スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自分にがっかり・・

まーーーったくドイツと関係ないどーでもよい内容なんですけど、誰かに語らなくちゃぁ眠れない気分なので、語らせてください。


いつぞやかピアスのキャッチャーを我が家の脱衣場で紛失し、なぜか出てこないので、不思議だと思いつつも、掃除機で何気なく吸ってしまったのかなーとあきらめたことがありました。

今日はそのピアスを登場させたくて、他のピアスのキャッチャーを片耳代用してお出かけ。

帰ってきて外してみたら、一つのピアスに2つのキャッチャーが付いてるではないですか 
着用時にもまーったく気づかないで、キャッチャーがはまったまま差し込み、さらに後ろからキャッチャーでホールドしたという念の入れよう!
頭の上にメガネを置いて、メガネがないない言ってた上司と同じだ。
あきらめてたキャッチャーがこんな風に見つかったのはうれしいけれど、自分のぼけっぷりにびっくり

今日はワインを飲んできていー気分だったので、そんな自分にウケながら、
you tubeに合わせて簡易一人自宅カラオケを堪能して 
たどり着いた歌から不意に思い出して結婚式の自作エンディングDVDも堪能

あーすっきりした~。これで心置きなく眠れそうです。
こんな内容のない記事に付き合ってくださって、ありがとうございました!


ピアスのキャッチャー無意識に2個付けしちゃうのわかるわーって方はポチッとクリックお願いします。
   ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ ←クリックしていただけるとこのブログのランキングがアップしまーす♪
 ←(ランキングサイトにジャンプします)
スポンサーサイト

オクトーバーフェストin芝公園

ドイツの記事が一向に進みませんが、またまたオクトーバーフェストに行ってきました
今回は、芝公園。
休日も仕事してるくらい忙しい旦那が、ドイツ好き過ぎで、ほんの少しだけでも参加しようとするのですよねー。

会場に着いたのは20時過ぎ。東京タワーと月がきれいだったのですが、、ぶれてますね。
OFinShiba01

春の日比谷公園よりも若干小さめでしたが、テーブル席が多かった気がします。
OFinShiba02 OFinShiba03
OFinShiba04 OFinShiba05

おかげで2杯目は、テーブルに付いてゆっくり飲めましたー。
ここでは、Radlerが売られました。
店員さんのラドラーという一本調子の発音に妙に違和感を覚えつつも旦那が日本で初トライ。
ちょっと甘過ぎのような・・・。

お料理もどうしてソーセージのパンばさみを日本で販売してくれないのかなー?と来るたび思います。
焼き立てじゃないので、美味しさ90%減です

それでも盛り上がってました!!
日本は暑いけど、浴衣着てきてる人もいました!!
それに比べてディアンドル(民族衣装)率はかなり低い


日本でディアンドル(民族衣装)、いくら少数派でも私なら着て行っちゃう!という方はポチッとクリックお願いします。
   ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ ←クリックしていただけるとこのブログのランキングがアップしまーす♪
 ←(ランキングサイトにジャンプします)

日本でのご飯たち ラスト

ドイツに戻って今日で4日目の夜。
今回は時差ボケがひどくて、今朝目覚めたのは深夜1時半
前日は2時半。
それから数時間寝付けなくなり、朝方になってまた眠るというおかしなサイクルに・・・。

今、21時半でもまだ睡魔が襲って来ないので、今夜からぐっすり眠れるのでは?と期待してます。


今回は、日本で食べたご飯たちシリーズの最終回
まずは、父親が釣って来た少しばかり小ぶりな手長エビ。
wa01

天ぷら。お魚は、きすじゃなくて何だったかな?こちらも父親の釣って来たもの。
tenpura
(盛り付けは私担当。下手っぴで後から母親になおされました!)

お次は、すき焼き。
wa02

我が家はお肉だけ焼いてすき焼きの味付けをして食べるってのを2回繰り返してから、通常のすき焼きに入ります
きっとこれは、母親以外皆「お肉!お肉!」うるさかったので、こんな食べ方になったんでしょうね。
普通、歳をとると「魚>肉」派が増えると思って父親に尋ねたら、いまだ「肉>魚」だそうで。
そんなにお肉好きだったとは!私が肉好きなのも妙に納得です。

