スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブダペストの旅 ☆No.3

3日目の今日は、グドゥルーへ。 ちょっと言いにくいっ

シシィが愛したグドゥルー宮殿があるのです。
特にエリザーベト大好きってわけでもないですが、ハンガリーに来たからには!ってことで訪れました。

Hev(ヘーヴ)と呼ばれる郊外電車に乗って行きました。
車内は、こんなでした。
Budapest50

掃除はされてるけど、やっぱりボロい車両です。
その上この車両も、日本より小ぶり
座席ちっちゃ。
背もたれ低ーい!
唯一ホームと電車の段差は大きかったけど。
まぁ確かにハンガリー人ってドイツ人ほどBigじゃないからかな。

そして、右のがチケットでした。
なーんてレトロ
Budapest59

でも外観はそこまでボロくないんです。珍しい色の車体ですけど。
Budapest52

陽がさんさんと降り注ぐので、思わずうたた寝してしまった 50分で到着!
Budapest51
駅に着いたら、上手な英語でグドゥルー宮殿の場所を親切に教えてくれた女性がいました。
 見えてるから間違える人はいないと思うけど・・

10時オープンまで少し時間がありましたが、20名程度は既に集まってきていました。
中は残念ながら写真撮影禁止でした。わりとすぐに見終わっちゃいました。
Budapest53

お庭が広くって芝生の緑がきれー。
ウィーンの大きすぎるシェーンブルン宮殿よりも、静かな町にひっそり建つこちらの宮殿を好んだシシィの気持ちがちょっと分かる気分!?
Budapest54

八角堂?六角堂?
Budapest55

お庭側からの宮殿
Budapest56

宮殿内には、シシィカフェや当時の衣装を着て写真を取れるスタジオなどがあります。

実は私、写真撮影に少しばかり魅かれてました。
ぜーったいに旦那に拒否られると思って提案もしなかったんだけど、帰り際に言って見たら、私が興味がないんだと思ってた模様でどうやらイヤじゃなかったらしい
でも時既に遅し・・・また別の機会があったら絶対に試そう


このあと東駅で座席指定を購入し、シナゴーグへ。
ヨーロッパ最大級のシナゴーグってガイドブックに書かれてるので、これだけは見なきゃいけない気がして時間のない中行ってみました。

最寄駅に着くも方角が分からず、上品そうなおばさまに道を尋ねると、なんと連れて行ってくださいました。英語も話してくれたし、親切な方だったなぁ。
Budapest57

チケット購入に並ぶほど混雑してました。
ちなみに、シナゴーグと博物館とに分かれているようにガイドブックには記載がありましたが、自由見学のセットチケットで2000フォリント(約千円)でした(ガイドブックではシナゴーグのみの見学は無料のようだったのに・・・)。本来はもう少し高くてガイドツアーとなるようです。
Budapest58
シナゴーグの中はさすがにきれいで圧巻。
その上キリストが生誕する前からある宗教だけに祭壇にはキリストの像などなく、見慣れた教会とは違いますね。男性は入場する際小さな帽子を渡されてました。

ここは英語のガイドツアーも頻繁にあるようですし、時間をたっぷりとって訪れるのがよいのでは?と思いました。博物館には小さいながらホロコーストの展示等もあり、お庭には生命の木もあり、興味深いです。

シナゴーグで思わぬ時間とお金を費やしてしまい、パプリカチキンを食べたい!という旦那の願いをかなえてあげることができないまま駅に戻ってまたもマック(旅行中毎日お世話になってる!!)で遅い昼ごはんを電車に持ち込みました。

帰りの電車Railjetは、結果的にはわざわざ座席予約しなくても良かったくらいの乗車率でした。
オーストリア辺りが一番混んでたかな?
でも7時間も立って帰るのは辛すぎるので、保険のため買っておきました!
ホントはチケットと同時に予約するのですが、なぜだか帰りだけ予約できてなかったことに昨日夜遅くに気づき、焦った私は既にバクスイしている旦那を起こして、作戦会議しちゃいました。

Budapest41 Budapest30 Budapest29 Budapest47

予想してたより、安全でキレイで美味しい食事のできるブダペスト
3日間とも秋の陽気に包まれ、本当にいい時に旅行できました。
晴天じゃなかったとしても食事の味や温泉が日本を思い出させてくれる、おすすめしたい街です。



グドゥルー宮殿への行き方 from Budapest
地下鉄2号線終点Ors vezer tere駅(東駅から3駅中心とは逆側)からHev(郊外電車)に乗りGoedoelloe(oe=oウムラウト)Szabadsag ter駅下車すぐ。所要約50分。私達が行った時期は、30分置きに電車がありました。
他に東駅から鉄道で行く方法もあるようですが、宮殿まで15分程度歩くようです。

両替
街中の両替所(Change)のレートがすごくいいと思います!
愛用したのは、聖イシュトヴァーン大聖堂前にある2つのChange。どちらもレートは同じでした。売買の差もたったの8フォリント程度で、手数料なし。平日も21時まで、土日も開いてます。初日は1ユーロが270フォリントでした。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

happypig

Author:happypig
2009年9月より、ドイツで約2年間暮すことになりました。
もともと旅行が大好き!ドイツも大好きだったので、うれしいです。

最新記事
ご訪問、ありがとうございます。
ランキングに参加しました!
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ ミュンヘン情報へ
最新コメント
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
リンク
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。