スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

簡易包装過ぎ!!

昨日届いたコンタクトレンズ。
あまりの簡易包装っぷりに驚きました。

箱を開けると、一面ダンボールの細切れだらけ
商品を捜索しに掘り出したら、底からやっと出てきました。
contact

が、ダンボールのくずで埃っぽいわっ。(↑写真撮影時は既に埃をキレイにした後です。)

ドイツっぽ過ぎ~。一瞬ゴミかと思っちゃう。
日本だったら間違いなくきれいなエアークッションが入ってるところだろうなー。
まぁでも商品が入ってて良かった良かった。


ドイツのデパートで商品を買っても、ビニール袋にそのままポイっと入れて渡されるのが普通。
なので、こないだ日本のデパートでまず商品を小袋に入れて、さらに手提げの紙袋に入れてもらえるという2重の包装に、小袋要らないけどなぁなーんて違和感を覚えた私でした。


コンタクトレンズはBier-Reiseちゃんに教えてもらったサイトでドイツ語にて発注。
ドイツで商品の届くものをドイツのネットで買ったのは初めてでした。
商品発送メールがやってきて翌日午後には受け取り。無事到着してよかったわ
なんだか成長した気分です
ドイツamazonも1回試してみようかな。


簡易包装いいじゃない!!と思われた方はポチッとクリックお願いします。
   ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ ←クリックしていただけると嬉しいです♪
 ←(ランキングサイトにジャンプします)

スポンサーサイト

ウルム大聖堂とクリスマスマーケット

シュタイフ博物館とギーンゲンの街を楽しんだ後は(前記事はこちら)、ウルム(Ulm)に立ち寄ってみました。
ウルムという街自体、ミュンヘンに住むようになって初めて知ったのですが、
あのアインシュタインの生まれた地です。
そしてウルム大聖堂の尖塔は、世界で一番高く、161.53mあるのだそうです。(wikiもご参照ください。)

そのウルム大聖堂はこちら。駅から少し歩いただけで、目に飛び込んできます。
ulm01

大聖堂前ではクリスマスマーケットスゴイ人込みで、大聖堂の入り口まで辿り着くのが大変
ulm06

一番高い尖塔に上ることもできますが、大聖堂の閉まる1時間も前(15:45)で締め切られてました。そりゃ高いから上って降りてくるのにそれだけ時間が必要なんでしょうね。
この日はそもそも一番上までは行けないようでしたが。

大聖堂の中。薄暗いけど、その高さに圧倒されます。天に昇れそうだわ
ulm04 ulm03

クリスマスにちなんで、キリスト生誕の場面のミニチュアが飾られてました。
ulm21

私の中では、ウルムはマイナーな街という印象でしたが、この大聖堂で日本からのツアーご一行に出会いました。他にどんな街を訪ねるツアーなのか、興味深いところですっ。

大聖堂から結構離れてひっそりとしたところ(徒歩10分程度)にアインシュタインの噴水があります。
ulm08

中心部への帰り際、ミニトレイン発見!この時期、特別に走らせるのでしょうね。
あるとついつい乗りたくなってしまうのは私だけ??
残念ながら時間もない上、停車場所もなく乗れず仕舞いだったけど・・・。
ulm09

ウルムの街並は、立派なファサードや木組みの家が多くて市庁舎周辺も素敵でした。
ulm10 ulm11

クリスマスマーケットに戻ってきました。
ミニチュアタウンらしき所では、煙モクモクな汽車に乗るのも行列です
ulm19 ulm20

結構気になる、かわいいお店が多かったように思います。
ulm18

素敵なガラス細工の球がいっぱい
ulm17

やっぱりクリスマスマーケットはイルミネーションがきれいな夜に限りますね~。
ulm13

ウルムをぶらついてる間に、とっぷり日が暮れました。最近の日の入りは16時台ですからね
ulm15

外観の素晴らしい市庁舎やらもじっくり見てる暇がなかったけれど、いつも車窓から「あれが大聖堂かぁ~~」と眺めてるだけだったので、実際に大聖堂に入れて自分で納得できた感じです。
そして特に期待もしていなかったウルムのクリスマスマーケット、なかなか充実してるのでは


ウルムもなかなか興味深いかも!と思われた方はポチッとクリックお願いします。
   ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ ←クリックしていただけると嬉しいです♪
 ←(ランキングサイトにジャンプします)

テディベアで有名なシュタイフ博物館へ

昨日は、久々に週末チケットで行く鈍行の旅に出ました。
向かったのは、ギーンゲン(Giengen an der Brenz)という小さな街。
ここに何があるかというと・・・
テディベアで有名なドイツのシュタイフ社の工場&博物館!SteiffMuseum01