そうそう、ドイツですき焼きをする時は、生卵を警戒して食べてないのですが、やっぱりすき焼きには卵、必須ですね。。。

かぼちゃの豚巻き。
wa03

わらびもち。
warabimochi

なんとなくお昼に寄った緑モスにて。ファーストフードは苦手だけど、モスは別!美味しいー。
wa04

日本に帰国する直前のパリ旅行で仕入れたLa Maison du Chocolatのチョコレートも母親と一緒に。
wa05

このお店はまだ東京にしかないですね。
JR名古屋タカシマヤにオープンしてたLadureeはちらっと見てきました。
カフェはなく、小さなマカロンが250円で販売されてました。
スイーツよりもグッズに力を入れてるように見受けられたのは、なぜでしょう?(かわいいけれど)

他に、リクエストして作ってもらった、ごぼうやレンコンのきんぴらに、お刺身なんかも食べました。
毎日毎日、違うおかずが何品も出てくるのって本当にうれしいです
そして、ご飯の用意をしなくてよいのも、本当にラクチン!!
すっかり甘えさせてもらって、1度も手伝わなかった悪い娘な私でした。



すき焼き、そんな食べ方するのか!とおどろかれた方はポチッとクリックお願いします。
   ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ ←クリックしていただけると嬉しいです♪
 ←(ランキングサイトにジャンプします)

しばし日本とお別れ

木曜日の朝、日本とさよならをして、ドイツに戻ってきました
ドイツの生活も残すところわずかなのに、両親や日本と離れるのが切なかったです
これまで何度も同じ状況はあったのにそんな風に思ったのは初めて。なぜだろう・・・。

この日、朝7時には自宅を出発
仕事がなければ父親に車で送ってもらえるはずでしたが、あいにく仕事でこのプランはボツとなり、最寄駅から空港駅まで平日の朝のラッシュアワーには直通特急がないことも判明し、母親と2人で重いスーツケース2つ持って、だいぶ早く着いてしまう直通の急行に乗ることに。

ラッシュアワーのピーク時にスーツケースを持ちながら急行に乗る予定でしたが、窓口で特急の乗り換えを進められ、座席指定を手配。乗り換えるけど座席指定料は1回分でOKでした。
朝は座席指定に限るわ!!混雑知らずだったし、大量の荷物を持っての乗換えも(母親がいたので)それほど苦でなかったし、特急に乗ったのでフライトまでに3時間の余裕もできたし。
こんなに余裕があったのは、これまでで初めてかも

というわけで、お天気も良いし、展望デッキをぶらついてみました。
チリ1つ落ちていない展望デッキは歩くだけですがすがしい気持ちになります。
atcentrair01

セントレアは周囲が海なので、青い海も少しだけ見えました。
atcentrair02

その後、栗原はるみプロデュースのカフェでお粥をいただいて(これがすんごい美味しかった)、母親とお別れしました。
atcentrair03

搭乗前に他の乗客の方々が写真を撮られていたので、釣られて私までパチリ。
atcentrair04

平日の便なら満席にはならずに快適な旅ができるかなーなーんて密かに期待してたのが大外れで、往復ともに満員御礼のキツキツフライトでした

機内ではあまりしっかり眠れなかったけれど、荷物も私も無事にミュンヘンに到着。
十分かな?と思った一時帰国は、結構忙しく過ぎてしまい、足りないくらいに感じたけど、母親の手料理を食べたり、友人に会ったり、温泉に行ったりと盛りだくさんの楽しい日々でしたh_05

ドイツでの生活もあと少し。
悔いのないように思う存分やりたいことをやっておこうと思います。


ドイツの生活楽しんでねっと応援してくださる方ははぜひポチッとクリックお願いします。
   ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ ←クリックしていただけると嬉しいです♪
 ←(ランキングサイトにジャンプします)

世界遺産の白川郷へ

福地温泉をあとにして(前記事参照)、向かった先は世界遺産の白川郷
どこに行きたいか両親に聞かれて真っ先に思いついた場所です。

幼い頃に行ったような行ってないような・・・。
両親は行ってないと思うというので、きっと私、行ったことなかったのに、行った気になってただけなのでしょうね。

月曜日というのに観光バスでもたくさんの方が来ていて、結構な人出でした。
3年程前に来た両親曰く、であい橋もなかったし、利用した河川敷の駐車場は無料だったとのこと。
たった数年で変わっていくのですね。

