スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

失敗?ティーストレーナー付きマグカップ

先日、かわいい柄のマグカップ達を発見
しかも蓋&ストレーナー付き
h_05

大の紅茶党の私、どの柄にしようなーと飛びついたら、それぞれ複数商品が並んでいるのに実際にストレーナーが入っていたのはたった1つの商品だけ
店員さんに確認してストレーナーを自分の選んだ柄に付けて貰って買って来ました。
(ドイツの場合、商品の中身が簡単に取り出せてしまうので買う前に実物確認要です。バスオイルの匂いも、サンプルじゃない普通の商品の蓋を開けて確認したりしちゃうんです。まぁ見たって嗅いだって、減るものではないですけどね・・・。)

でもでも、私の選んだ柄の箱をよーく見るとストレーナーがもともと付いていないデザインだったよう。
道理でストレーナーを付けると蓋がしっかりはまらなくなるわけです。
teacup01

しかもこのストレーナー、陶器製のためか穴が巨大で、紅茶の葉が必ずコップに落ちてしまいます
teacup02

買ってよかったのかどうなのか?
ドイツだから返品できると思うんだけど、まぁかわいい柄だし、普通のマグとして使っちゃおう。。


使ってみたらあれっ??てことあるわー!と思われた方はポチッとクリックお願いします。
   ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ ←クリックしていただけると嬉しいです♪
 ←(ランキングサイトにジャンプします)

スポンサーサイト

オススメ☆Fashyの湯たんぽ

冬の就寝時に欠かせないもの。
ジャーーン。
fashy

ドイツFashy社の湯たんぽです。

1年前に急に極度の冷え性に襲われて、右側だけオシリと足首が冷えひえになってしまい、靴下&レッグウォーマーでは寝る時も寒くて仕方がなくなりました。
以前買ったドラッグストアRossmannブランドの湯たんぽ( 過去記事参照)をオシリにあてるか足首にあてるかしてましたが、両方同時に暖めたい

と言うわけで、もう1つ湯たんぽを買いました!
そして今度は日本でも大人気!?のFashyの湯たんぽにしました。

違いはというと、
 Fashyのほうが素材が柔らかで軽い!
 100度の熱湯もそのまま注げる!

とすっかり虜になり、Rossmanの湯たんぽを旦那にあげて(腹痛の時しか使わないけど)、もう1つ入手してきました。毎晩1人で2個使用。
寝る前にお湯を入れたりするのは少し面倒だけど、温度に気をつければカイロのように低温やけどを負う心配がないので、おすすめです。何より、ドイツでカイロは普通に売られていないので貴重品ですからね。

ネットで見たところ日本で買うと2000円~4000円もするようですが、こちらのドラッグストアでは千円以下!
こないだの一時帰国の際に両親にあげたら、愛用してくれてるそうです。
ちなみに探せば、動物の形をしてるものなどもっと可愛らしい湯たんぽもたまに見つかります。

ところで今年、冷え性には今のことろまだ襲われてません。
すぐその辺までやってきてる気配はしてるけど・・・どうにかこのまま冬を乗り切りたいものです。


Fashyの湯たんぽ愛用中の方、もしくはいいな~と思われた方はポチッとクリックお願いします。
   ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ ←クリックしていただけると嬉しいです♪
 ←(ランキングサイトにジャンプします)



情報
FashyJapan公式HPはこちら

かわいい雑貨屋さん発見♪

今日はある用事を済ませるために、普段あまり行かないゾーンを歩いてたら、外観からしてかわいいお店を発見!
店内を歩くだけで、テンションがアップしまくり

これだけ買ってみました。
zakkayasan

O'zapft is!(←オクトーバーフェストで市長がビール樽を割った後に言う台詞)は帰国する男性へのお土産の一つに。

あまりに可愛いものがいっぱいありすぎてh_05 買いたい衝動を抑えるのが結構大変です。。
でもまた行っちゃおう


雑貨屋さん情報
Sinneswahn
Hohenzollernstr. 37, 80801 München
HPはこちら
 HPもかわいい上に、商品も見られます。ネットでオーダーもできるようです。
 最寄駅はtram27 Kurfuerstenplatz


私もかわいい雑貨屋さん大好きって方、ポチッとクリックお願いします。
   ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ ←クリックしていただけると嬉しいです♪
 ←(ランキングサイトにジャンプします)


My Dirndl(ディアンドル)

(今頃ですが、)オーバーアマガウで購入した(過去記事参照)ディアンドル(Dirndl)はこちらでーす。
Dirndl

*ディアンドルはドイツのバイエルン州&オーストリアのチロル地方の民族衣装です!


