スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドイツでの食生活

最近ドイツで食べた変わったものの記録

①ホワイトアスパラ
夏がシーズンなんだけど、冬でも市場には出てました。
マギーのHollandaiseソースをかけて食べました。緑のアスパラとは確かに違う食べ物で、、柔らかくて(そのように茹でたのですが)うーーん。美味しいのかな??ソースをもっと工夫すれば美味しいのかもしれません。
ホワイトアスパラ

②ワッフル
ハート型のワッフル焼き器が欲しくてたまらないんだけど、ここで買っても日本に帰った後は電圧が違うので使うのが面倒です。なので我慢して、スーパーの激安ワッフルと激安アイスと激安チョコを振りかけて食べました。ワッフルが絶品ではないものの、チョコ大好き人間の私には、チョコアイスとチョコ掛けはかなーり美味しい♪
ワッフル

③キッシュ
語学学校の側にいつもお昼時に行列しているこじんまりしたかわいいお店があります。そこで、キッシュを入手しました。柔らかくって優しい味でした。でも私にはちょっと味が薄かったみたいです。今度は別のものを試そう!
キッシュ

最近は街のそこら中にあるBäckerei(パン屋さん)を色々試し中です。
ドイツパンは、日本のソフトなパンとはだいぶ違って、出っ歯が激しくなりそうなくらい外側が硬いパンが主流です。その中でも美味しいパンがないか捜し求めてます!
スポンサーサイト

カーニバル♪

昨日はファッシング(Fasching)と呼ばれる、謝肉祭(=カーニバル♪)がありました。

カーニバルってリオデジャネイロのものが有名だけど、ここドイツのものも同じカーニバルなんですね。ドイツではケルンやデュッセルドルフが特に有名だそうです。
断食前にお肉を食べ納めて楽しく過ごすという謝肉祭のことをカーニバルと呼ぶだなんて語源を知らなかったので、とっても勉強になりました。

Fasching05

お昼過ぎに街の中心部に行ってみると、仮装をした人たちでごった返し。
広場には特設ステージが設けられていて、そこにいる人たちは、ソーセージやお肉をほおばりながら、ビールなどお酒を飲みながら、踊って歌って、紙ふぶきを撒き散らしてました!若者だけでなく普通のおじちゃんおばちゃんも仮装してるのがヨーロッパって感じです。人ごみの中に、法被を着ている人も発見しました。

Fasching07

Fasching01 Fasching03

週末にテレビで見たケルンのカーニバルでは、観客が道の両脇にいて、真ん中を仮装したり、衣装を着たグループが踊ったりしながら通って行くというものだったので、ちょっとミュンヘンとは様子が違ったようです。
あちこちで大太鼓をたたいてる一団がいました。
太鼓って人気なのかしら・・?
Fasching02

マルクトのお肉屋さんは屋台を出していて忙しそうでした。

とっても寒かったけど、雲ひとつない青空で気持ちよかったです。
Fasching04

Fasching06

ちなみに旦那の会社は今日は13時まででしたが、語学学校の友達の旦那さんの会社BMWは通常通りと言ってました。
普通の学校は今日はミュンヘンではお休みだったようですが、私のインテグレーションズコースだけはお休みではなく、通常通りありました。
ドイツでは祝日が州によって違うことがよくあるので、(南はカトリックだから、、という宗教的違いによるのだそうですが、)旅行する際には注意が必要だなーと思いました。

切られたネクタイ

2月11日、先週の木曜日は、「ばかげた木曜日」(Der Unsinnige Donnerstag)と呼ばれてるらしい(私のドイツ語聞き間違えてなければ!)

女性が何よりも強いパワーを持つ日だそうで、ネクタイは男性のパワーを示すシンボルだから、それを女性が切り落とすことによって、女性が強いんだということを主張しているらしい。

購入したネクタイは、1日で、このように見事に切り落とされてきました。
ネクタイ②
切られた片割れは、会社に飾られているらしい。

ちょっともったいないけど、女性側からしてみると、ストレス解消になるかも!!

激安ネクタイ購入

「あさって会社でネクタイを切られるからどのネクタイしていったらいいかな?」
と昨日旦那に言われました。

会社のドイツ人にからかわれてるんじゃないかと思ったんだけど、2人からも言われたって言うので、とりあえず今ある古いのか、安いのがあったら買おうと、デパートに行ってみました。

デパートの店員さんに切られてもいい安いネクタイを探してることを伝えたら、ファッシングがどうのこうので・・・とドイツ語で返してくれました。何言ってるか分からなかったけど、とりあえず本当にネクタイ切るというお祭りがあるようなことを感じ取って、安いネクタイを真剣に探しました。

そして、一番安いの発見。
7.99ユーロがさらに20%オフで6.39ユーロに!
 千円しないネクタイをゲットです。
自分で言うのもなんだけど、安さの割りになかなかかわいいと思う!

