ドイツで約2年間暮すことになりました。
もともと旅行が大好き!ドイツも大好きだったので、うれしいです。

最新記事
ご訪問、ありがとうございます。
ランキングに参加しました!
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ ミュンヘン情報へ
最新コメント
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
リンク
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。