お寺も合掌造り。
shirakawagou01

お寺の門まで合掌造り!!
shirakawagou02

記念撮影用のかかしたち発見。
shirakawagou03

日本の原風景というか、田園風景が心を和ませてくれます。
shirakawagou05

合掌造り、いくつ見ても美しいです。
shirakawagou06

いくつかの白河作りのお家は、内部見学できるようになっています。
その中のひとつ、和田家に入ってみました。
shirakawagou09

ひろーーーい2階。
shirakawagou08

3階に上る途中の階段から屋根のつくりを撮影。
shirakawagou07

高山の味??「鶏ちゃん焼き」という言葉をよーーく目にしたのですが。。
shirakawagou10 shirakawagou11

お醤油味のみたらし団子と飛騨牛の肉まん。どちらも美味しいわ~
shirakawagou12 shirakawagou13

側溝には魚がうようよ泳いでいました。
shirakawagou04

合掌造りと周囲の山や田畑の景色が、こんなに心地のいいものだとは!!
ここまで素朴な自然いっぱいではなかったものの、幼少期を過ごしたのが岐阜なので、金華山やきれいな長良川や少し離れたところにあった林や田んぼなど、豊かな自然を懐かしく感じます。自分の中には脈々と日本の血が流れてるんだなーとあらためて思いました。今ドイツに住んでいるから余計にそう感じるのかもしれませんが。
shirakawagou15

雪囲いをされてる合掌造りもありました。もう冬支度ですね。
shirakawagou16

この集落をお散歩するだけでも楽しくて、癒されて、大大大満足の白河郷でした
shirakawagou14

合掌造りを堪能した後に、高速に乗らないで紅葉がまだ楽しめるかも?と父親が下道を走って連れて行ってくれたのは、御母衣湖ダムと御母衣湖と
shirakawagou17

御母衣湖畔の荘川桜2本。推定樹齢500年だとか。ダム建設時に移設された大切な桜です。
shirakawagou18

このルートでも紅葉はほとんど終わりかけでしたが、少しだけ色づいた日本の景色を眺めることが出来ました。


素敵な旅をプレゼントしてくれた両親には本当に感謝です



白川郷に癒されるー!と思われた方はポチッとクリックお願いします。
   ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ ←クリックしていただけると嬉しいです♪
 ←(ランキングサイトにジャンプします)

福地温泉のいいところ

両親と出かけた福地温泉(こちらこちら参照)。
この福地温泉は小さな温泉街。大きくて忙しい温泉街より私はひっそりしているこういう所の方がゆっくりできるし好きです。

福地温泉では、宿泊客は他の旅館にもらい湯をしに行けます(一部例外あり)。
小さな温泉街とはいえ、結構勾配のあるところなのですが、浴衣を着て徒歩で行くのが条件なので、宿泊旅館の孫九郎の向かいにある「湯元長座」に行きました。

エントランスから
moraiyu05

雰囲気のある和の空間を歩いて辿り着きます。
moraiyu04 moraiyu03

干し柿がつるされてたり(ちょっと見づらいけど)
moraiyu07

宿泊客がいただけるのであろうじゃがいも串焼の囲炉裏があったりと、とってもいい感じ。
moraiyu06

旅館の中も広くてキレイで
moraiyu01

エントランスの脇に熊の毛皮&囲炉裏がありました。
moraiyu02

ゆったりした内湯と広くて自然が気持ちのいい露天風呂とを、もらい湯で満喫。
普通は1泊で1旅館しか楽しめないけど、このもらい湯だと2つの旅館を見ることが出来て充実感あります。


その後は、福地温泉宿泊客限定の足湯へ!
ashiyu01

とってもきれいだし、混雑知らずで気持ちいいーー目の前に山が見えるのも癒されます。
ashiyu05

藁草履に蓑?が飾られてるひろーいエントランスホール。
ashiyu02 ashiyu03

囲炉裏のある広いお部屋もあり、お茶も用意されていて、身体も心も温まりました


翌日のチェックアウト後に、朝市に立ち寄りました。かなり小さめでしたが、商品は充実。
新鮮で安価で美味しそうな野菜たちに始まり、
asaichi02 asaichi03

お漬物や朴葉味噌のばら売り(葉っぱとお味噌がセットじゃないもの)や民芸品や・・・・。
ご飯のお供がたくさんあって、色々お買い上げしちゃいました!!

そばには粉引きの水車もあって風情満点。
asaichi01

湯量の豊富さを少しお散歩しただけで実感することのできる福地温泉。(温泉で黒くなってる石壁↓)
ashiyu04

温泉宿をここにしたのは正解だったなーと思いました。


>>白川郷に続く

福地温泉に行ってみたくなった方はポチッとクリックお願いします。
   ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ ←クリックしていただけると嬉しいです♪
 ←(ランキングサイトにジャンプします)

福地温泉 旅館元湯 孫九郎

高山を越えて1時間足らずで目的地の福地温泉に到着です。
岐阜の山奥だからか雲が多くて気温も低くて寒かったですー。
高山も十分寒かったけど、道中9℃表示までも目にしました。

