スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

船便到着!!

先週末、無事に船便が到着しました~!!
イギリスに留学してた時に送った船便の箱よりもかなりきれいな状態で、2ヶ月かからないくらいで到着しました。

なかなかパッキングする気にならず余裕をかまし過ぎてたために、最後(予想通り!!)時間がなくなり、気が狂いそうになりながらも頑張って箱詰めしたものたち。。
大量の本を片付ける場所がなくていまだダンボールに入ったままだったりしますが、グラスが1つ割れてただけで済みました。
パリのディズニーで買ったコップだったので、ちょっと残念だったけど金額的にはそんなに痛くないし、保険金がもらえるそうなので、まぁそれより無事に届いてホント良かった~


届いた船便に入っていた洋服って、そのまま片付けて、着ていいものなんでしょうかねぇ?
約2ヶ月も風の通らないコンテナの中にあったであろう服が、なんとなく妙に痒そうに見えて、ここ数日洗濯にあけくれてました(決して潔癖症ではないのですが)。
でもやーっとそちらも終了!

あとは、、本棚買わねば


船便無事に届いてよかったね!と思ってくださる方はポチッとクリックお願いします。
   ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ ←クリックしていただけると嬉しいです♪
 ←(ランキングサイトにジャンプします)


スポンサーサイト

インターネット解約手続漏れ・・・対処できた模様です。

先日記事にしたインターネットの解約手続漏れ(記事はこちら)。
厳密には、インターネットの解約手続漏れというよりは、セット契約した(はずの)モバイルスティック(Mobilfunk)の解約手続漏れ。

メールで必要書類を送った翌日遅くに連絡があり(時差があるので就寝する頃でした)、電話をもらった日付けでの違約金なしの解約を受け付けてもらえることになりました
電話だけだと不安なので、一応、書面の送付も依頼し、昨日無事に受領。
いつもの通り、英語で話してたのに、ドイツ語のレターでしたが
最終の請求が5月になるとのことなので、違約金が本当になかったかどうかは、来月要確認です。

無駄なお金は発生させてしまったけど、まぁなんとか早めにうまく解決できたようで、ほっとしました。



解約手続漏れの対処、オツカレサマ!とねぎらってくださる方はポチッとクリックお願いします。
   ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ ←クリックしていただけると嬉しいです♪
 ←(ランキングサイトにジャンプします)



<備忘メモ>
・ドイツ国内フリーダイヤル 0800番号へは日本からは掛けられませんでした(ブラステルを通してるからかもしれませんが・・)
・DSLについても違約金なしでの解約を同日でできないか確認しましたが、T-mobileの回線を使っているからそれはできないとのことでした。

iPhoneのSIMロック解除

契約して2年間が経過し、晴れてSIMロック解除ができるようになったiPhone。

早速T-mobileに持って行くと、この端末はまだ2年経過していない。端末交換などしたか?と。。

確かに一度交換しています!!(その時のことはこちら
でもなんと、その時の修理記録のようなものが必要らしい。

家で探したけど、既に廃棄済みのようで見つからず。

T-mobileに再度トライ。交換したapple storeで前の端末のIMEIナンバーが分かれば解除可能と聞き、apple storeへ。かなりマイナーなお願いらしく、いろんな人が首を傾げつつもなんとか欲しい番号の書かれた書類を入手。
その足でT-mobileへ行くも、どんな手違いなのか、前の端末の確認が出来ず。。。

本社へ照会のFAXを送ってくれて、3日後にWEBサイトで解除可能と言われ、試みるも出来ず。
再度T-mobileへ足を運び、めでたくSIMロック解除!!

たかがSIMロック解除に要した私の時間はかなりなものです。
まぁ、このSIMロック解除に成功していたおかげで、帰国後ネットがつながらない時もテザリングという技でPCでネットが使えたんですけどね。

今はSIMロックが最初からなされていない端末もうられているそうなので、値段に差もないなら断然そちらの方がお得ですよね!


