カテゴリ ■ギリシャ旅行■ の記事一覧

|

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パルテノン神殿リベンジ ☆中東旅行 Day2

アテネ2日目。
前日、15分の差でパルテノン神殿のあるアクロポリスに入れなかった(前記事参照)ので、8:30にオープンすることを信じて早起きで準備しました。

ホテルからもアクロポリスが見えるのですが、エレクティオン(写真左の建物)側なのです。
Acropolis25

パルテノン神殿はちょうどこの建物の向こう側、奥にあります。
ちなみにアクロポリスとは高い丘の上の都市という意味。紀元前8世紀頃からこのアクロポリスの丘に神殿がどんどん建てられていったそうです。パルテノン神殿は紀元前447年から建設が始まった、アテネの守護神アテナを祀る神殿です。
その後キリスト教の聖堂になり、オスマントルコの時代にはモスクとなり、火薬庫としても使用され、ヴェネツィア共和国との戦争で爆破されるというすごい歴史を辿り、現在修復中の世界遺産です。

8:30に到着です。
アクロポリスの敷地内に人はいるのに、チケット窓口は閉まってるし、ゲート脇にはこんな貼紙が!!
Acropolis21

ストライキのため閉鎖
ぎゃん!やられたーーー
HPの記載はあってたけど、24日はストライキで休みだってーーー。

財政危機なんだし、ストライキなんてやってないで、ちゃんとまじめに働きなよー
入り口の中に、ここで働いてる人たちがいて呑気にドリンク飲んで雑談してるから余計イラつきます。
ここまで来たなら働きなよねっ

でも昨日、ホテルでおにぎり食べずにさっさと出かければ(過去記事参照)もしかして14:30に間に合ってたかも・・・と思うと、あの一瞬が大切だったのだととても悔やまれます。。。

仕方がないので、外側から眺めまくりです。入り口そばからのアクロポリス。
Acropolis26

そばに小高い岩の丘があり、そこから眺めたアクロポリス。
Acropolis23

最後、見納めアクロポリス。
Acropolis24

系列は皆、同じくストライキ。よって古代アゴラも入れず。中央はアタロスの柱廊
Acropolis22

こちらはヘファイトス神殿
Acropolis27

なかなか諦め切れない旦那。昨日と別の道でパルテノン神殿がよく見える場所を探して歩きます。
Acropolis28

絶景ルートでした。リガトゥスの丘が見えます。
Acropolis29

でもパルテノン神殿は、結局昨日入った、新アクロポリス博物館辺りがビューポイントです。
Acropolis30

せっかく来たので、せめてと近くのお店でパルテノン神殿のポストカードを買いました。
旦那は「ポストカードを買うためにアテネまで来たんじゃない」・・・とかなりショックを受けてやる気をなくしてました。そして、その後の旅のネガティブ発言をしまくるので、本当にそうなったら困るので注意!!
言霊ってありますよね~。
口にすると、良くないことも本当になっちゃうから、逆に良い出来事を強く願っておくのです。

ネガティブ発言を封印して軽くアテネ中心部散策。

デモの時によく登場してた国会議事堂
Athens21

その前は無名戦士の墓。トルコからの独立戦争以降の戦死者や兵士の霊を弔うためのもの。
衛兵が2人両脇にいるのですが、ちょうど交代の時間だったようで、かなり面白い動きを楽しめました。
Athens22

普通に歩かないで、おおげさに足を振り上げたりしてるので1歩がえらく遅いっ。
Athens23

でもこの衣装、かわいくて良い(エヴゾナスという民族衣装らしい)

トロヤ遺跡などを発掘したドイツ人シュリーマンが晩年をすごした家が、今はイリウ・メラトロン(貨幣博物館)。やっぱり!開いてなかった。。
Athens24 Athens25

エルムー通りというショッピングストリートに出現したカプニカレア教会。11世紀後半のもの。
Athens26

ホテル目の前のモナスティラキ広場のコーヒー(紅茶?)おじさん。
Athens27

同じくモナスティラキ広場に建つパナギア・パナダサ教会。10世紀のもの。
Athens28

見られたのはアテネの中心部のうちの一部ですが、飛行機に乗り遅れないように、早めに空港に向かいました。


>>ヨルダンへ続く


パルテノン神殿、ストライキで見られなかったなんて可愛そうにと同情してくださる方はポチッとクリックお願いします。
   ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ ←クリックしていただけると嬉しいです♪
 ←(ランキングサイトにジャンプします)


