カテゴリ ■ドイツ語■ の記事一覧

|

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドイツ語検定合格!

先月受験したドイツ語検定2級&3級(過去記事はこちら)。

先週結果が届き、
無事、両方とも合格してました

ドイツで受けた試験とは違って、やたら前置詞だとか文法項目が多い気がするドイツ語検定。
ギリギリでも少しは覚えた甲斐があって、余裕の合格でした~。

 2級 80.71点 今季合格最低点 55.00点 140点満点を100点に換算
 3級 94.96点 今季合格最低点 62.59点 139点満点を100点に換算

意味不明だった2級の長文も、なぜだか全問正解だったという(うれしい)不思議。
たいてい4択なので、勘が良ければ当たりますからねぇ。
今回はラッキーでした。

そうそう、解答速報がないなーと思ってたら、何度も見てたドイツ語検定のサイトに、よく見ればちゃーんと上がってました。。。


合格おめでとうってお祝いしてくださる方はポチッとクリックお願いします。
   ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ ←クリックしていただけるとこのブログのランキングがアップしまーす♪
 ←(ランキングサイトにジャンプします)


スポンサーサイト

ドイツ語検定

皆様、お久しぶりです。
日本はただ今ジメジメの梅雨まっただ中です。
数年ぶりの梅雨に、身体がなかなかなじめないまま過ごしています。

帰国前のドイツ旅行ネタの記事を書いて閉めるはずのこのブログ、なかなかそちらの記事を書かずに放置状態ですみません。。
そして今回もまた旅行ネタでなく、昨日受けたドイツ語検定について!


在独中もドイツ語に特別力を入れてたわけでもなく、むしろ最初はインテグレーションズコースだったのでむちゃくちゃやらされた感があり、「話せます」とはとても言える状態ではなかったのですが・・・このまま日本にいたら今以上にドイツ語が上達する機会はないはずなので、今のうちに!と受験してみました。

今回は3級と2級の併願です。
受験料は合計11000円と目が飛び出そう。
解答速報が見当たらないので、自己採点しようがないのですが、3級は大丈夫、2級はあやしげ

個人的にショックだったのは、喉「Hals」を「Halz」と書いてしまったこと・・・。
あんなにお肉屋さんで「Schweinehals(シュバイネハルツ=豚の首肉→つまり肩肉?)」って頼んでたのはどこの誰だろ???
(もしかしてこれ、ハルスと読むのが正しいの??わかんないーー)

そして長文読解好きだったけど、2級の長文がチンプンカンプンでびっくり。

検定の勉強は検定前3日集中って感じになっちゃったけど、ドイツにいた時よりドイツ語を学びたい意欲が増したかも。
ないものねだりなのかしら??


合格してるといいねーーって祈ってくださる方はポチッとクリックお願いします。
   ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ ←クリックしていただけると嬉しいです♪
 ←(ランキングサイトにジャンプします)


最近めっきり記事を書いていないのに、クリックしてくださってる方、ありがとうございます

ハイジ読破

ドイツ語の本を初めて一冊読破!したので記念に記事にします。

なーんてかっこいいことを書いときながら、読んだ本はこちら。
Heidi01

Heidi=ハイジ。子供用の絵本!
でもでも、結構文字の多い絵本。
Heidi02

これで80ページ近くあり、なかなか読み進まなかったのです
そして細かい描写部分はかなり想像で補いました。。。

ドイツ語で読みたい本はいっぱいスタンバってるので、頑張りたいところ。


にほんブログ村 海外生活ブログへ ←クリックしていただけると嬉しいです♪

最後の授業

また通い始めたドイツ語学校(過去記事参照)。
ところが、今日で生徒数過少により、クラス閉鎖

私が入って4人になったクラス。
1人いなくなり、3人にまたなってしまったことで、閉鎖の運びになったよう。
1つ下のレベルのクラスが上がってくるまで待つか、払い戻してもらうかだな。。

入る前に教えて欲しかったけど、まぁそこまで惜しくもない感じ。
ドイツ語週2回に加えてプライベートも週1回通い出したら、他の習いごともあるし、なんだか毎日忙しくなってしまったから。

これからはプライベートのみ週1回でボチボチペースでがんばろう

ドイツ語レッスン再開

春だからか、最近お知り合いになった日本人の方のおかげか、ドイツ語の勉強をほぼ1年ぶりにすごくやる気になって、今日からレッスン開始
週2回のスローペースですが、これが今の生活には程よいと判断。

筆記テストではB2クラス(Integrationskursを終えてB1レベルのDTZに合格しているので、順当なレベル)に入れる結果だったのですが、1段階下げて復習から始めるクラスにしました。アドバイザーが優しい方で、B2クラスを試した後悩む私に、1段階下のクラスも試させてくれました。レベル感だけでなく、他の生徒や先生の教え方も違いを知ることができ、とてもよかった。