SIMロック解除が出来てよかったね!と思ってくださった方はポチッとクリックお願いします。
   ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ ←クリックしていただけると嬉しいです♪
 ←(ランキングサイトにジャンプします)


■追記■
・ドイツ語でSIMロック解除のことは、SIM-Lock Entsperrungというらしいです。
・apple storeで出してもらった書類は、「Genius Bar Arbeitsfreigabe Und Servcebestaetigung」というものです。

うまくいったiPhoneの解約

ミュンヘンに来て少し経ってから、旦那がどうしても欲しいと言うので契約したiPhone。
確か当時は、T-mobileしかiPhoneの扱いがなかったと思います。

2年契約だということ、2年後はSIMロック解除をしてもらえることはその時に確認済みでした。

2年契約後はいつでも解約できるものだと勝手に解釈していましたが、中央駅のT-mobileに聞きに行ったら、2年後は1年毎の自動更新で更新日の3ヶ月前までに解約レターを出してないと更新は止められないよーとのこと。

帰国日ギリギリまでiPhone手放したくないんだけど・・・(いつの間にかiPhoneは私のものになってました)
さらに、既に更新日まで3ヶ月切ってるから、もしこれが本当なら、帰国後10ケ月もの期間、使用しないのに毎月45€をドブに捨てることになるんだ・・と焦り、別のT-mobileにはしご。
購入したカールスプラッツ店であらためて聞いてみたら、外国に行っちゃう場合は、Abmeldungを付ければいつでも違約金なく解約できるとのこと。

聞く人によって違うことを言われるのには慣れて来たとはいっても、どっちを信用していいのか分からなくて困りますよね、こういうとき。

結果から言うと、後者。しかもAbmeldungは未添付。
なぜなら帰国4ヶ月前くらいに送った問い合わせのメールに対して、解約確認書が送られてきたから。。
レターも送っていないのに、本当に解約受理されたのかな?と不安でしたが、その後しょっちゅう「解約した理由を教えて!」という電話を受けたので、確信に!!

これでうまく行っていたのですが、微妙なずれが気持ち悪くかった私。
「ずれ」とは何かというと、問い合わせメールに書いた解約日の方が実際の帰国日より遅かったのです。
日割ならば大した損失ではないけど、月割だとそれなりのものになるので、解約日を早めて欲しいというレターを送りました。

そしたらなんと、
「あなたの契約は1年更新されているから途中で解約できません。ただし、未経過月分を早期にまとめて支払えば良い」というレターが到着

あわててカスタマーセンターに連絡。
解約OK解約不可とはどういうことか突っ込んだら、帰国日での解約を認めてもらえました。

あぶないあぶない・・・
この国では、解約OKになった段階でもう何も触らない方が無難かもしれません。
ちょっとの損失を免れるためのものが、大きな損失を引き寄せてしまう可能性がありますから。
ほんっとヒヤヒヤしました。

この時点でエージェントは付いてくれてたのですが、エージェントにやってもらうと余計にこじれそうで、結局自分で全部連絡していました。
エージェントフィー何%か欲しいかも。。。

レターしか来ないと最後の請求がどうなるかとか分からないけど、電話でのやり取りだったので、最後の請求はメールにもらったり出来て結果的には、全てがとてもクリアになりました。


何はともあれうまく行ってよかったね!って思ってくださる方はポチッとクリックお願いします。
   ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ ←クリックしていただけると嬉しいです♪
 ←(ランキングサイトにジャンプします)

インターネットの解約手続漏れ

ドイツの楽しい旅行記を書こうと思いつつ、先にタイムリー(かつブルー)な話題を。。

帰国前に契約関係にはレターを書いて解約手続をすべて終えたつもりでした。

が、解約したはずのVodafoneから4月にも引き落としがあるではないですか!
DSL(インターネット+家の電話)+モバイルスティック(Mobilfunkと呼ぶらしい。出先でネット接続できるUSBスティック)という2本立てでいつも引き落とされてましたが、4月分はDSLの料金も3倍近くとおかしい。

ドイツのvodafoneに電話して確認したら、
1.DSLの解約はできているけど、モバイルスティックは未解約の状態
2.DSLの料金は1年契約を途中で解約することへの違約金
だと判明。

しかも、モバイルスティックは既に翌1年分更新済み 
 (4月○日までに解約しないと更新されるというレターが3月に発送されているらしい。)

このモバイルスティック、接続が安定せず使えなかったため、これまで何度か解約をしたいと格闘してきましたが、DSLとのセット契約でスティックだけの解約はできない。とカスタマーサービスに言われました。

な・の・に、
なぜ、DSLだけの解約はできてしまうの??
しかも、同時に申し込んだ(ハズ!な)のに別の顧客番号(Kundennummer)があり、その番号を書いたレターが来てないから解約されていないんだそう。

帰国1ヶ月弱の段階でエージェントが付いてくれた時、解約確認書を提示した上で、モバイルスティックの解約になっているのか確認してもらうようお願いしてたのに、リマインドをすっかり忘れてた~
あーあー・・・。信用ならないエージェントだから、他の事はリマインドしたのに、ちょうどコレを忘れてたな。。

