スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドレスデンのクリスマスマーケット

一番長い歴史を持つドレスデンのクリスマスマーケットに1泊2日で行って来ました!
特急を使わないでうまく行って、片道6時間半の長旅です。。
でもこれで、ドイツ3大クリスマスマーケットを今年全て制覇キラキラできました!!!
DresdenMarkt07
             こちらは、世界最大のクリスマスピラミッド

それにしても本当に寒かった~。さむっ…!。皮膚が出ているところはもちろん凍えそうになるし、ファー付きのブーツを履いていたのに足先はかじかむほど。マーケットの屋台で食べる時に手袋から手を出しているのが本当に辛かった泣き顔
なんでもマイナス13度だとか!?寒いわけです。

マイセン1 マイセン2 マイセン3 マイセン4
一番最初に、マイセンの磁器工場と博物館へ行きました。駅から歩いて20分。途中エルベ川の橋からアルブレヒト城と大聖堂が見えます。マイセン磁器工場はこの時期だからか閉館時間近くだからか、かなーりすいていて職人の技を間近で見学できちゃいました。併設のアウトレットコーナーで掘り出し物があったら買いたいなーと思いましたが、30%オフになってるだけだったので、あきらめました。

ドレスデンのクリスマスマーケットはアルトマルクト、ノイマルクト、駅前など至る所で開かれています。メインはアルトマルクト(Alt Markt 旧マルクト)。
DresdenMarkt02 DresdenMarkt03 DresdenMarkt06
新たな屋台を探して、マッシュルーム炒めとポテト炒めにチャレンジ!マッシュルームは病み付きになる美味しさでした。食べてないけど豚の丸焼きも回転してましたー。
DresdenMarkt04 DresdenMarkt05
フラウエン教会前のノイマルクト(Neu Markt 新マルクト)では、中世風マーケットが。パンの中にチーズとハムが入ったこの食べ物、かなーりイケてました!煙で見えないけどかわいい釜で焼いてましたよ。
ドレスデンも屋根装飾に趣向が凝らされてました。食べ物や飲み物の種類が豊富で、若干安目なのでいいです。

クリスマスマーケットもさることながら、街並みが本当にキレイ。雪が積もって青空とのコントラストがとびきりステキ!実はドレスデンは3回目ですが、一番寒かったけど一番素敵な景色でした♪
Dresden05
  ゼンパーオペラ・・・ワーグナーのタンホイザーなどが初演されたらしい。これは戦後再建されたものDresden04
  ツヴィンガー宮殿 宮殿内のアルテマイスター絵画館より
Dresden02
  ドレスデン城
Dresden03
  君主の行列・・・歴代のザクセン君主の絵がマイセン磁器のタイルに描かれているらしい
Dresden06 Dresden07
     カトリック旧宮廷教会               フラウエン教会
Dresden01 Dresden08
 夜のカトリック旧宮廷教会       ブリュールのテラス

コーゼルパレイというコーゼル伯爵家の館を再建した素敵な外観のカフェで優雅にお茶しました♪
Dresdencaffee01 Dresdencaffee02
マイセンの器でいただく、カフェオレと卵チーズケーキとチョコレートケーキ。卵チーズケーキはこの地方特有のもので、さっぱりしててレモンがきいてて美味しかった。お値段もひとつ2.6ユーロ程度と良心的です。

メモ行き方 from Munich to Dresden
ローカル列車 ALEX/RB/REで6時間半から8時間
  (行きはHof乗換え、帰りはNürnberg乗換えとなりました)
ICE等の特急を利用しても6時間弱はかかるようです。

メモ行き方 from Dresden to Meißen
中央駅からS1(S-Bahn)で37分。1時間に2本ずつ。停車駅は多数あり。
中央駅→ノイシュタット駅→マイセンの順。

メモ旅行日程
12/19(土)
06:44 ALX乗車 10:18にHof Hbf到着
10:58 IRE乗車 13:40にDresden Hbf到着・・・30分遅れの発車
14:05 S1乗車 14:45にMeißen到着・・・5分遅れの発車
15:05 マイセン磁器工場到着(駅から徒歩)
16:15 マイセン磁器工場出発、マイセンのクリスマスマーケットをふらつく
17:19 S1乗車 Dresden-NeuStadt到着、駅を散策してホテルへ徒歩で。
      ・・・暗くなってからだと方向が分かりにくい。道行く人に教えてもらいました。
17:40 ホテル到着。ホテルでくつろぐ・・・川ビューへ変更と朝食の営業をされました。
18:20 クリスマスマーケットへ繰り出す
21:00 ホテルへ戻る

