スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ルター街道とバウハウス ☆No.1

この週末は、1泊2日でバウハウスとルターを訪ねる旅に出かけました。
今回の旅だけで世界遺産を2個半も制覇!
 ルターメモリアル in Lutherstadt Eisleben & Lutherstadt Wittenberg
 ヴェルリッツ庭園 in Dessau
 バウハウス建築 in Dessau (Weimarのバウハウス博物館とセットで1カウント)
ドイツのなかではかなりマイナーな観光地のようで、現地サイトをずいぶん参考にしました。

電車の乗り換え時間を利用して最初に訪れたのはHalle(ハレ)

Haendel(ヘンデル)がオルガンを弾き、ルターが説教をしたという4つの塔を持つマルクト教会を見に行きました。ですが時間切れでマルクト広場の隅からカメラに収めて観光終了!

マルクト広場まで徒歩で20分程度かかってしまい、40分そこそこの乗換え時間では満喫できず仕舞い・・トラムを利用してたら内部まで辿り着けてたかも。

信号がかわいいアンペルマンでした。元東ドイツなんですよね~
Halle02


次に訪れたのは、Lutherstadt Eisleben(ルターシュタットアイスレーベン)。宗教改革で有名なマルティン・ルター(1483-1546)が生を受けた家、死を迎えた家がある街です。

ルターの生家は焼失後、1689年に再建されたものだそう。17世紀の終わりには博物館として公開されており、この手の博物館としてはドイツ語圏で初めてのものとのことです。Informationの隣にあり、ルターの胸像が最初に目に留まります。
Eisleben03 Eisleben04

内部はドイツ語と英語の説明パネルがあります。結構大きくて立派な家です。
Eisleben06

すぐ近くには、ルターが洗礼を受けた聖ペトリ・パオリ教会があります。
Eisleben08 Eisleben07

少し歩いてマルクト広場そばの最後の家を撮影。現在修復中で内部見学ができません。
Eisleben12

目の前には最後の説教をしたアンドレアス教会がそびえています。角度によってずいぶん見え方が異なるようですが、写真は二つとも同じ教会です。
Eisleben11 Eisleben10

マルクト広場にはルターの銅像が立っています。左手に聖書、右手で破門状を握りつぶしている力強い像です。後ろにはかわいらしい市庁舎があります。
Eisleben09 Eisleben13

駅からはbahnhofstrなどを通り徒歩20分くらいでルターの生家に到着しました。途中の細い道にはこんなキレイなお家や、大邸宅が並んでました。屋根の曲線がかわいい。ひとけはないけど、落ち着いてしっとりした街でした。
Eisleben01 Eisleben02

この後向かったのは、Lutherstadt Wittenberg(ルターシュタット ヴィッテンベルク)。ここにはルターが住んでた家があり、ルター博物館となっていますが、ここは時間の関係で明日にお預けです。それ以外の見所を攻めました。

まずは、95箇条の論題を貼りつけた城内教会。街が駅から離れており、時間節約のためにタクシーを使っちゃいました。チップ入れて7ユーロであっという間に到着!陽気な運転手さんで一気にこの街の印象が上がります。
Wittenberg07

内部はこんなです。結構ご立派。撮影には1ユーロ払いました!
Wittenberg0 Wittenberg0

説教台。ルターが使ったのかなぁ?それにしては新しすぎかな・・・
Wittenberg0 Wittenberg0

これが、かの有名な95箇条の論題。
本物は7年戦争で焼けてしまってこれはブロンズの2代目とのこと。
Wittenberg01 Wittenberg0
そして写真右の塔にも階段ですが登れるようでした。残念ながら教会より1時間早く閉まってしまい、登れませんでしたが。

夕日に染まる小奇麗なマルクト広場。
Wittenberg09

クラーナハの家と聖マリエン市教会にある彼の描いた祭壇画。
Wittenberg08 Wittenberg11

Wittenberg12
こちらはルターと共に、宗教改革を行ったメランヒトンの家(現在修復中で内部見学不可)。

この後ホテルを予約してあるデッサウへ向かいます。電車は19時10分初のICE。
ヴィッテンベルクでご飯を食べて向かう予定でしたが、ルターの家(旧市街の外れで駅寄り)まで来てしまった。目の前に見える唯一のレストランはお味の期待薄。というわけで駅の途中のレストランに入って食べるとして、少しお腹に入れようとその隣のインビスのようなところでカレーブルストを食べました。
かなり待った上に寒くて写真を撮っていないけど、これがかなりの絶品


舌鼓を打って駅に歩きましたが、なんと駅までの道はもちろん、駅前にも駅中にもレストランどころかカフェすらなかったICE停まる駅なのに。。駅でひもじく約1時間待ちました

結局夜ご飯はデッサウのホテルのレストランでいただきました。

To be continued..





関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

happypig

Author:happypig
2009年9月より、ドイツで約2年間暮すことになりました。
もともと旅行が大好き!ドイツも大好きだったので、うれしいです。

最新記事
ご訪問、ありがとうございます。
ランキングに参加しました!
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ ミュンヘン情報へ
最新コメント
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
リンク
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。