スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クリスマスカードの行方 Part2

12月15日に発送したクリスマスカード(その際の記事はこちら)。

実家からは、1/7にやっと届いたと連絡が
1/13以降届いたよメールも続々頂きました。

軒並み年を越えて、メリークリスマス!と伝えてしまったみたいです

1ヶ月もかかるハガキ郵送事情ってどうなんでしょうか?

なんと19日には「宛先不明」で1枚返却されてきました。
よーーーく見てみると、このシール、BUDAPESTと読めるではないですか
CMASCARD

なぜにハンガリーのブダペストなのか不明ですが、勘弁して欲しいです

早速郵便局に行って、シールを取って再度送付してもらうことにしました。
今度こそ無事に着きます様に


クリスマスカードに1ヶ月もかかったけど、ほとんどが無事到着したみたいでよかったねっ!と思われた方はポチッとクリックお願いします。
   ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ ←クリックしていただけると嬉しいです♪
 ←(ランキングサイトにジャンプします)


スポンサーサイト

Maxibriefで送った日本への荷物

日本へ送ったクリスマスカードが、かなり日にちが経って届いたり、未だ届いていなかったりという状況ですが、順調に送付されたのは、Maxibriefで送った日本への荷物 

12/16(金)に発送し、12/23(金)に到着
以前より遅いけど、クリスマス直前のこの時期でこのスピーディーさは感動モノです。

前回と同じBrief Internationalという手紙扱いのMaxibriefで送りました。
過去記事参照・・・前回は重量が500gだったので、同じ扱いだけどGrossbriefになりました。)

そして荷物を追跡できるのが安心なので、前回同様、Einschreiben代の€2.05をプラスしました。

☆追跡方法☆
1.Deutsch Post(ドイツ発まで) *番号最後の「DE」は不要らしい
 https://www.deutschepost.de/sendung/simpleQuery.html
2.日本郵便(ドイツ発以降も)
 http://tracking.post.japanpost.jp/service/numberSearch.do?searchKind=S004 

■EMS追跡情報詳細■ 上記2.日本郵便のサイトの検索結果内容です。
12/16 14:20 引受
12/17 06:09 国際交換支店から発送
12/21 15:58 国際交換支店に到着
12/22 09:00 通関手続き中
12/22 10:17 国際交換支店から発送
12/23 04:51 到着
12/23  ご不在のため持ち戻り
12/23 17:52 お届け先にお届け済み


大きな荷物はすぐに届くのに、なぜかクリスマスカードに時間がかかるという不思議・・・・(前記事参照)。


Maxibrief使えるわね!!と思われた方はポチッとクリックお願いします。
   ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ ←クリックしていただけると嬉しいです♪
 ←(ランキングサイトにジャンプします)

クリスマスカードの行方

ドイツのドラッグストア「dm」のwebサイト「DIGI PHOTO」で作成したクリスマスカード(過去記事参照)を、一夜で書上げ郵便局に持参したのは12月15日。

それがなんと、実家にいまだ到着していないという
もう半月も経つのですが、いったいどこに行ってしまったのでしょう
ちなみに、元日に届いたよと連絡をくださった方が関東でお一方だけ。
クリスマスカード送ったんですけど、年越しちゃいましたっ。

急いで、端っこを切って宛名とメッセージを書いた私の努力はいったい・・・
と悲しくなりますが、遅くても届くなら良しとしたいと思います。

これまでDeutsche Postでこんなに遅かったことなかったと思うのに。
(昨年も出した時期は15日前後で、ほとんどがクリスマス前に到着している感触でした。)

他国に行ってしまったのかしら??不安だわ
遅くなっても、ちゃんと日本に届いてね~~


紛失しないで無事に届きますように☆と祈ってくださる方はポチッとクリックお願いします。
   ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ ←クリックしていただけると嬉しいです♪
 ←(ランキングサイトにジャンプします)

日本から小型包装物(SAL便)お得かも!

8月のクルーズ旅行に少し持って行きたくて、おかきセットを母親にお願いして急いで送ってもらいました。
okaki

長旅の時は、非常食用にだいたいおかきを持参する私達。
たいていいつも弾丸トラベラーのため、お昼がなかなか取れなかったりする時があるのです。
商品によるけど、だいたい小袋に入っていて、基本塩味なところが良いです。
なんでも、あごを動かすと乗り物酔いしなくなるとか?

だけど、これ届くまでほんとに長かったー。

7月21日(水)発送で8月4日(木)に、やーーっと到着。
時間はかかったけど、無事に旅行前に着いてよかったぁ~。

今回の荷物は、1.6キロ弱で1680円の送料でした。
2キロまでなら小型包装物の方が料金設定も細かいし、お得ですね!!
(詳しくは郵便局のサイト、こちらでご確認を)
これならお菓子を送ってもらうのに最適

ただし書留扱いなどにしなかったので(出来るのか知りませんが)、番号による追跡ができません。
ちょっとお金がかかっても、追跡できたら到着日を読んで自宅待機できるので、できるなら付けた方が良いと思いました。

お母さん、いつも色々ありがとー


これ、使えるわ~。今度これで送ってもらおう!と思われた方はポチッとお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログへ ←クリックしていただけると嬉しいです♪(ランキングサイトに飛びます)

日本への郵便

4月に遊びに来てくれた友人に送ったドイツから日本への小包。
500gでおさまったので、Grossbriefで送りました。

友人から昨日届いたとの連絡が無事来ましたー。
5/5(木)夕方に郵便局に持って行き、5/10(火)に到着。すごい速さ

GrossbriefはBrief(手紙)という区分だけど、一定の大きさの箱も送れるので、便利で安価ですね。
手紙なので通常は宅配便のように番号がもらえないけれど、Einschreiben代の€2.05プラスすると、番号が付与され、以下サイトで追跡可能になります。