昨日電話で話したのは、とっても上手な英語を話す優しい応対の女性で、急いでAbmeldungと解約レターを送れば違約金なしでモバイルスティックの解約を受け付けてくれると言うので、昨日のうちにメールしました。
が、今もまだ返信がありません。電話もしたんですけどね。。

DSLの違約金も何それって感じですが、今はそれよりモバイルスティックの1年分をなんとしても阻止せねば


解約がうまく行きますよーにと祈ってくださる方はクリックお願いします。
   ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ ←クリックしていただけると嬉しいです♪
 ←(ランキングサイトにジャンプします)



■4/25追記■
その後どうなったかはこちらの記事でご確認を。

そろそろパッキングしなくちゃ

ミュンヘンは相変わらず寒い毎日です。

本帰国の日が近づいて来ました。
ダンボールとかこんな具合に届いているのですが、目の前にあるとどうもやる気にならず、放置して数日。
いや、もう10日経つか・・・。
packing

昨日さすがにまずいかも?と思い立ってやる気で外出先から帰宅したら、
旦那が既に家に帰っていたー

どうやら風邪をひいたらしいです。。

私まで風邪をひいたら、絶対パッキング終わらない自信あり
気合で帰国まで乗り切ります。

契約書関連の解約にはめっきりやる気満載で頑張れたのに、なぜか荷詰めはする気が起きない。
パッキングの神がそろそろ私に降りてきてくれますように。


パッキングいい加減頑張りなよーーー!とお尻をたたいてくださる方はポチッとクリックお願いします。
   ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ ←クリックしていただけると嬉しいです♪
 ←(ランキングサイトにジャンプします)

バーンカード自動更新停止手続やっと完了!

バーンカードの自動更新停止手続について(過去記事はこちら)、旦那分の確認証が未着だったものがついに到着したので、記録しておきます。

1.10月上旬 自動更新停止の手紙を送る →旦那分のカードについての確認書が来ず

2.11月上旬 再度同内容の手紙を送る →同上

3.12月上旬 DB窓口に相談に行く
  →対応してくれた人がバーンカード窓口に電話してくれ、「停止手続済み」とのこと。
   確認証を再送するよう依頼した。
  →それでも来ず

4.1月中旬 DB窓口に相談に行く
  →直接電話で伝えるよう言われる。
   「停止手続済みだし、確認証も送ったのになぜだか届いてない。」とのこと。
   *ここで誤らないのはドイツの常。
   確認証を再送するよう依頼し、担当者の名前も控えた。
  →1/19 自動更新停止確認証ついに到着

確認証が届くまで4ヶ月。本当に長い道のりだったーーー
窓口で手続はできてると確認できただけでも良かったのですが、こんなにステップ踏んだら成果として確認証を受け取りたかったのです。
それに文書がないと、後で何言われても負けますしね。。

まぁ、無事に手続終了ということで、よしとしましょう。
オツカレサマ、わたし


おつかれさまー!と労をねぎらって下さる方はポチッとクリックお願いします。
   ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ ←クリックしていただけると嬉しいです♪
 ←(ランキングサイトにジャンプします)

GEZ(TV等受信料)の解約

Bahncardの自動更新停止手続き(こちら)と同時に手続したのが、GEZの解約
GEZというのは、NHK受信料のようなTV&Radio等電波受信料なのだそうです。
我が家の場合、3ヶ月ごとに、17.98ユーロ*3か月分が自動引き落としされています。
ドイツに来た時はエージェントの方が登録してくれました。

解約はどうするのか(解約なのか転出届なのか正しい日本語はよく分かりません。独語はAbmeldung。)ブースケちゃんに聞いたら、GEZのサイトから専用のフォームをダウンロードして
郵送orFAXするのだと教えてくれました

早速GEZサイトから「Abmeldung Privat」という専用フォームをダウンロード。

ドイツ語の先生に、Rundfunkteilnehmernummerというのはどうやったら分かるのか尋ねたら、
銀行から送られてくるKontoauszug(入出金明細書)に記載されている番号だとのことで、そちらを記載しました。

フォームに必要事項を記入し郵送して2週間程度でAbmeldung(退去届け?)確認証が届きました
なんかスムーズに手続できて、気分すっきり
こちらは、世帯で1つしか解約しなくていいので、これにて完了のはず!!
(Abmeldungしたのに銀行で引き落としを止めなくちゃいけなかったら、まだこれは未手続。)

GEZ Abmeldung届出については3ヶ月前とか6週間前とか関係なさそうに思えましたが、実際のところは何か決まりがあるんでしょうかね~?