どう考えても、年齢の割りに若過ぎるピンク。。
ホントはこのピンク部分がラベンダーだったら良かったんだけど。
実際に着てみたらもう少し落ち着いて見えたのと、
ドイツだから何でもありってことで、買っちゃいました~


可愛くていいじゃゃない!と思ってくださった方、ぜひポチッとお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログへ ←クリックしていただけると嬉しいです♪(ランキングサイトにジャンプします)

ロンネフェルトのルイボスティー

ドイツは、紅茶よりコーヒーの方がよく飲まれてると思います。
でも私は断然、紅茶党。イギリスやフランスの紅茶が好きでよく飲みます。

ドイツの紅茶はというと、有名なデリカテッセン「Dallmayr」の紅茶は、申し訳ないけど売って大丈夫?って思うくらい美味しくない・・・
ハーブティーは批評できるほど試してないので(ショック回避のため)語れません。
でも、コーヒー豆はかなーり美味しいらしいですよ!!

他にRonnefeldt(ロンネフェルト)があります。
ホテルの紅茶がここのだったりしますよね。カラフルなパッケージで色んな種類のハーブティーがあって目を引きます。でも飲むと美味しくない(ただ単に好みの味じゃないんだと思いますが・・・)。ノーマルな紅茶も、別に普通だなぁというのが私の印象でした。


今日は天気も良くないようだったので、日帰り旅行には行かず、Pasing(中央駅からS-bahnで4つ目の駅)を降りてすぐのところに出来た新しいショッピングモールに行ってみました。
そこにRonnefeldt(ロンネフェルト)のショップが入っていたので、色々香りを試して、美味しかったルイボスピーチティーを買ってみました(量り売りは50g~)。
tea

絶品って程ではないにしても、これは普通に美味しい
ピーチの香りもすごくいいです。

買うときに、香りを試せるのはかなり重要なポイント!
種類がかなりたくさんあったので、ドイツにいる間に他のフレーバーも試してみようと思います。


にほんブログ村 海外生活ブログへ ←クリックしていただけると嬉しいです♪

Kindleがやってきた

昨年末行ったイギリスで、買おうと思ったKindle(電子ブック)が売り切れで入手できずにあきらめて帰ってきた旦那

ドイツでは売っていないし、日本でも扱いがないからメンテのことを考えると買わない方が賢明だよ!と在ロンドンのMちゃんにも言われ、売り切れで(内心)良かったよかった!と思ってました。

でもやはり何でも試したい旦那はKindleがあきらめ切れなかったようで(ipadを我慢させ中)、ついに先週の土曜日にAmazonで買ってしまいました

そして、アメリカからなのに、今朝到着
早っ!!!
発注して5日目で到着。日本のEMSといい勝負だわ。

修理するのも大変だろうから、不良品でないことを心から願ってます♪

Kindleについて詳しくはこちら↓
 kindle toranomaki


ドイツの「激落ちくん」

激落ちくんってご存知ですかー?
magicpad01

メラミンフォームのスポンジで、水を含ませて軽くこするだけで、洗剤をつけないでも汚れが浮かび上がってくるという優れものスポンジだそうで、日本では100均でも購入できるようです。
(・・・確か実家の母が茶渋を取るのに使っていたような気も!)
パッケージにはドイツ生まれってうたってあります。

その割には、ドイツのドラッグストアなどで特に目に付くところには置かれてないと思います。今まで探していなかったってこともあると思うけど。
バームクーヘンのように、発祥の地の方が取り扱いが少ないってことでしょうか??

ですが先日ついに、Rossmanというドラッグストアの自社ブランドできっとコレだ!!!ってのを見つけました。
2個入り、1.11ユーロ。名前がぜんっぜん違ってMAGIC PADだけど。
magicpad02

なぜこれを探していたかって、キッチンシンクの底面部分の茶色の汚れをいつかキレイにしようと放置していて、思い立った時は既に遅かったらしく、食器洗いの洗剤やお酢やカルキ取りやステンレスクリーナーやらどれを試しても、少し薄くなるだけで汚い茶色は気になるままだったんです。気になりだしたら、気になってしょうがない私はネットを検索しまくり、この激落ちくんを最後の頼みにしたのでした。

早速、少し切って使ってみました。
気持ちがはやっていたので、使用前の写真がなく使用中の写真です。
排水口の周りの茶色の感じ、分かりますかね?こういうのがキレイになるんです。
真っ白だったスポンジがこんなに茶色に
magicpad03

最後はこの通りピカピカ・・・・ってほどでもない!?
magicpad04

今朝、自然光が差し込む中もう一度撮ってみました。
magicpad05

写真に取るとなぜかまだ茶色っぽい部分があるけれど、肉眼で見るとステンレスの色が全面に復活しています
最近ずっと悩まされてた茶色が消えてくれて、目の上のたんこぶが取れたようなスッキリ感

ですが、この激落ちくんはとっても柔らかい研磨剤のようなので、プラスチックなど柔らかいものには傷がつくそうです。ステンレスもきっと気づかぬ程度に少し削れてるんでしょうね。最終兵器にしておこうと思います。


後日、デパートKaufhofで違う名前(確か、Reinigungなんたら~)で発見しました。確か3ユーロ弱だったとおもいます。


■追記■ 2/16
今日、dmでdmブランドの激落ちくんを発見しました!
名前はSchmutz Reiniger。お値段3ユーロ弱でたくさん入っていました。
自分が気づいていないだけで、ちゃんとどのドラッグストアでも扱いがあるんですね!