くまちゃんとゾウさんがお出迎えしてくれます。
SteiffMuseum03

建物に入ってすぐにクリスマス仕様のくまさん。博物館入り口前には、マルガレーテ・シュタイフ。
SteiffMuseum04 SteiffMuseum06

このマルガレーテ・シュタイフさんは小児麻痺で不自由な身体となったけれど、家族の支えがあって様々なことにチャレンジします。中でも裁縫が好きになったようで、雑誌を見て初めて作ったのはゾウの針刺しだったそうです。これが人気で、以後色んな動物を作り、テディベア誕生につながっていったそうです。テディベアと言う名前から、アメリカが本場かと思っていましたが、テディベアの発祥自体もここシュタイフだそうです(数説あるようですが)。

この博物館では、シュタイフの歴史をぬいぐるみを通して体験できるようになっていて、凝ってるなぁと思いました。
SteiffMuseum05

アメリカに送られたはずが届いていないテディベアたちを探して、海に潜ったり
SteiffMuseum14 SteiffMuseum15

北極に行ったりという設定。
SteiffMuseum13

最後は世界の国々がテディベアで表現されていたのですが、だいたいの国はこんな風にかわいい感じで仕上がってたのに
SteiffMuseum16 SteiffMuseum08

なぜか日本はただのオタクなイメージでした
SteiffMuseum09

ここまではオーディオが流れるのですが、日本のツアーの方と一緒になり、日本語の回に入れてもらえてとってもラッキーでした。
その後は多数のぬいぐるみを見て触れたり
SteiffMuseum17

大きなぬいぐるみに乗ったりもして遊べるゾーンに到着です。童心に返って記念撮影しまくり!
SteiffMuseum10

そして、シュタイフ社のぬいぐるみの変遷が展示されてるゾーンに来ます。
SteiffMuseum24 SteiffMuseum25

これは、今の傑作??動くシュタイフぬいぐるみ達です。
SteiffMuseum11

部屋の奥まで凝ってて、マッサージしてたりと、可愛すぎです。
SteiffMuseum12

そして最後は、ショップに到着。さすが本社というだけある充実の品揃えでした。
シュタイフ製の恐竜のぬいぐるみとか、初めて見ましたよ。
でもやっぱり大好きなのはブタちゃんです。癒されるわ~
SteiffMuseum19

シュタイフのブタちゃんは既に家に1体いるので、今回は少しだけ高級なのを記念に買ってみました。
SteiffMuseum23

このあと、併設のレストランでランチをいただき(旦那曰く「社食レベル」まずくないだけ良しとしよう。)、近くのアウトレットショップに黄色の足取りを辿って行き、キーホルダーを買いました。
SteiffMuseum20 SteiffMuseum21

博物館周りはお庭までカンペキにキレイだったのに、アウトレットショップはえっ?というほど古めで小さな建物でビックリ。
その上、買ったキーホルダーには、シュタイフ特有のタグが付いてなくてまたビックリ
アウトレットショップで買う時はよく見た方がいいです。

最後にギーンゲンの街散策をしました。シュタイフ社のおかげなのか、真新しくてキレイ
SteiffMuseum22

市庁舎もこんなにぴかぴかで、教会まで新しい。
SteiffMuseum32 SteiffMuseum26

中もキレイで気持ちいい空間です。
ちょうどクリスマスの打ち合わせなのか、鉄琴のようなものの演奏を聞けてラッキーでした。
SteiffMuseum30 SteiffMuseum31

普通の住宅地と違うことと言ったら、いたるところにクマがいること。
SteiffMuseum27 SteiffMuseum28

全部で20くらい見たような。これも含めてね!
SteiffMuseum33

ギーンゲン、クマ好きさんにはたまらない街かもしれませんっ。

シュタイフ博物館には1人でも来ようかと思ってたので、天気の良い日に来られてよかった!
(ぬいぐるみ命っではないけど、シュタイフのはかわいいので。)
寒い寒いと言いつつ発見したギーンゲンの電光掲示板は12℃表示でした。ホントかしら??


