スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さよならミュンヘン

一昨日無事に船便を発送し、ただいま空港までやってきました!
ラストプレッツェル食べてます。


睡眠不足過ぎて、ついに体調不良に陥り、昨日から禁酒
ラウンジにいても甘いものもお酒も飲めないのが残念でなりません。。

海外引越しって本当に大変なんですね

ここ最近あまりの忙しさに、ミュンヘン生活の最後を感傷に浸る暇なく駆け抜けました。
きっと帰ってから、寂しくなるのかな。

旅行三昧できたミュンヘンでの暮らしは、日本にいた時とは全く違う、素晴らしいものでした。
でも楽しいことだけでなく、救急車に乗ったり、言葉が通じず大変なこともたくさんたくさんありました。
そんな時に相談に乗ってくれたり、心配してくれたり、助けてくれたりするかけがえのない友人にも恵まれ、なんとかポジティブに乗り越えてこられたと思います。

日本にいても同じように気遣ってくれた友人や家族にも感謝です。

ミュンヘンのみんな、ありがとう&さよなら~!
また会えるのを楽しみにしています。

そして日本のみんな、近々会えるのを楽しみにしてますね。

ミュンヘンからの最後の更新でした!
拙いブログですが、読んで下さった方もありがとうございました。

帰ってから、もう少しは記事を書きたいなと思ってまーす。


にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ ←クリックしていただけると嬉しいです♪
 ←(ランキングサイトにジャンプします)

スポンサーサイト

愛用してるミュンヘンの空港バス

ミュンヘンに来てから旅行三昧しましたが、空港へ行く時は、当初Sバーン(近郊列車)ばかり利用していました。
が、1年ほど前に空港バスを試して以来、その快適さゆえに空港バスを利用するようになりました。

ターミナル2に着いたら、空港バス乗り場は、タクシー乗り場そばの出口を出てすぐです。
20分置きに発車ですが、始発なので、早めに行ってもだいたいバスが既に停車しています。
大きな荷物を下のトランクに入れた後は、寒い冬も発車まで車内で待つことができます。
切符を買うタイミングは運転手さんや混雑状況により異なりましたが、だいたい乗り込んだ後回ってくる運転手さんに支払います。
往復だと安くなりますし、私達は10枚セットを購入し、夫婦で同時に使用していたのでもっと割安です。

通常、ミュンヘン中央駅まで40~50分で到着します。
ミュンヘン中央駅の北側出口、Sバーン側出口を出てすぐのところに着きます。乗車も同位置から。中央駅から乗る時も始発のため、ほとんどの場合、乗り込んで待っていられます。

何がオススメかって、停留所が空港ー中央駅間で1つ、Nordfriedhof(U6と接続)しかないので、熟睡できること
しかも座席がSバーンよりも角度もクッションも良いので、疲れません
車内も程よい暗さです。
そして時間帯にも寄るでしょうが、車内は空いていることが多いです。
(あくまで個人的主観に基づくものですので、ご参考まで!!)

寒い冬はSバーンの駅に停車するたび、突き刺すような冷たい風が車内に吹き込んできて震えることになりますがそんな心配もなし。
しかも、Sバーンよりは車窓が楽しめます。Allianz allenaやNational Museum、Karlsplatzを見ることができますよー。

平日のラッシュ時空港に向かう時には一応十分に余裕を持って出たりはしますが、1時間以上かからずにターミナル2には着いていたと思います。

我が家の場合、ちょうど中央駅の空港バス停前から発車するバスが自宅そばに着くので、何より一番歩く距離が少ないのです!

そんなバス(100番、58番)を利用している人は限られるかもしれませんが、一度機会があったらお試し下さい!
中央駅近辺のホテル滞在の方やNordfriedhofからU-Bahnで自宅に辿り着ける人も便利なのでは??
(旅行者は、Sバーンの1日券の方がその後も観光できるのでお得になりますが、夜着の方はぜひ!)
ただしNordfriedhofから空港に行く場合は、バスが来るまで寒空の中待つことになりますが。。。



ミュンヘンの空港バス、使えそうだなーと思われた方はポチッとクリックお願いします。
   ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ ←クリックしていただけると嬉しいです♪
 ←(ランキングサイトにジャンプします)


情報
Lufthansa Aiport Bus公式HPはこちら(英語・独語)
 

ノイエ・ピナコテーク

平和の天使見学をした後は、ミュンヘンに来たばかりの時に訪れて以来、
久々のノイエ・ピナコテークで名画鑑賞
日曜日は1€とお得だし、冬は皆やることがないのか、結構混んでました。
neuepinakothek09

なんと、年末の旅行で入れなかったあのアクロポリスではないですか!!(過去記事参照)
パルテノン神殿も右上にありますね。
neuepinakothek10

この右上もそう!!
neuepinakothek12

なぜにミュンヘンの美術館にこういう絵があるかというと、ヴィッテルスバッハ家のオットー(あのルートヴィヒ2世の叔父)がオスマントルコから独立したギリシャ初代の王となったからです!!