泊った旅館は孫九郎。
私が小学生の頃、両親兄弟に加えて祖父母も一緒に泊った宿です。
熊の毛皮と囲炉裏が思い出深くて、もう一度ここに泊まりたいとリクエストしました。
magokurou01

20年以上も月日が過ぎ、リニューアルされたりしてるようです。
あまりに幼くて昔の記憶は毛皮と囲炉裏に尽きました。。。

レセプションにはちゃんと囲炉裏がありました。温かくてホッとするー。
magokurou02

ここの露天風呂は細い道を挟んで向かいます。
magokurou03

福地温泉のこの旅館は湯量も豊富で、源泉かけ流しです。
内湯と露天風呂が離れているのはやや面倒ですが、緑いっぱいの露天風呂は広くて泉質も濁っていて(福地温泉ではこの旅館だけのようです)いいお湯で、なかなか上がる気になれません。

夜ごはんは、昔と変わらぬ、囲炉裏と熊の毛皮のある大広間でした。
magokurou04

飛騨牛のしゃぶしゃぶと川魚のお刺身と、木の実(名前を忘れた・・)などなど。
magokurou05

新鮮なイワナを目の前で焼いたのを食べて
magokurou06

あつあつのトマトグラタンが運ばれてきて
magokurou07

おそばもやってきて
magokurou08

大好きな五平餅(目の前で焼いたもの)をいただく頃はもうお腹はハチキレそうでした。
magokurou09

朝食です。源泉粥(二日酔いなどに良いらしい)やゆず風味の茶碗蒸しも運ばれてきました。
magokurou10

飛騨高山地方名物の朴葉味噌焼き(火がつけられる前ですが)。
magokurou11

朴の葉にお味噌としいたけとネギ。混ぜながら焼いていただきます。
ここのは山椒の風味も加わって美味しかったです。


実はこの旅行、祖母も一緒に行きたいなーと思い誘ったのですが(祖父は亡くなっています)、90歳以上の祖母は遠出をするのはさすがに疲れるようで一緒には行けなかったのが残念でした。。。
それでもむかーし泊った宿にもう一度訪れるってのは、かなり感慨深いものがありました。
(お部屋などなどくたびれた感はありましたが。)


>>福地温泉に続く


温泉宿っていいなーって思われた方はポチッとクリックお願いします。
   ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ ←クリックしていただけると嬉しいです♪
 ←(ランキングサイトにジャンプします)

奥飛騨の福地温泉へ

今日、両親と3人での福地温泉旅から戻ってきました!
短期間の滞在だけど、温泉に行きたいーとお願いして連れてってもらいました。

岐阜県郡上八幡で高速を下りてから(郡上踊りという盆踊りの徹夜踊りで有名なところです)、せせらぎ街道を抜けて、高山市内を通り越し、奥飛騨の福地温泉へで向かいます。

まず、道の駅・明宝(磨墨の里公園)(←明宝ハムが有名!)に寄って、休憩。
michinoeki02

こういう武士の騎馬像を見るのって久しぶりです。
michinoeki01

おおきな大根やら白菜やら干し柿やらなめこやら、色んなものが売られていましたが、一番気になったのはこちら。
michinoeki04
そう、青トマトです。
買わなかったけれど、初めて目にしてすごく気になりました。

焼き栗も売られてて、試食もたくさんさせてもらった後、即買いです
michinoeki05

和ですよねー。
michinoeki06

お土産物屋さんも充実していて、早速色々買い込み・・・。
車で来ると、荷物が増えることを厭わず買い物が出来るからいいですねぇ~

まだ残ってるかな?と期待したせせらぎ街道の紅葉はもうすーーっかり終わっていました。

高山市内でランチを食べることになったのですが、道すがらラーメン屋さんの前に行列発見。
takayama01

高山は、かなりの人出でした。
私たちは、少し前に放映されていたTV番組で紹介されていた「やぐら」にて
takayama04

飛騨牛焼き肉丼をいただきました。お漬物とお味噌汁が付いて1500円。
takayama02

温泉卵と味付けが最高です。(お肉の質は、申し訳ないけど我が家の焼き肉の勝ちだな!!)
そばには「まさごそば」もあり、多少行列してました(ご飯食べ終わった時には行列はなくなってたけど)。
takayama03


ドイツと日本とはやっぱり建物も自然の風景も全然違いますね~。


>>福地温泉の宿へ続く



道の駅、楽しくて好きだわっと思われる方はポチッとクリックお願いします。
   ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ ←クリックしていただけると嬉しいです♪
 ←(ランキングサイトにジャンプします)