解約手続、引き続き頑張ってね!と応援してくださる方は、ぜひポチッとクリックお願いします。
   ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ ←クリックしていただけると嬉しいです♪
 ←(ランキングサイトにジャンプします)

Bahncard自動更新停止

ドイツ鉄道旅行者には必携のBahncard
Bahncard25、50、100と3種類あり、数字は鉄道料金の割引率を示しています。
Bahncard100というのは、100%割引、つまり年間パスポートのようなもので、どれだけ乗ってもBahncard100の代金です(座席指定料金等別途要)。

車なし夫婦の我が家は、Bahncard25を所持しています。
Bahncard50では割引が適用されない早割り運賃Sparpreisにも適用されるところが魅力
詳しくは公式HP(独語)を。

ドイツは何でも自動更新されることは以前書きましたが(こちら)、このBahncardも例外ではありません。
最初に4ヶ月のお試しカードを作ったのですが、不要な場合は6週間前に申し出ないと(しかも、お約束でサイン付きの書面通知が必要)、自動更新された有効期限1年のカードが送られてきます。これじゃあ、おちおちお試ししてる余裕はないですね。下手したら予約して実際一度も鉄道に乗ってないのに次のカードが送られてくるってことにもなります。その後も、同じシステムで自動更新され続けます。
ちなみに、お試しカード代はドイツ鉄道の窓口で現金支払いしましたが、自動更新時は振り込み票が送付されたので、銀行振込をしました。

帰国準備の1つとして、期限まで6週間前以上前ですが、忘れてしまわないうちに旦那と2人分のカード自動更新停止通知書を郵送
文面を参考にしたサイトはこちら
郵送前にドイツ語の先生にチェックしてもらい、誤解のないように英文も添えました。

約2週間後に、私のカードの自動更新停止確認証がやってきました
お!できたできたーーーと喜んだのですが、
それから1週間経っても、いまだ旦那の分の確認証は届きません。。

思えば自動更新の1年目に、写真入りカードにしたいなら証明写真を送るよう書かれた書面が届いたので、2人分送ったにも関わらず、私の分しか写真入りのカードが届きませんでした。この微妙に中途半端な対応はどうしたら生じるんでしょうかね??
しかも、2年目の自動更新の時は写真についての書面が事前に届かず、二人とも写真なしカードになってました。。

旦那分だけもう1回送ろうか、それとも問い合わせしようか??

なかなか一筋縄ではいかないドイツでの解約手続
まだまだ頑張ります


解約手続、めげずにがんばってねと応援してくださる方はポチッとクリックお願いします。
   ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ ←クリックしていただけると嬉しいです♪
 ←(ランキングサイトにジャンプします)

MVV定期券の自動更新停止

ドイツに来た時は、サポートをしてくれるエージェントさんが付いてくれたけど、帰国時にはそんなサポートは付かない模様。。

というわけで、帰国準備を個人で進め始めたので、頑張った記録に残しておこうと思います。
今後、自力でクロージングをされる方の参考にでもなれば、幸いです。

8月末に手続したのが、MVV(ミュンヘン市内交通)。
私達は、IsarCardAbo bei jährlicher Zahlungという勝手に自動更新される1年定期券を使っています。
(ドイツは解約がめんどくさいのに、自動更新だーーーい好きな国だと思う。
 消費者が気をつけてないと出費がスゴイことに。)
これは、1月1日から12ヶ月間の定期券で月料金*9.5ヶ月と割引されたもの。

ドイツでの解約は、
1.文面でカスタマーセンターに送付。 ←店頭で出来ないんだよ!!!
2.しかも3ヶ月前が基本!  ←超融通が利かないの

と聞いていたのですが、このMVVの契約書には、カウンターでも手続可能なように読めたので、直接マリエンプラッツにあるMVVカウンターに行ってみました。

問題なく、自動更新を止められました。
旦那の分も一緒に手続できました。
確認証もすぐに出してもらえました!
しかも、ドイツ語で依頼できました

一発目は大成功



これからの帰国手続も頑張って!と応援してくださる方、ポチッとクリックお願いします。
   ↓

にほんブログ村 海外生活ブログへ ←クリックしていただけると嬉しいです♪
 ←(ランキングサイトにジャンプします)
プロフィール

happypig

Author:happypig
2009年9月より、ドイツで約2年間暮すことになりました。
もともと旅行が大好き!ドイツも大好きだったので、うれしいです。

最新記事
ご訪問、ありがとうございます。
ランキングに参加しました!
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ ミュンヘン情報へ
最新コメント
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
リンク
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。