ドイツならではのゲーテもいました。
neuepinakothek11

なんといってもお目当ては、大好きなゴッホ
noiepinakothek13

所蔵数は少ないけど、すぐに見られるところにあるって素晴らしい環境です!!!
noiepinakothek14
(一応、東京にもひまわり、あるか・・・。贋作説あったけど。)

noiepinakothek15

モネや
noiepinakothek16

クリムトもあります。
noiepinakothek17

なんか初めて来た時とちょっと順路変わってたような。。
初めて見るよなーなーんて思う絵も。。
以前は(もしくは今???)どこか修復中だったのかもしれません。

ノイエ・ピナコテークもこれで見納めかな。
さようなら!&ありがとう。。


名画が近所にあるのはいいなぁ!と思われる方はポチッとクリックお願いします。
   ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ ←クリックしていただけると嬉しいです♪
 ←(ランキングサイトにジャンプします)

ミュンヘンにいる平和の天使

あと少しでミュンヘンの風景も見られなくなるのかーと思うと少し切ないです。
日本とは全然違う街並みですからねぇ。

1月のある日曜日に出歩いた場所、プリンツレーゲンテンプラッツ(Prinzregentenplatz)駅付近(プリンツレーゲンテン劇場そばでもある!)。
この辺の建物は、結構私のツボ。
ドイツに住むなら、こーんなヨーロッパ風な、だけど新しい建物に住みたいなぁと憧れたものです
Neuepinakothek01
   残念ながら、家はこんなに美しくない・・・です。ヨーロッパ風ではあるけど・・・。

Neuepinakothek02

そこへ行くまでに何度も通りかかるけど、眺めてるだけだったところに降り立ってみました。
Neuepinakothek03

google mapで調べたら、Friedensengel(平和の天使?)と記載されていました。
確かに、羽のある天使です。
neuepinakothek08

土台の部分はご立派な像が柱になっていて、奥に各4面に異なるモザイク画があります。
Neuepinakothek04 Neuepinakothek05

Neuepinakothek06

この天使は、イザール川を見下ろすように立っていて、こういう石像のいるルイトポルト橋を渡ったところにあります。
neuepinakothek07


ヨーロッパ風の建物に住んでみたかったな!って方はポチッとクリックお願いします。
   ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ ←クリックしていただけると嬉しいです♪
 ←(ランキングサイトにジャンプします)

きっかけはパンブーム

まさかの手づくりカレーまんブーム(前記事参照)はどこから来たかというと、年明けに襲ってきた
ハイジの白パンみたいな、柔らかいパンが食べたいーー!!
って衝動でした。

ドイツには、重いパンや黒いパンや酸っぱいパン(どれも健康そうではある!)がほとんどで
ふわふわのパンなんてどこを探しても売られてません
食べたいものは作らねば!です。

ホームベーカリなしの我が家はパンも手ごね
初めは試行錯誤でしたが、成功すると
brot01

次はおかずパンが食べたいーーー!!になり、
brot02

カレーまんに至ったわけです。

でもパンって思い立っても1次発酵、2次発酵とすぐ出来上がらないのが難点。
最近はお手軽冷温発酵レシピに落ち着きました。
(参考にさせていただいたのはこちら)のレシピ。)

食欲さえあれば、人間誰しもがんばれるものですね

全く関係ないけど、ちょっとSバーンに乗ってお出かけした帰りに電車のホームで遭遇した私好みの夕焼け。
brot03

昨日は、旦那が会社へ持参するケーキ作りに1日費やしました。
合計4つのケーキ!
卵全17個!!
左手がやや腱鞘炎気味・・・
がんばったなー私


手ごねでパン作ったなんて、オツカレサマー!と思ってくださる方はポチッとクリックお願いします。
   ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ ←クリックしていただけると嬉しいです♪
 ←(ランキングサイトにジャンプします)
プロフィール

happypig

Author:happypig
2009年9月より、ドイツで約2年間暮すことになりました。
もともと旅行が大好き!ドイツも大好きだったので、うれしいです。

最新記事
ご訪問、ありがとうございます。
ランキングに参加しました!
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ ミュンヘン情報へ
最新コメント
カレンダー
01 | 2012/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
リンク
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。