1.Deutsch Post(ドイツ発まで) *番号最後の「DE」は不要らしい
 https://www.deutschepost.de/sendung/simpleQuery.html
2.日本郵便(ドイツ発以降も)
 http://tracking.post.japanpost.jp/service/numberSearch.do?searchKind=S004 

国際郵便料金が今年からなぜか安くなったので、この送り方もお値打ちに思うのかもしれません。
そして国際郵便で小包ってなんか紛失しそうで躊躇しちゃうけど、案外平気なのかも?
Grossbrief(その上のMaxibriefも)使えるなーというのが感想です
 

Zollamtデビュー

日本から友人が来てくれる時、日本から持って来てほしいものを聞いてくれました。
で、考えてたらわんさか出てきてしまい(3月に一時帰国しようかとも考えてたのに結局やめたので)、とても友人1人に持ってきてもらえる量ではおさまらなくなり、化粧品や以前に買いだめておいた物や実家に置いてる洋服などは母から送ってもらうことにしました。

4月23日にSAL便で送ってもらったけれどなかなか届かず、福島原発の影響で日本からの荷物が厳重にチェックされてるのかなぁとやきもきしながら待っていたら、ついに来ました。
Zollamt(税関)からレターが

辞書を引き引き読むと、明細が未添付、もしくは添付されてたらその内容について問題があるからZollamtに来るようにと。その際、レシートなどを持って来いとも書かれてました。

ひえーーー
化粧品ってもしかして没収されちゃうの?・・・高かったのに
もしくは関税がかけられちゃうの?
などなど不安がよぎり過ぎるので、ドイツ歴の長いブースケちゃんにアドバイスをもらい、心細いながら1人朝一で乗り込んで来ました。

車を持っていないので、U6のGarching Hochbrueckeから10分弱歩きました。
Zollamt

"Packet Ausgabe"というところでレターを見せて荷物をまず出してもらい、隣の部屋のカウンターで検査のようなものが始まります。

目の前で荷物を開けさせられ、色々拙いドイツ語で説明した後、担当のお姉さんが計算を始めました。明細に書かれた金額を換算すると○○ユーロで・・・・と。
「洋服はドイツに来る前に日本で来ていたものばかりで、母親は明細の金額を新価で誤って書いてしまったから、こんなに価値はない
と頑張って言い(たかったんだけど、ちゃんと伝わったかは不明)、言い切った達成感で、税金がかかっても没収されないなら良しとしよう!と最後はハラをくくりました。

用紙にサインをした後、いくらって言われるのかなぁ?と待ったけど、荷物を持っていっていいとのこと。結局関税をかけられず、無事全ての荷物を回収することができました

ドキドキして疲れたけど、無事終わってほっとしました
どうして税関で止まってしまったのかは謎のままですが・・・。

ポコからの写真データ

今日お出かけして家に戻ったら、日本に帰ったポコからの国際郵便が届いていましたー
ありがとう

ドイツに遊びに来てくれてた時の写真データが入ったDVDや、大好きセリーヌのタオルや、旅行中にもらって絶賛していた胃薬などがお手紙とともに入っていました。
こ~んな心遣いがほんとにありがたいっ
しかも26日消印で30日に到着ってむちゃくちゃ早い

ポコは既にオランダからもサンキューカードを送ってくれましたよん。

ポコって本当にやることがとっても早くて、タイミングバッチリでいつも感動h_05

特に、結婚式を終えてドイツにトンボ帰りした時の結婚式の写真DVD国際郵便は、むちゃくちゃうれしかったなぁ。式場からの写真は2ヶ月とか待たなきゃいけないから、友人からの写真はすんごい貴重でありがたかったのです。

私もポコへの動画DVD、ドイツポストから頑張って贈るよぉーー

日本への宅配便

先週の水曜日に、日本の実家へ宅配便を送りにドイツポストに行きました。
最近はがんばって、ドイツ語で質問したり、依頼したりしてます。
学校で習ったの使ったら、通じたーーっBrilliantてのがうれしいから。

備忘のために、書いておきます。
窓口はポスト(郵便局)でも配送会社はDHL。
一番速い便で5キロまで、62ユーロ。
Premiumというシールを貼って20ユーロの追加で最速の便になるとのこと。
・・・あまりに小さなシールだったので、私はもう1枚余分に貼りました!

かなり不安でしたが、5日後の日曜日に日本に到着したとのことです。
日本の税関でも開けられた形跡がなかったもよう。
受付は水曜日の17時で日曜日の18時に到着したってことは、8時間の時差を加えると、EMSにも勝る速さです。

EMSにも追跡サービスがありますが、同じようにDHLのHPで12桁の荷物番号を入力すると現在の荷物の所在がわかります。
ちなみにEMSの送り状には既に番号があるのに対し、DHLは依頼して初めて番号が付与されます。
楽と言えば楽ですが、EMSよりもさらに簡易な内容しか記載する欄がありません。

イギリス留学中にイギリスの配送会社のひどさを見聞きしていたので、ドイツもあやしんでいましたが、どうも安心して良い様でほっとしました顔 ニコ
プロフィール

happypig

Author:happypig
2009年9月より、ドイツで約2年間暮すことになりました。
もともと旅行が大好き!ドイツも大好きだったので、うれしいです。

最新記事
ご訪問、ありがとうございます。
ランキングに参加しました!
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ ミュンヘン情報へ
最新コメント
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
リンク
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。