私、文法やテストは得意だけど、話すのが最も苦手な典型的日本人
話そうとすると、文法の知識はどこかへ飛んでいってしまう・・・。
下げたクラスでも話す力は、かなり低いと思う。
クラスは、今の所生徒数4人とプライベート感溢れていて、Integrationskursの1クラス20人とは大違い。
すらすら話せない私には、この少人数はありがたい

まだお試しレッスン含めて2回通っただけだけど、やる気があるのでレッスンはとっても楽しい
やる気が萎えないように、今度は無理せず地道に頑張ろう
(きっと1年放置してしまったのは、毎日8:15からの学校とDTZのストレス(スピーキング!!)のせい。。)

ドイツ語の試験(DTZ)合格

5月末に受けたDTZに無事、合格しました!!

3つのパートに分けて評価されていましたが、以下のとおり全部「B1」評価で合格でした~。
*「B1」が最高評価です!!
よかったよかった
・Hoeren/Lesen(ヒアリング/文章読解):B1
・Schreiben(ライティング):B1
・Sprechen(スピーキング):B1
一番怪しげなスピーキングも、問題ない点数でした。
担任の先生が試験官の一人だったのも、ラッキーだったのかな?

証明書をもらいに学校に行ったら、たまたまその先生と中庭で会いました!
結果を見せると「Toll(すごいねー)」の連発。
それもこれも今まで授業を楽しく進めてくれた先生のおかげです!
って言いたかったけど、なんて言うのか分からなくってありがとうしか言えなかった
(合格者のドイツ語力がこれっていいのかしら・・・!?)

先生とはいえ、全員の結果を知らされているわけではないらしく、会った元生徒達からの口伝てが情報の全てのようでした。先生が知っている中で、残念ながら落ちてしまった子も一人いるようでした。

最後は、ちゃんと友達と会ってドイツ語話しなさいよと釘を刺されました。。
さすが先生!見抜かれてます。。




ドイツ語習得にかかった費用
500 ドイツ語1ヶ月授業料100ユーロ(1授業時間1ユーロ*1ヶ月で100授業)*5か月分
45  オリエンテーションコース
81.45 全テキスト代

メモ
私が行かなくてはならなかったIntegrationskursは、ドイツ語の授業を通常一番下のレベルから全て終えるのに600時間必要です。2ヶ月毎にA1(一番下のレベル)→A2→B1とレベルアップします。
400時間終えたところで日本に1ヶ月帰国するため一度学校を休止せざるを得なくなりました。再開させるためには、レベルチェックテストが必要だと言われ、帰国前に受けたテスト(文法の筆記のみ)の結果が良かったために、ドイツに戻ってからはひとつレベルを飛ばしてIntegrationskursの最後のレベルに加わることができました。その上たまたま私と入れ違いにクラスを離れる子がいたので元もとのクラスに運よく戻ってくることが出来ました。一概には言えませんが、比較的初級クラスは人の出入りが少なく、4ヶ月目以降から人の出入りが激しいように見受けられました。
結果、1ヶ月短縮してドイツ語の試験まで辿り着きましたが、私の学校では、私が飛ばしてしまった5ヶ月目のレベルで、未来形や受動態などを学び、飛躍的に皆のドイツ語力が上がったと思われるレベルだったのではないかと思います。特別な理由がない限り、スピーキング力や、単語力のない私には、文法は簡単であっても飛び級などしないで地道に学んだ方が自分に対する負荷が少なかったと後から実感しました。

ドイツ語の試験(DTZ)

一昨日と昨日とドイツ語の試験を受けました。
一昨日はスピーキング、昨日はリスニング、筆記、作文でした。
2日間とも、突然胃腸の異変が起きないか、結構ビクビクでしたが、なんとか無事受けられました!

私が受けたのは、強制的に通わなくてはならないIntegrationskursの最後に付いてくるDTZ(B1)の試験です。最近ではスピーキングの結果が一番重要視されるらしく、スピーキングでB1評価(合格レベル)を取らないと他がどんなに良くても合格できないかも!と先生に聞かされていました。

そもそも英語でもスピーキングが不得意な私。
この試験のスピーキングは以下の3つのパートに分かれてます。
①自己紹介(2分半)
②見せられた写真について語る(2分半)
③パートナーとお題について詳細を詰める(5分)
2人で部屋に入りますが、共同作業は③だけです。試験官も2人でした。