Staub買いました!

前から狙っていたStaub鍋、買っちゃいました~

20cmのココットロンド。お色は珍しいメタリック♪ ちょっと地味だったかな~
Staub01

ドイツでもデパートなどでは日本と同様、ルクルーゼ>Staubって感じ。
デパートによっては扱いもなかったりする。

今回は、Zwillingの路面店でアウトレット商品として75ユーロになってたので買いました!
元値は114ユーロだっけかな?メタリックはもうちょっとするんだっけかな?

でもアウトレットだけあって、ふたについてる可愛いフランス国旗の3色のリボンや箱や取説はなし。
ちなみに外の塗装部分に傷があったりするのでお安くなってたらしい。
セカンドハンドは無理、アウトレットもあまり好きではないのですが、Staub鍋をどれほど私が活用できるかも分からないので、とりあえずお安いものから・・・。

新しいものを買うとやっぱりウレシイっ。
またお料理がんばろーーーー

防寒対策グッズ2010

今週は寒さがすこーし和らいで来ました。
雨が降ってるってことは、気温はプラスです!!!
が、連日の氷点下の寒さにどうやら身体が悲鳴を上げ始めてしまったようです・・・

もう3週間も右下半身、オシリからくるぶしまでが冷えっぱなしです。
汗かきだし、冷え性とは無縁だった私なのに
去年も今年も冬はちゃんとパンツの下にユニクロの股引着用してたのに

もうこれだけでは家の中でも過ごせません。
下半身にフリースブランケットやふかふかエプロンやらを巻きまくり&湯たんぽあてまくリです。
あ~ホットカーペットが恋しい~

そして足元が特に寒いのでドイツのレッグウォーマー購入です。

こちらは、膝上からくるぶしまであって長いので膝が温まって良い!!それも結構地厚。
Legwarmer01

続いて足首や甲のあたりまでを特に暖めたくて買ったのはこちら。
Legwarmer02
アンゴラ混の優しい手触りと温かさ、大きさも私の足にぴったりフィットするので、色違いをリピです!

昨年は、日本でも有名なドイツブランドFALKEのを購入しました(→防寒対策グッズ)が、私にはなんだかちょっとぶかぶかでした。というか膝周りにはちょうどよいけど足首にはぶかぶか。FALKEでも色んな形や素材の商品があるので他のも試してみようかな。


今年、日本ではレッグウォーマーが人気のようですね。
ドイツでは、おしゃれのためで流行してるからという理由よりは、
純粋に寒いがゆえに毎年需要があって相当な種類のものが売られているんではないかと思います。
ブーツの上からも少し出して履いたりしてる人、多いです。←ただのオーバーニーソックスかもしれないけど。。

もっぱら自宅使用だけど、日本に帰ってからも使えそうかな??

フィスラーの圧力鍋 Vitavit Edition Premium

ついについについに念願の圧力鍋、買っちゃいました~~

FisslerPremium

迷いに迷って結局購入したのは、Fisslerから今年の夏に出たモデルPremiumのVitavit Edition
Premiumは2段階の圧力設定が出来る上、蒸すこともできます。

PremiumとVitavit Editionの違いは、取っ手部分とタイマーが付いてることでしょうか?
タイマーは別に要らないんだけど、、、と思いつつ
取っ手が片手鍋のようになっていなくて変わってるところに惹かれてしまいました。
取っ手分だけ省スペース。でも高さはその分ありますが・・・。
なんだかデザインもかわいいのです。

ちなみにこのEditionは蒸し器も価格に含まれてました。
普通のPremiumは蒸し器セットを購入する必要があり、合計で20ユーロくらいこのEditionの方が高いのですが、このEditionは狙っていた4.5リットルしか作られてないし、ガンツ ノイ(出来立てホヤホヤの新製品って感じ?)という言葉に最後はヤラレました。

これでお料理が美味しくなるといーなー
(自分の料理の腕がなかなか上がらないので器具に期待♪←他力本願

圧力鍋
  Fissler Vitavit Edition Premium 4.5リットル(タイマー、三脚、蒸し器セット)
  199ユーロ・・・日本で買うよりかなりお得と思います。。
プロフィール

happypig

Author:happypig
2009年9月より、ドイツで約2年間暮すことになりました。
もともと旅行が大好き!ドイツも大好きだったので、うれしいです。

最新記事
ご訪問、ありがとうございます。
ランキングに参加しました!
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ ミュンヘン情報へ
最新コメント
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
リンク
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。