>>ウルムの街観光に続く

シュタイフ博物館可愛すぎるわー!と思われた方はポチッとクリックお願いします。
   ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ ←クリックしていただけると嬉しいです♪
 ←(ランキングサイトにジャンプします)



Schedule
09:35 Muenchen発 RE
11:39 Ulm着
12:00 Ulm発 IRE
12:23 Giengen(Brenz)着
15:32 Giengen(Brenz)発 IRE
15:54 Ulm着
17:24 Ulm発 RE
19:22 Muenchen着

情報
Steiff Museum
 公式HPはこちら(独語・音が出ます)
 入場料 8ユーロ
 *2011年は12月1日~4日までアドヴェンツマーケットが開かれるようです。


SteiffMuseum02 SteiffMuseum07 SteiffMuseum18

アドヴェントカレンダーを買いました

ミュンヘンでも、クリスマスマーケットが始まりました
adventkalender03 adventkalender04

お昼にチラ見したので、全く雰囲気出てなくてスミマセン。
旧市庁舎前にはツリーもあって一応写真に写ってるのですが、日が当たってなくて見えない
クリスマスマーケットの様子はまた別の日に書くとします。


さて、ドイツ語でクリスマスはWeihnacht(en)(ヴァイナハト/ヴァイナハテン)と言います。
なのでクリスマスマーケットは、ドイツ語ではWeihnachtsmarkt(ヴァイナハツマルクト)です。
ドイツ語と英語は似てるものが結構あるけど、この単語はかなりの違いです。

そして、クリスマス前4週間のことをAdvent(アドヴェント-待降祭)と言います。

Adventskranz(アドヴェントリース)には4本のろうそくが立っていて、Adventの日曜日ごとに1本ずつ火を灯すらしいです。

AdventsKalender(アドヴェントカレンダー)というものもあります。
1から24まで数字が書かれていて、12月になったら毎日ひとつずつその数字の書かれたBOXを開けていくという物です。クリスマスを楽しみながら待つためでしょうか??
BOXの中身はチョコレートが主流なようです。

私達にとって、ドイツで過ごす最後のAdvent。
というわけで、アドヴェントカレンダーを初めて買ってみました!
adventkalender01

Marc Antoineというメーカーのものです(Reweでも扱いあります)。
スイスのショコラテリーLaederachの兄弟会社らしいのですが、Marc Antoineはドイツで作られているそうです。
adventkalender02

たくさんのかわいいチョコレートが入っているみたいで、今から12月が待ちきれません。

デパートにもたくさんのアドヴェントカレンダーが置いてありましたが、わくわくするものがいいなーと思ってLaederachのお店で買いました。柄違いで2種類の箱があったはずなんだけど、今日はこの1種類しかなくなっていました。
Laederachのアドヴェントカレンダーもありますよ。
ミュンヘンには確か1年くらい前にお店が出来ました。
Laederachのチョコレートは、おしゃれで可愛くてなかなか美味しいので好きですh_05
(ちなみに、私のチョコ一番は、ベルギーのピエール・マルコリーニです!!)


ここのアドヴェントカレンダー欲しくなっちゃったって方はポチッとクリックお願いします。
   ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ ←クリックしていただけると嬉しいです♪
 ←(ランキングサイトにジャンプします)



お店情報
Läderach Chocolatier Suisse
 Karlsplatz, Stachus Untergeschoss, Laden C 140, 80335 München
 HPはこちら *tengelmannに向かう地下道にあります。


■追記■
ドイツ語の発音に忠実に記載するならば、Adventskranz(アドヴェントリース)、AdventsKalender(アドヴェントカレンダー)はアドヴェンツリース、アドヴェンツカレンダーです。

パリでお買い物 ☆Paris Day4

昨日は お湯も出なけりゃ、Heizung(ヒーター)も付かないという悲惨な日でした
というか、このマンション、毎年こういう故障日がやってくるんですけど
しかも、ちょうど寒さが厳しくなった頃に・・・。

お昼過ぎには直るかと思って待ってたけど、なかなか直らないので、管理会社に電話しました。
(マンション全体が故障してるだろうから、他の誰かが連絡済みだと思うのだけど、あまりに直らないのでまさか我が家だけか?と不安になったのです。)
そしたら、修理屋さんには連絡済みとのこと。
待ってたら、夜9時頃にやっと復活。凍え死なずに済んでよかった

昨日は一度外出して身体が冷えたら大変!と家に引きこもっていて、今日外出してみたらあまりに寒くて。温度を確認したら、お昼過ぎなのに気温はマイナス
今年はまだ雪も降らず、暖かい方だよなーと思ってたけれど、着々と真冬がやってきています。