12/20(日)
08:50 ホテル出発
09:15 カフェで朝食
09:50 ドレスデン城でチケット予約。君主の行列鑑賞
      (中庭にチケット売り場あり。事前予約では希望の時間が空いてなかったが当日券を余裕で買えた。)
10:30 歴史的緑の丸天井鑑賞・・・日本語のオーディオガイドを聞きながら。宝石類が眩い。品数も内容もかなり濃い。
              全部の解説を聞いたら何時間滞在することになるのか検討もつかないくらい長そうだった。

11:45 ツヴィンガー宮殿へ移動し、アルテマイスター絵画館鑑賞
12:40 カトリック旧宮廷教会、ブリュールのテラス、フラウエン教会、クリスマスマーケット
13:50 コーゼルパレイでケーキを食べる
14:30 クリスマスマーケットを見ながら駅へ移動
15:44 RE乗車・・10分遅れでNürnberg到着
20:38 RE乗車・・乗車予定の電車が30分遅れだったので、これに乗り込む。
23:48 15分遅れでミュンヘン到着。

メモ出費メモ・・・全て2人分
89ユーロ ウェスティンベルビューホテル・・Booking.comで予約
74ユーロ 週末周遊チケット37*2・・Sバーンやトラムもこのチケットで乗車できました!
17ユーロ マイセン磁器工場と博物館
20ユーロ 歴史的緑の丸天井(ドレスデン城内)
20ユーロ アルテマイスター絵画館(ツヴィンガー宮殿内)
10ユーロ コーゼルパレイでカフェ
7.62ユーロ クロイツカムのバームクーヘン
50ユーロ クリスマスマーケットの屋台と飲み物など
スポンサーサイト

ドイツ語学校

今のドイツ語学校は地下鉄で3駅先のところにあります。朝8時15分から始まり12時半に終了します。10時半から30分の休憩があります。出来たら私はこの休憩をなくして早く終わりたいですけど・・。
話だけ聞きに行った家の側の学校は朝9時から始まり13時に終了とのことでした。確か午後のクラスもあったと思います。

今の学校はIntegrationskurs(独語で)の人だけのクラスで定員が20名。先生は基本的には1日中ずーっと同じです。全くの初心者だと一番下のレベルから始まり、毎月1レベルずつアップする6ヶ月間のコース。その後10日間ドイツ文化を学ぶオリエンテーションコースがあり、最後に3種類?のテストを受験する予定です。
ほとんどの人が一番下のレベルからずーっと最後まで通うので、レベルが一番下でない人はもともと席がかなり少ないことになります。

このIntegrationskursの授業料は1授業1ユーロ。毎日4時間弱の授業を受け、1ヶ月で100ユーロです。あり得ないくらい安いです。これは誰もが任意で受けられるコースではなく、ドイツ人と結婚した人やだんなさんの赴任で付いてきた私のような人も対象となっています。旦那のビザは2年なのに、私のビザは1年分しか下りず、次の更新の時までに学校に通うのが義務なんです!とエージェントに告げられました。テストに落ちたり、そもそも学校に通わなかったらビザがもらえないのかはまだよく分かりません。

ほとんどのクラスメイトの旦那さんがここで働いていて、結婚したからドイツに付いてきて一緒に暮らしているという人な気がします。国籍は一緒だけど、旦那さんは高校なり大学なりからドイツにいて、ドイツ語は問題ないという人ばかりで、私のように旦那も私もドイツ語が分からないというのは珍しいようです。

最近私たちの担任の先生が10日間別のクラスを教えにいかなくてはならず、別の先生がやってきました。
先生によってこうも疲労度と楽しさが違うのかとあらためて先生という職業の偉大さを知りました。

担任の先生が本当にきらりん素晴らしいのです。50代くらいの背は小さいけど、恰幅のいい方です。ドイツ語の難しい文法もこの先生にかかると、なんだかすんなり記憶されるのです。ドイツ語だけの授業なのに、なんだか楽しい♪ドイツ語でドイツ語のビギナーにドイツ語の説明をするのはとっても難しいはず。説明するのは、物まねが多いです。狼や象の物まねをとってもかわいくしてくれます。「話す」ことに重点を置いてくれるのと、先生が任意に人を当てて話させるので、何度も聞いたり当てられた子の答えを考えたりしているうちに、知らずに重要なフレーズが身についているのです。おかげで、最近はドイツ語でもなんとか少しずつ意思疎通を図る事ができるようになってきました!!