あーでも日本なら100円ショップで売ってるかも?
来年用に買っておかなきゃっ。
ネクタイ

家でネットで検索したらどうやら謝肉祭(カーニバル?)というものの一環として女性が男性のネクタイを切っていい日があるらしい。今年は2/14~16までそのお祭りが開催されて、なんとミュンヘンは先週の日曜日から始まってたらしいです。
語学学校で先生が来週火曜日はカーニバルがあって、中心部はすごいよーーと言ってたのがこれだったんだー。

クリスマスマーケット終わってなんだかイベントなくて寂しかったからなんだかちょっと楽しみだな~

白いローテンブルク

先々週の土曜日に雪のローテンブルクを見たい!と思い、お出かけしてきました。。
日曜日はマイナス10℃という天気予報だったので、マイナス3℃予報の土曜日に行きました。

ローテンブルクはロマンチック街道の中でも特に人気のある街だそうです。
10月にヨーロッパバスで北上する際に、20分だけ観光したことがあります。
こじんまりしてかわいい街だなぁという印象でした。

駅から7分くらいでレーダー門に到着。
ここの塔(写真奥に見えてるの)に登って街を眺めてみました。きれいーーー!!
Rothenburg01

Rothenburg03
パステルカラーの壁に傾斜がすごくて赤茶色の三角屋根が付いてる木組みの家々。
今回ばかりは雪がちょっと邪魔だったかも!?
塔の上には窓があるけど、どの窓も開けて写真を撮影できます。城壁までの階段は凍てついてるし、塔の階段は「はしご式」(つま先部分の縦の板がないもの)なので、結構な恐怖感と緊張感がありました。高所恐怖症の方は無理でしょう。

14時のグロッケンシュピールを旦那と2人だけの貸切で見ました。
ミュンヘンの位長いんだろうなーと思っていたらあっという間。1,2分で終わった気がします。
Rothenburg04
このグロッケンシュピールの見所はワインを飲み干す市長を見ること。
昔、30年戦争でローテンブルクは陥落したが、大きなジョッキに入ったワインを飲み干す人がいたら街を壊さないでおこうと言う敵方の将軍に当時の市長が名乗りをあげ、3.25リットルものワインを飲み干して街を救ったというマイスタートルンクの伝説にもとづいたものらしい。

ワインを飲み干す市長を左側の人物とばかり思い込んで、なかなか飲まないねーなんて言ってて
よーーく右側を見たら飲んでました!危うく勘違いしたまま終わるところでした。

Rothenburg05
ここはガイドブックによると、プレーンラインというもっとも街並がきれいなところだそう。
  私の写真だとイマイチですが・・。アングルがよくなかったかな??

中世犯罪博物館という少し恐ろしい名前の博物館。
ここには中世に罪を犯した人への罰に使われた拷問グッズやらが多数陳列されてます。
Rothenburg08 Rothenburg09
こちらは、辱めの仮面というのでしょうか、このお面をかぶって道端に立たされる罰のためのものだそう。
いろんなお面がいっぱいありました。
そして街のパン屋さんにはなんだかそのお面を彷彿とさせるものが飾られてました。

このあたりで有名なお菓子といえば、「シュネーバル」(Schneeball)訳すと「雪球」。
前来たときにSサイズのチョコ味を食べましたが、さくっとした甘すぎないクッキーのような生地で美味しかったんです。でも前購入したお店はなんと休業中でした。
今回は、たしかDillerという名のお店で買いました。ここは、街にカフェや売店など数店展開してました。味のバリエーションがすごい豊富です。
Rothenburg06 Rothenburg07
左がカプチーノ味。右がチョコに砕いたアーモンドがついてるもの。
どちらも外側だけでなく生地にもチョコ味がところどころ練りこんであり、かなり美味しかったです。

Rothenburg10マルクス塔から少しだけレーダー門よりの、塔に向かって左側にある小さなお店でケーキを購入!
本当は持ち帰りようシュネーバルを買うために寄ったのですが
  あまりにケーキがおいしそうで
チーズケーキとアーモンドバタークリームケーキ。
写真では極小だけど、アーモンドの方が甘すぎず重くなくてかな~り美味。
    しかも安い♪


市壁も歩けるようになってました。市壁からかわいいお庭や街が見えました。
Rothenburg11 Rothenburg12 Rothenburg13 Rothenburg14
一番右はブルク門からの眺め。


注意
なんと、博物館やらレストランやカフェやシュネーバル屋さんがお休み!!
どうも1月か2月はお休みのところが多いらしい。
確かに、ヨーロッパバスは冬季運行しないし、観光客少ないから。。
でもガイドブックにはそんなに寂しくなるって書いてないのにーー。
冬に訪れる場合は気をつけたほうがいいですね。。

ローテンブルク(Rothenburg ob der Tauber)への行き方 From Munich
RE・RBをトロイヒトリンゲン(Treuchtlingen)とシュタイナハ(Steinach)で2回乗り継いで、3時間15分。
ICEなど特急を使っても乗換えがたくさんあり、2時間半はかかるようです。

出費メモ
28 バイエルンチケット
12 ランチ
5.1 シュネーバル代
3.4 ケーキ代(持ち帰り用)
3 レーダー門の塔入場料 1.5*2人
8 中世犯罪博物館 4*2人
プロフィール

happypig

Author:happypig
2009年9月より、ドイツで約2年間暮すことになりました。
もともと旅行が大好き!ドイツも大好きだったので、うれしいです。

最新記事
ご訪問、ありがとうございます。
ランキングに参加しました!
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ ミュンヘン情報へ
最新コメント
カレンダー
01 | 2010/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 - - - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
リンク
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。