さて、10月末に行ったパリ旅行記の最終回です。
ミュンヘンへ戻るTGVが15時過ぎなので、それまでパリ観光です。

朝一で(と言っても着いたのは9時過ぎ)やってきたのはこちら。
parisday201

カルーゼル凱旋門(↑)というわけで、ルーブル美術館に来ました。朝陽がまぶしいわ
parisday202

実はここへは、旦那を送りに来てあげただけ。
旦那はルーブル美術館に行きたいと言うのですが(1度は行ったことがあるらしい)、私は買い物がしたい
だって、ルーブル美術館、既に4回も行ったことあるし、直近はこないだの3月だし。
と言うわけで、ルーブル美術館の逆さピラミッド前集合にして、少しの間、別行動です。

それにしてもこの美術館、朝っぱらから混んでましたよ。
メインのピラミッドの入り口に長蛇の行列を発見し、カルーゼル・ドゥ・ルーブルの入り口に行きましたが、そちらも行列でした。やはりライオンの入り口が狙い目なのかしら??

ミュンヘンにもある私のお気に入りのかわいい雑貨屋さん。
可愛らしいってよりは、あるツボを刺激する可愛さ。パリに来る度に寄って、お買い上げしてます。
parisday203

こちらが本物の凱旋門
parisday407

そしてシャンゼリゼ大通を歩きます。ヴィトン(写真左)は開店前で行列でした。再びLADUREE(ラデュレ)で朝ごはんをしようかなと思ったら(前回はこちら)、なんとシャンゼリゼ店は火事があったとかで閉店中でした。残念
parisday204 parisday205

ラ・メゾン・ドュ・ショコラにも寄って少しお買い上げした後は
parisday206

まーそこまでお腹空いてないってことで、ショッピングにギャラリー・ラファイエットへ。
うーーん、美しい 朝10時台というのに激込みでした。
parisday408

膝丈&内側モコモコ付きのブーツが欲しくて、靴ゾーンに。
1フロア全部 靴、靴、
しかもどれもかわいくて(ドイツのデパートとは違いすぎて)テンション上がっちゃう上に迷っちゃうわ~。。

だけどお目当ての内側モコモコ付きというのがあまり置いてなく(ミュンヘンほど寒くならないから??)、代わりにローヒールパンプスお買い上げです。
洋服も見たかったけど、さすがに試着して購入に至るには時間が足りなすぎるのであきらめ、カルーゼル・ドゥ・ルーブルに早めに向かいました。

パレ・ロワイヤルも青空に映えてます。
parisday409

早めに向かった理由は・・・3月に来た時もお茶をした、マリアージュ・フレール(過去記事はこちら)。
今回もティー&ケーキ。どちらも美味しくて至福のひとときっ。
紅茶はRoi des Earl Grey。リピートしたい美味しさでした。
そして漏れなく、量り売りの紅茶もいくつかお買い上げ。
parisday410

その後、逆さピラミッドで旦那と合流し、ホテルへ荷物を取りに向かいました。
parisday411

この日は、念願のパリのバスに初乗車した日。parisday412

ルーブル美術館からセーヌ川を超え、サンジェルマン・デ・プレを抜けてモンパルナスに行く路線。
車窓の風景がすっごいキレイで、堪能しました。
その後はホテル近辺で、またもガレットランチ。急いで食べて東駅に向かいました。

本当はホテルのあるモンパルナス駅からは、地下鉄4号線で直通20分程度の東駅ですが、あろうことかパリは旅行の2日目から連休終り(11/1)まで、この路線の一番真ん中部分が利用できないため、だいーぶ迂回させられました。
さすがパリだわ!!わざわざ連休にかぶせたのは、観光客<通勤者ということでしょうね。
まぁ、無事に電車に間に合ったので良しとしよう。

TGVでお買い上げスイーツを並べてみました。ルンルンです
parisday413

お腹に入る前に再度アップで撮影!!
parisday416 parisday414

袋入りにしたので、予想通り、形がおかしくなってました。。
parisday415

こんなに美味しそうなのに旦那は要らないというので、チョコレート以外、1人で3日で平らげてしまいました。
幸せすぎるー

パリ、行ってきたばかりなのに、また行きたくて仕方ないです


パリのスイーツ好きだわって方はポチッとクリックお願いします。
   ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ ←クリックしていただけると嬉しいです♪
 ←(ランキングサイトにジャンプします)

プロフィール

happypig

Author:happypig
2009年9月より、ドイツで約2年間暮すことになりました。
もともと旅行が大好き!ドイツも大好きだったので、うれしいです。

最新記事
ご訪問、ありがとうございます。
ランキングに参加しました!
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ ミュンヘン情報へ
最新コメント
カレンダー
10 | 2011/11 | 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
リンク
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。