昔アルバイトで家庭教師をやったことがありますが、とてもそんな教え方をしていなかったので、ちょっと教えてた子に申し訳ない思いです。先生ってやっぱり重要な存在ですにこ

防寒対策グッズ

毎日覗いている天気予報サイト
ドイツの中でもミュンヘンは、アルプスに近いせいか特に寒いです。
雪景色 今朝はまあまあ吹雪いてました。

どんなに寒くても語学学校があるので、絶対に外出しなくてはなりません。
そんなとき役に立つグッズ。

①FALKEのオーバーニーソックス
FALKEオーバーニー
スカートをはく時にとっても重宝します。タイツだけでは寒いけど、その上にこれを重ねはくと、暖かい!!
デパートのB級品売り場で5ユーロで購入♪通常は18ユーロです。
狙っているFALKEのタイツは28ユーロもします・・。クリスマスセールで安くならないかなー


②ユニクロ
最近のいでたちは、こんなです。

 上半身
  ユニクロヒートテックのキャミとU首長袖の重ね着
  ユニクロフリースタートル
  ウールのロングカーディガン
  ユニクロダウンコート

 下半身
  ユニクロレギンスかヒートテック股引
  ユニクロウォームエフェクトジーンズかコーディロイスキニーパンツ
  ハイソックス
  ファー付きロングブーツ

ユニクロがなかったら、どの服を着て暮らしてるんだろうというくらい、ユニクロずくめです。
フリースタートルは特価で1枚690円、洗濯してもすぐ乾くし軽いし暖かい!!日本はすごいっ。
値段を聞かれて答えてたら、日本は服が安いねと言われた。ユニクロだけ特別ですけど・・。というかこんなにユニクロばっかりでかためてる人が特別なのかな??日本から送ってくれてる母親に感謝です。

③FALKEのレッグウォーマー
レッグウォーマー
家では、これに加えて湯たんぽ抱いて、友達がくれた裏起毛のほかほかエプロンして宿題やったりしてます。もちろんこちらもB級品5ユーロ。

④クナイプの入浴剤
クナイプ
一番のお気に入りは真ん中のピンク色。香りといい色といい、好みにバッチリはまりました!

ドイツ運転免許証入手!

今日は、中央駅からU4かU5で4つ目のWestendstr駅から歩いて5分にある事務所に行き、ドイツの運転免許証を無事受け取ってきました♪
ここの受付時間はかなり日本と違い、月火木金の朝7時から開いているのになぜかお昼の12時で閉まります。そして午後14.30-16.30に受け取りにいけるのが火曜日だけ。

ロビーのチェックインカウンターで番号札をもらうのですが、行列になっていました。
3階のEパートで待ちます。30分くらい待ってやっと受領できました!!窓口のお兄さんは英語を話してくれました。
ドイツの運転免許証でEU内を運転できるそうです。その上更新の必要なし!!なんと便利なものでしょうか。日本のと違い、なんだか免許証がギラギラしてます。

申請時に提出した日本の運転免許証は、日本領事館に送られ、ミュンヘン在住の場合は在留届の出してある住所宛に送られてくるようです。

そういえば、旦那と一緒に申請に行ったのに、準備が整ったというレターが来たのが旦那の分だけで、エージェントに確認をしてもらったら、レターはないけど私の分の準備も整っている、とのことでした。そして数日後にレターも届いたので、それを持ってとりに行きました。免許証の交付日も私の方が10日ほど遅くなってました。jumee☆a
でもまあ無事に受領できたので深く考えないでおこう。

メモ持参物
・レター
・パスポート
・旦那の委任状

テレージエンヴィーゼのクリスマスマーケット

今日は、ミュンヘン中央駅からU4かU5で1駅のテレージエンヴィーゼのクリスマスマーケットに繰り出しました。
ここは、9月に、あの有名なビール祭りオクトーバーフェストの行われる会場でもあります。

オクトーバーフェストと比べると(当たり前ですが、、)規模は小さいです。
でもビール会社のものではないテントがいくつか立っていました。催しが行われるテントや、たくさんのお店が入っていたりするテントがありました。(確か、、バザールという名の)テントの中には、アクセサリー屋さんや手袋屋さん、お香屋さん、花瓶屋さん、さらにはお寿司屋さんもありました。

テント以外でも思ったより小物が充実してました。それも、結構かわいいものが多いと思います。
munich market2 munich market1 munich market3

無造作に置かれた神社のトリデ。
たまに、こういう意味の分からないものがオブジェとなってます。

牛肉バーガーはボリュームがすごいです。味は・・特になく自分でかけるようです・・・
グリューワインに果物が入ったもの。今まで飲んだグリューワインの中で一番飲み易かったな♪
ポテト揚げではなく、ポテト焼きを発見。今回はソースなしで。
これはニュルンベルクのと同じくらい美味しかった。
牛肉バーガー グリューワイン ポテト焼き

メモ出費メモ
10.00ユーロ 牛肉バーガー(1つ5ユーロ
2.80ユーロ ポテト焼き
3.80ユーロ 果物入りグリューワイン
2.50ユーロ コーラ

プロフィール

happypig

Author:happypig
2009年9月より、ドイツで約2年間暮すことになりました。
もともと旅行が大好き!ドイツも大好きだったので、うれしいです。

最新記事
ご訪問、ありがとうございます。
ランキングに参加しました!
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ ミュンヘン情報へ
最新コメント
カレンダー
11 | 2009/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
リンク
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。