スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ルター街道とバウハウス ☆no.2

Dessau(デッサウ)のホテルから見た朝焼け。いい1日になりそうな予感
Dessau01

2日目は最初に世界遺産のヴェルリッツ庭園へ行きました。デッサウ駅からはバスで30分離れています。この時期庭園内の施設等は10時オープン。なのに、日曜日にデッサウ駅を発つバスは朝9時発1本のみでした
バスに乗ったのは私達以外に1人だけ。その人も途中で降りてしまい、結局庭園へは私達二人だけに。バス停にあった地図(赤丸がバス停)と、途中の並木道。
Dessau02 Dessau22

朝のシンとした空気の中ひっそりとした庭園内の教会を撮影!晴れてて美しい。けど寒い
Dessau03

こちらはヴェルリッツ城。10時きっかりからガイドツアーで見学できるようでした。うろうろしてたためにチャンスを逃してしまった。この次はなんと11時半開始でした。。
Dessau04

庭園の中は無料でお散歩できちゃうのですが、橋はかなり端の方にしか(ダジャレじゃないよ)渡っておらず、基本は渡し舟(有料)で行動するようなのです。しかし、もうこの時期には渡し舟の運行開始が11時だったのです。。
Dessau12

同じく11時からのゴンドラ遊覧に一番乗りします。
Dessau07

説明はもちろんドイツ語でよく分からず いくつもの橋をくぐって美しい風景をゆっくり進みます。
Dessau08 Dessau09

孔雀にも出逢いました。羽広げてないけれど・・・
Dessau10

約45分のゴンドラ遊覧後に渡し舟1週セット券(1.5ユーロで計3箇所にある4つの渡し舟を利用できる)を購入しGotisches Haus(ゴシックハウス)を目指します。
ゴシックハウスは初期のドイツネオゴシックスタイルだそう。
時間の関係で参加していませんが、内部はガイドツアーで見学できるようでした。
スイスのガラス絵?と訳すのでしょうか??が展示されている模様です。 

わざわざ写真を撮りたくてここまでやってきたのに、あまりに近づき過ぎてファインダーに納まりません。。それでも時間が心配でどんどん先に進みました。
Dessau11
既にこの紅葉っプリ。
Dessau15 Dessau16

どこを撮っても画になる美しさ。
Dessau05 Dessau06 Dessau13 Dessau14

朝9時台は閑散としてた庭園もお昼近くには結構な人手になりました。湖と橋と渡し舟とってなんだか好みの庭園でした!

13時のアンルーフバスで無事にデッサウ駅に到着後、バウハウスに歩いて向かいます。
そもそも建築に対して何の知識もない私達。世界遺産というだけでやってきました!

スッキリしたデザインは素人目から見てもステキではあります。この中はドイツ語のみのガイドツアー(所要1時間)でのみ見学できるようです。私達は外観(と半地下にある食堂)だけで満足しました。
Dessau17 Dessau18

続いてマイスターハウスへ。4軒隣同士に建っています。こちらもガイドツアーのみだと思ったら、一番奥のマイスターハウスで内部見学のチケットを購入できました(一人確か15ユーロ)。残念ながら、そのうち2軒は修復中でした。
Dessau19 Dessau20
中はもっとすごいのかと思ったら、大したことなくあっけなく見終わりました。
以前にオランダでシュローダー邸という世界遺産のお家をガイドツアーで見たことがあるのですが、なかなか仕掛けがあったりと楽しかったので、期待してたんですがね・・・

そうそう良く見るとデッサウ駅もバウハウス仕様??構内のパン屋さんには朝も昼もお世話になりました!!
Dessau21

続いて昨日見学を残してきたWittenberg(ヴィッテンベルク)ルターハウスへ。3フロアもあり広いです。内部はノンフラッシュでの撮影がOKでした。
Wittenberg14

16世紀に使われた贖宥状(免罪符)のチェスト。クラーナハが描いた十戒の石盤。
Wittenberg15 Wittenberg16

講堂とルターの応接間。
Wittenberg17 Wittenberg18

歴史好きの旦那は1つ1つのパネル(英語・独語)を熟読してました。私は途中から飽きちゃいましたよ・・・。でもキリスト教が絶対だったこの時代に自らの理解と価値観を信じて宗教改革を行ったルターはスゴイ!結構流されやすい私だったら、罪がなくなるならって免罪符買ってそうかも!?なんて思っちゃいました。

Wittenberg19もう2度と降り立つことはないであろう、ヴィッテンベルク駅。
夕焼けはなかなかとステキです。

駅中にカフェもない小さな、でもICEが停車する駅なのでした。
自販機でお菓子を買い込んで列車に乗り込みました。



ヴェルリッツ庭園への行き方 from Dessau
デッサウ駅前からバス334番(バスの2番ホーム)で終点Neue Reihe, Woerlitz(ノイエライエヴェルリッツ)下車。所要30分。一人片道2.6ユーロ。
下車後進行方向へ少しだけ進むと、右手に敷地の中?というような道があるのでその道を進み、公道を左に行くとキレイな並木道に出るので直進すると到着です。所要5分。
帰りのAnrufbus(呼び出しバス?)も全く同じバス停でした。

4-10月上旬までは週末と水曜日にデッサウ駅からヴェルリッツ駅(庭園まで徒歩20分らしい)まで電車が走るようです(詳細はこちら)。ですが、今年は9月上旬から動いていない模様。

Anrufbusについて
時刻表に記載のある時間帯以外でバスを利用したい場合は乗車1時間前までに電話で申し込みをするようです。
私達は帰りのバスが時刻表には1本も記載されていなかったので、Vetterbus(フェッターブス)公式HP掲載 Landkreis Wittenbergの番号に電話しました。オペレーターは複数いるようでしたが、対応してくれた方はほぼドイツ語オンリーでした。私のあやしいドイツ語で予約できたのか不安でしたが、お願いした13時に数分遅れでバンのようなタクシーがお迎えに来てくれました。定期便のバスに一人+1ユーロで利用できました!


情報
ヴェルリッツ庭園公式HP(英語・独語)
ヴェルリッツ庭園へのバス時刻表(独語)
・バスの運行会社 Vetterbus(フェッターブス)公式HP(独語)
ルターメモリアル公式HP(英語・独語)
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

happypig

Author:happypig
2009年9月より、ドイツで約2年間暮すことになりました。
もともと旅行が大好き!ドイツも大好きだったので、うれしいです。

最新記事
ご訪問、ありがとうございます。
ランキングに参加しました!
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ ミュンヘン情報へ
最新コメント
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
リンク
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。