日本でのご飯たち その2

連日、懐かしの友人に会って、食べまくっての毎日が今日で終了!!
毎日欲張りに食べすぎて、ちょっと胃がお疲れ気味です・・・

写真を撮ってないのは置いておいて、写真のあるもので食べたものレポートその2です。

ねのひでのお昼ご飯。4種類のお魚ランチ。裏切らない美味しさっ。
nenohi01

友人は、おばんざい4種付きのお魚ランチ。
nenohi02

ここは、一緒に来た友人に前に連れて行ってもらったことがあって美味しかったので、私がリピートをリクエスト

そして懐かしのPastel
抹茶プリン。ここのプリンは本当になめらかなプリンです。今はいろんな種類がありました。
pastel04

友人はプリンケーキ。
pastel03

今や至る所で目にする名古屋発祥のPastel。
大学時代は「なめらかプリン」のなめらかさがとても画期的に感じました。
何年も寄らないうちに、カップセットやケーキセットというものができていて、ドリンクとのセット価格が安い上に、ドリンクは飲み放題のドリンクバーです。コスパ良すぎーー
働いていた頃は、よく電話当番の日の遅いランチタイムの1時間で出かけて、パスタ&ドリンク&デザートのセットをいただいて満腹になっていたなぁ。

懐かしの味ツアーズでは、味噌煮込みも、味噌カツも食べてない~
普段の生活では名古屋飯って外食としては、そんなに身近じゃなかったかも!!
今日の自宅でのお味噌汁は赤だしでしたけどね♪


昔の私を知っていてくれて、過去の失敗も笑い話も苦労話も分かち合える貴重な友人たち。
進む道はそれぞれ違うけれど、元気に今の生活を頑張っている姿を見られてパワーがもらえました。
今回会えなかった友人や名古屋以外の友人に会えるのはまだちょっと先になるけど、エネルギー充電できた気がする。


明日は、両親と温泉宿に泊って来ま~す。
戻ったら、帰る準備と実家に置き去りにして行った荷物の片付けを頑張らねば!


友人ってやっぱり大切だし、いいものだよねーと思われる方はポチッとクリックお願いします。
   ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ ←クリックしていただけると嬉しいです♪
 ←(ランキングサイトにジャンプします)



日本でのご飯たち

食べたもの抜粋レポートでーす。

ひつまぶし。名古屋で有名なのは熱田(やら)にある蓬莱軒なのですが、ここは別の近所のお店です。
tabetamono01

3段階の食べ方があり、最後はお茶漬けにして食べます。
tabetamono02

元会社の後輩が予約してくれた串焼きとへぎそばの居酒屋。
tabetamono03

肝心な名古屋コーチンのねぎま、撮り忘れましたー。
へぎそばは、のりが練りこまれてる越後のおそばだそうで。さっぱりしておいしかったです。
tabetamono04

居酒屋の後は、私のリクエストでカラオケに!!
同じ課で働いてるときには、休日にカラオケに行ってたカラオケ好き(だった)3人組です。
ハッスルし過ぎて(?)髪の毛がおかしくなってる子一人。おかげで真ん中の子が見えない。。
tabetamono05

ドイツでなぜか思い出し、ずーっと食べたいなーと思ってたHARBSのミルクレープ。
tabetamono06
今や東京にも進出しているHARBS。
ここのケーキはどれも巨大です。
大学時代によく通ったのですが、ケーキの値段が高額(ミルクレープは700円)になっていました。
柔らかくてまろやかで層に入っているフルーツも美味しい!
変わらぬ味だったし、念願かなって嬉しいですh_05

老舗養老軒の抹茶ぜんざいと
tabetamono07

栗パフェ。
tabetamono08

和だわ~


ちらっと立ち寄った本屋さんで、こんな本を発見!
tabetamono09

ドイツの有名テディベアメーカー、シュタイフのですーー。
テディベアもいくつか写真付きで紹介されていました。
シュタイフはドイツでも高いですが、日本では信じられないくらい高額で売られてましたっ。
シュタイフは、ぜーーったいにドイツで買うべしですよ



やっぱり日本食が世界一!!と思われる方はポチッとクリックお願いします。
   ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ ←クリックしていただけると嬉しいです♪
 ←(ランキングサイトにジャンプします)

プロフィール

happypig

Author:happypig
2009年9月より、ドイツで約2年間暮すことになりました。
もともと旅行が大好き!ドイツも大好きだったので、うれしいです。

最新記事
ご訪問、ありがとうございます。
ランキングに参加しました!
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ ミュンヘン情報へ
最新コメント
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
リンク
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。