スポンサーサイト

パルテノン神殿 ☆中東旅行 Day1

おにぎりをホテルで急いで食した後(前記事参照)、パルテノン神殿の立つアクロポリスへ一路向かいます。

ガイドブックには冬季は17時までとの記載があるけど、実際行った人のネット上の情報では冬は早めに閉まることもあるとのこと。だけどなぜかHPのopening timeが夏季のまま。
メールで問い合わせをしたけど、もちろん!返事は来ず。。。

アドリアヌスの図書館前にあったミニトレインや
library of Hadrian acropolis01

古代アゴラを見ながら
acropolis02

坂や階段をのぼり続けて、ホテルから歩くこと15分程度。
道中のお土産屋さんから14:30で終わったよと声を掛けられるも、行ってみるまで分からないと急ぎ足で向かったら、
「良かった、観光客がいる!やってるじゃん!!」

ところが、チケット売り場は既にクローズ。
聞くと15時でクローズ。最終入場は14:30とのこと。着いたのは14:45
(ホテルの受付のお兄さんは、まだ大丈夫って言ったのに・・・。お土産屋さんが合ってた!)
しかも、明日から3日間連休すると

HPには25日&26日は休みって記載があったけど、24日は言及なしだったのにどういうこと??
ギリシャってほんとよく分からない。
旦那はドイツで働いて、ドイツに税金を納めてるから、ギリシャの財政危機でドイツの税金がギリシャに流れてるということは、旦那の労働もギリシャのためになってるはず!なのにこんな仕打ちあり?

ここで空港駅でのお姉さんの対応と重なって、アテネが嫌いになってしまいそうに

明日本当にクローズしてたらどうしよう(半信半疑だった)と血迷って、
まだ開いてる出口から、こっそり入るという荒技に出ました
すぐさま呼び止められ、出口からの侵入、即刻失敗

パルテノン神殿のためだけにアテネに来た旦那、むちゃくちゃがっかり。。
私はイギリス留学中に友人と来ているので、既に見学済みなのです。
明日はHPの情報が正しくて開いてるに違いない!という(薄い)期待を持って、周囲を散策です。

イロド・アティコス音楽堂
acropolis03

と頑張って覗いたその内部。古代アゴラも音楽堂も全部同じ閉館タイムのよう。
acropolis04

念願のパルテノン神殿はこの通り!残念ながら見えるのは、少しだけ。
acropolis05

以前来た時にはなかったその名も新アクロポリス博物館。2009年6月オープンとのこと。
acropolis07

ここはやってました!!
しかも22時まで開いてるって。
さらに、受付のお姉さん、日本語話せたし、むちゃくちゃ親切ー。
なんだかアテネって親切な人とそうでない人の差が激しいな。

3階以外撮影禁止ですが、その3階からは、パルテノン神殿がこんな風に見えました。
acropolis06

パルテノン神殿模型。
acropolis09

破風。
acropolis08

17時からはなぜかオーケストラによる演奏。
acropolis10

アドリアヌス門を見て、ローマンアゴラの横を通って
Hadrian'sArch romanagora

古代アゴラ前のアドリアノウ通りというカフェやレストランがひしめく場所でディナーにしました。
ホテルのお兄さんオススメのレストラン(のはず。ギリシャアルファベットだったので解読不可能)
盛り合わせと
athensrestaurant01

鶏肉のスブラキ&豚肉のスブラキ。似すぎ・・・。
athensrestaurant02 athensrestaurant03

まぁ普通レベルだったかな。グラスワインも飲んだけど、これはイマイチ。。

この界隈、おしゃれで美味しげなレストラン(私達が入ったところよりも!)もいくつかありました。
昔来た時は、こんなところに泊まれたらなーと思いながら、確か1泊10ユーロくらいのユースホステルに泊まってたことを考えると、すごいレベルアップな旅してます。


>>翌日のパルテノン神殿リベンジへ続く

パルテノン神殿、15時クローズって早いよねっ!て思われた方はポチッとクリックお願いします。
   ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ ←クリックしていただけると嬉しいです♪
 ←(ランキングサイトにジャンプします)


情報
新アクロポリス博物館 5ユーロ/1人

アテネへ ☆中東旅行 Day1

日本の皆さんは、お正月番組を見て楽しんでいらっしゃる頃でしょうか。

ドイツは、元旦しか祝日がないので、旦那は昨日、2日から早くも仕事はじめでした。
ちなみにミュンヘンはどうしたわけか、大晦日も元旦も雪じゃなく雨が降るくらい暖かいです。
今日はやっと晴れです。

