スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブダペストの旅 ☆No.2

2日目の今日は、旧市街のあるブダへ行きます。
デアーク広場そばのル・メリディアン前から16番バスで行きました。
バスも、もれなく(ぼろくて)スモールサイズです。

このバスはくさり橋を渡っていきます。ちょうどペスト側からは朝陽をあびているブダの王宮や王宮の丘が一望できてうっとりー
なーんてしてる間もなく、窓からビデオ撮影してました!!
だって写真だとくさり橋のイケテナイ鉄骨が一番目についてしまうんだもの

Budapest21

適当なところで他の乗客にならって下車。王宮の丘の手前の方のバス停だったようです。
朝早いのに既に観光客がわんさか!!日本人ツアー客のご一行もいました。

三位一体像
Budapest22

屋根の陶磁器がかわいいマーチャーシュ教会
Budapest25

この教会は、フランツ・ヨーゼフ(シシィ(=エリザーベトの愛称)の夫)がハンガリー国王となる戴冠式が行われた場所。シシィもここに立ってたんですね~。
Budapest26 Budapest27

聖イシュトヴァーンの騎馬像前では口に輪をはめた鷲が飼われていました。いくらか払うと、腕に乗せたりできるみたいでした。鷲って間近でよく見るとおっきくてコワイわ・・・。
Budapest23 Budapest24

漁夫の砦の一角です。
ここからのドナウの眺めも素晴らしい~。でも朝は残念なことにペスト側が逆光
Budapest28

お手洗いに行きたくなり、ガイドブックに載ってたカフェルスヴルム「Ruszwurm」に入りました。
Budapest34 Budapest32 Budapest33
オーダーしたのは、ウェイトレスさんお奨めのハンガリーの2008年のバースデーケーキ!?
なんともいえない妙な味がして美味しくなかった
よっぽど旦那のバニラクリームパイ挟みのほうが普通だったよ
メランジェ(オーストリアの定番、コーヒーに泡立てたミルクの乗った飲み物)を発見して頼むも・・・撃沈美味しくない・・・
ここが美味しくないだけなのか、それともハンガリーのスイーツがイケテいないのか・・・

王宮地下迷宮に行ってみました。
ガイドブックに寄れば、古くはワインセラーや監獄として使われてた云々とあり、魅かれて訪れましたが、これが期待はずれ。。ただ長ーい地下を歩いていくだけです。
時々、「ワインの湧き出る泉」なんてところがありますが、名前ほどご立派ではなく・・・
入場料が2000フォリント(約千円)もするのに。

極めつけはこの写真。なぜに地下迷宮にトイレ???
Budapest36

次は王宮。現在は、博物館や美術館となっています。その中の歴史博物館に入ってみました。
展示には特に惹かれるものはなかったのですが、地階が一番広いフロアで、昔の地下室や洞窟が展示スペースになっています。入り組んだ構造になっていて階段を登ったり降りたりしてちょっとした探検気分を味わえます。地下迷宮より、こちらの方がおすすめだと思いました。

ひとつ気をつけたほうが良いのは、クロークのおばちゃん。貴重品をロッカーに入れるのをモタモタしてた旦那は、何度もプレッシャーをかけられた挙句、最後はなぜかものすごい形相で睨まれてました
何が気に障ったのかしら・・
Budapest38


王宮から望むペスト側の風景。
Budapest39

国会議事堂も。午後になりペスト側がバッチリ撮影できるようになりました。
Budapest40
とても天気のいい日だったのだけど、なぜか微妙に霞んでる感じもしました。
いつもこうなんでしょうかね??

Budapest31 Budapest37 Budapest42
(左)そうそう王宮の丘にはなんだか変なものが売られてました。なまはげ??
(中央)チェコ名物って思っていたぐるぐる巻き。王宮の近くの行列してる人気屋台でチョコレートを購入。味は、まぁまぁかな。
(右)王宮からくさり橋のたもとへはこんなかわいいケーブルカーが運行してます。登りは列をなしてました。

最後は歩いてくさり橋を渡りました。
Budapest43

今日は温泉に行く日と決めてたので、午後の暖かいうちからルダシュ温泉へ行きました。ヨーロッパの温泉は軒並み低温だそうですが、ここは42度の浴槽があると聞いてこちらに!カゼ引いたらいやだし。
でも・・・なんだかステキではない。入ったところは日本の古いスーパー銭湯みたいです。
Budapest44
中も本当にスーパー銭湯のよう。いくつかの浴槽とサウナとマッサージ室があるだけ。浴槽はメインは確か37度だったかな。42度のお湯は身体がとても温まった。違うのは、男女混浴で水着着用、身体を洗ったりはできないってところかな。
んーーーーでも昨日のセーチェニ温泉のようにきらびやかな感じはなくて、ヨーロッパの温泉なんだなぁと異文化を堪能することはできず少し渋すぎるチョイスだったかもしれません。

行きはブダ側からバスに乗ったらエリザーベト橋を通り過ぎて王宮の方に行ってしまったので、帰りは歩いて橋を渡りました。写真じゃ分からないけど、真っ白い橋で美しいたたずまいがエリザーベト橋と呼ばれる所以なのかな。
Budapest45

その後ホテルに荷物を置きに戻る途中、ヴァーツィ通りを歩いたら、近くのレストランの新店舗オープン「石焼料理20%オフ券」をもらい、少しだけ覗いてみる予定が面倒なので食べちゃうことに変更。温泉の前に(またマックで!)軽く腹ごしらえしてたので(ブダペストには、ファーストフードショップありすぎなんですよ)、そこまでお腹すいてなかったんですがね・・。

 1.石焼料理20%オフ
 2.Happy Hourでドリンクが2杯で1杯に!←こちらアルコールのみ適用でした。
 3.帰りのリムジンサービスも無料
これだけ盛りだくさんなのに、試してみないわけにはいきません。
温泉の後の駆けつけ1杯のビールは最高の美味しさでした!
一番安い豚肉の石焼300gを2人でシェアしましたが、これがまた美味しい。
Budapest46
付け合せのポテトも石焼しちゃうとさらに美味しさアップ。
ピアノ引き語りの生演奏つきで新しくて結構雰囲気もいいのに、私達以外にお客はなかなか来ず。。少しお値段高めの設定だからかな~。でもこの石焼は今度来ても試したい美味しさです。ちなみにシーフードの石焼もありました。

帰りはリムジンが戻ってくるのを粘ってだいーーぶ待ちました
(送るお客さんもいなかったはずなのに、どこをほっつきまわってるんだか
Budapest48
たったの5分足らずでホテルに到着しちゃいましたが、リムジンそのものや、王宮の夜景やでこのリッチな雰囲気を堪能できて一気にテンションが上がります。せっかちな私は、リムジンなんてもういっか!って何度も思ったけど気長な旦那のおかげでこんな素敵なものにありつけました。

このあとホテルから歩いて夜景を見にドナウ河畔まで出かけました。Budapest49

To be continued...


レストラン情報
The Imperator
  Add: 1052 Budapest, petoefi ter 2
  (注意)サービスはいつまでやっているのか不明です
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

happypig

Author:happypig
2009年9月より、ドイツで約2年間暮すことになりました。
もともと旅行が大好き!ドイツも大好きだったので、うれしいです。

最新記事
ご訪問、ありがとうございます。
ランキングに参加しました!
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ ミュンヘン情報へ
最新コメント
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
リンク
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。