②も③も難しい私は①に賭けました。
2分半の自己紹介文を考え、旦那の同僚のドイツ人に添削してもらい、暗記したのでバッチリ!
考える振りをしながらゆっくり自己紹介していたら、、、まだ3分の1も紹介してないのに、ありがとう!って切られてしまった
質問が来るのかと怯えてたら、パートナーの自己紹介は延々続きます。点の稼ぎどころだった私の自己紹介が・・・

②の写真は予想より簡単なものでした。
キャミソールを着た女の子がアイスを食べてて、テーブルにはフルーツの盛り合わせが置かれてるもの。
でも一人で練習するとき、女の子は想定してなかったドイツ語の場合は女の子だと中性になり、代名詞はsie(彼女)でなく、esと言わなくてはいけない。のに、何度もsie→esに言い直す意味の分からない説明に
その上キャミソールってドイツ語ではなんて言うんだろう。どう見てもTシャツにはみえないけどTシャツということにしてみた。

③はパートナーがたくさん話してくれたのでなんとかおさまったけど、私の文はグチャグチャでした

リスニング、筆記、作文は知らない単語も結構出てくるし簡単ではないけれど、合格レベルは模擬試験でもだいたい取れてたので今回もきっと大丈夫だろうと思います。

結果は1ヵ月~1ヵ月半後くらいに学校に問い合わす必要があるらしい。
デポジットの20ユーロも返してもらうのを忘れないようにしなくっちゃ
とりあえず勉強しなくちゃ~っていう強迫観念から解放されてうれしいです

ドイツ語学校

今のドイツ語学校は地下鉄で3駅先のところにあります。朝8時15分から始まり12時半に終了します。10時半から30分の休憩があります。出来たら私はこの休憩をなくして早く終わりたいですけど・・。
話だけ聞きに行った家の側の学校は朝9時から始まり13時に終了とのことでした。確か午後のクラスもあったと思います。

今の学校はIntegrationskurs(独語で)の人だけのクラスで定員が20名。先生は基本的には1日中ずーっと同じです。全くの初心者だと一番下のレベルから始まり、毎月1レベルずつアップする6ヶ月間のコース。その後10日間ドイツ文化を学ぶオリエンテーションコースがあり、最後に3種類?のテストを受験する予定です。
ほとんどの人が一番下のレベルからずーっと最後まで通うので、レベルが一番下でない人はもともと席がかなり少ないことになります。

このIntegrationskursの授業料は1授業1ユーロ。毎日4時間弱の授業を受け、1ヶ月で100ユーロです。あり得ないくらい安いです。これは誰もが任意で受けられるコースではなく、ドイツ人と結婚した人やだんなさんの赴任で付いてきた私のような人も対象となっています。旦那のビザは2年なのに、私のビザは1年分しか下りず、次の更新の時までに学校に通うのが義務なんです!とエージェントに告げられました。テストに落ちたり、そもそも学校に通わなかったらビザがもらえないのかはまだよく分かりません。

ほとんどのクラスメイトの旦那さんがここで働いていて、結婚したからドイツに付いてきて一緒に暮らしているという人な気がします。国籍は一緒だけど、旦那さんは高校なり大学なりからドイツにいて、ドイツ語は問題ないという人ばかりで、私のように旦那も私もドイツ語が分からないというのは珍しいようです。

最近私たちの担任の先生が10日間別のクラスを教えにいかなくてはならず、別の先生がやってきました。
先生によってこうも疲労度と楽しさが違うのかとあらためて先生という職業の偉大さを知りました。

担任の先生が本当にきらりん素晴らしいのです。50代くらいの背は小さいけど、恰幅のいい方です。ドイツ語の難しい文法もこの先生にかかると、なんだかすんなり記憶されるのです。ドイツ語だけの授業なのに、なんだか楽しい♪ドイツ語でドイツ語のビギナーにドイツ語の説明をするのはとっても難しいはず。説明するのは、物まねが多いです。狼や象の物まねをとってもかわいくしてくれます。「話す」ことに重点を置いてくれるのと、先生が任意に人を当てて話させるので、何度も聞いたり当てられた子の答えを考えたりしているうちに、知らずに重要なフレーズが身についているのです。おかげで、最近はドイツ語でもなんとか少しずつ意思疎通を図る事ができるようになってきました!!

昔アルバイトで家庭教師をやったことがありますが、とてもそんな教え方をしていなかったので、ちょっと教えてた子に申し訳ない思いです。先生ってやっぱり重要な存在ですにこ
プロフィール

happypig

Author:happypig
2009年9月より、ドイツで約2年間暮すことになりました。
もともと旅行が大好き!ドイツも大好きだったので、うれしいです。

最新記事
ご訪問、ありがとうございます。
ランキングに参加しました!
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ ミュンヘン情報へ
最新コメント
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
リンク
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。