周囲はすっかり通常モードだけど、私1人、お正月モードで家でのらくら過ごしてます。
と言うのも、旅行から無事帰還した後、喉が腫れて熱っぽく、薬を飲んで風邪菌と闘ってたのです。
今日はずいぶん良くなりました




これから、年末9日間の4ヶ国周遊旅行記を書いていきたいと思います。

4ヶ国とは・・・ギリシャ、ヨルダン、イスラエル、エジプト!(ギリシャ+中東3ヶ国)
アテネではデモやってたり、ヨルダン&イスラエルの隣国シリアでデモが起きてる最中だったり、カイロのタハリール広場にはいまだ人が集まってきてたりと、不安定この上ない国々ばかり

今回の旅の企画は全て旦那。
貯まったANAマイルを使って、予約可能な路線で行きたい国を繋げて行ったらこうなったそう。

多少の興味はあるものの、私念願の行き先なわけではないので、下調べにはどうも熱が入らず
しかも、個人旅行者が少ないからか、ネットの情報量も乏しくて大変。
私は、言われたことだけ頑張って調べて、予約しただけ。
自発的に準備したことといえば、各国の大使館の連絡先や住所など、いざという時のためにまとめてみたことくらいでした。



12/23(木)。第1日目。
ルフトハンザのフライトで向かったのは、ギリシャのアテネ。

クルーズ旅行でギリシャの島には行ったけど、アテネには寄らなかったのです。
ミュンヘン→ヨルダンのフライトがビジネスクラスしか空きがなかったこともあり、ならば!と
旦那が念願だったパルテノン神殿のためだけにアテネ一泊を加えたそうです。

雪で遅れるかも?と懸念してましたが(過去2年、この時期に大雪だったので)、暖かくて雨。
おかげで定刻通りに到着。
そしてなんと、アテネまでも天気予報どおり雨。しかも寒い

まずは空港からホテルへの地下鉄切符を購入です。
ガイドブック(2010年11月発売)に「グループチケット(2人用)は10ユーロ」と記載があったのですが、なんと14ユーロも支払いました。半端ない値上がり率。
一瞬、窓口の人が間違えたんじゃないかと思って、チケットの種類を確認のため質問したら、
「READ THE TICKET!!」を怒鳴って繰り返すばかり。
感じわるーーーーーー
空港駅なんだから、外国人にはもうちょっとウェルカムモード出してよねと思いました。

確かに、チケットにはしっかり「Group Ticket」と英語で書かれてましたけどね・・・。

地下鉄に揺られること50分。
到着したホテルは、モナスティラキ駅すぐそばの「A for Athens」。
このホテル、受付のお兄さんも優しくていい人で、建物も新しく、立地も抜群でオススメです。
お部屋も広いです!
Athenshotel01

しかも窓から見えるのは・・・
Athenshotel02

じゃーーーん。パルテノン神殿のあるアクロポリス!!
Athenshotel03

料金UPなしに、アクロポリスビューのお部屋にしてくれたのです
あの受付のお兄さんのおかげでアテネ株下がりに歯止めが掛けられたわ

夜景のライトアップもこんなに素敵でした☆
Athenshotel04

朝食レストランは最上階にあって、夜はバーとなりすごい賑わいっぷり。
前の道路の交通量が夜も多くて、うるさかったことだけが残念な点でした。


この日、チェックインしたのが14時ごろ。
旦那は一刻も早くアクロポリスに行きたそうだったけれど、ホテルの居心地が予想以上に良いので、本当は朝食用と思って作ったおにぎり(機内食が出たので残ってた)を食べてからアクロポリスに向かうことを提案!
雨降りだから公園のベンチで食べることもできないし、このタイミングを逃したら、おにぎりが傷むので捨てなくちゃならないし(自分が作ったものを捨てるのは悲しい)。

急いでおにぎりを食べ、急いでるってのに親切な受付のお兄さんの観光スポットやお薦めレストランのながーーい説明を聞き、アクロポリスへと向かったのでした。


>>アテネ観光編に続く

旅行記頑張ってね!と応援してくださる方はポチッとクリックお願いします。
   ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ ←クリックしていただけると嬉しいです♪
 ←(ランキングサイトにジャンプします)


プロフィール

happypig

Author:happypig
2009年9月より、ドイツで約2年間暮すことになりました。
もともと旅行が大好き!ドイツも大好きだったので、うれしいです。

最新記事
ご訪問、ありがとうございます。
ランキングに参加しました!
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ ミュンヘン情報へ
最新コメント
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
リンク
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。