カテゴリ ■各種申請■ の記事一覧

|

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

運転免許証の氏名訂正

昨年、ドイツの(というかヨーロッパの!?)運転免許証を無事に取得したのですが(その時の記事はこちら)、 私の名前、間違って出来上がってたんです

そもそもそのことに気づいたのは、一時帰国した時なんです。
こちらの免許証申請時に提出した日本の運転免許証が手元に戻るまでにどうやら半年近くかかるようで(日本領事館に電話で問い合わせた)、一時帰国時に運転する場合は、以下の3点を併せ持つことで運転が可能とのことなのでした。
 1 ドイツで入手した運転免許証
 2 1を日本語に翻訳したもの
 3 パスポート・・・念のため
詳しくは以下のサイトへ・・・でも状況は変わるかも?ご自身で確認を!
  ドイツ大使館hp
  JAFhp

というわけで帰国早々JAFに行ったのですが、翻訳された氏名を見てびっくり!「Y」でなきゃいけないところがひとつ「K」になってる。。。
確かにドイツ語ではキーボードの位置がZと入れ替えられてしまうほどマイナーなアルファベット「Y」が氏名に2回も出てくるけど、日本人にとっては、まさかそこ間違える?という場所。。
でも印刷されると確かに似ていて、全く気づかなかった私。

ドイツに戻って調べると、なんだかTAX番号のレターの名前もIntegrationskursの名前も同じように間違ってるじゃないですか

早速、免許証申請のオフィスに出向き氏名訂正を依頼すると、住民登録時点で間違っているから先にそちら訂正してからもう一度来るように言われます。
住民課へ行ったらすぐに訂正されました。住民登録申請は正しくされていたのに、入力する人が間違えたらしい

今度こそ氏名訂正を完了すべく、免許証のオフィスに出向くと、なんと再発行料として7.7ユーロ払えと言われました。うちのオフィスのミスじゃないんだと。でも、私のミスでもないと頑張ると、住民課で払い戻してもらえるかもしれないし、通常ならもっと高いのにまけてあげてるんだ!と言われ、泣く泣く払っちゃいました。
確かにすぐに気づかなかった私がすこーし悪いかもしれないけど、そもそもそのオフィスでだってパスポート出して申請書を書いてるんだから、登録の名前と申請の名前が合ってるかくらい確認してほしいものですよそこまでしてるのにそのオフィスの責任は「皆無」らしい

ふうぅっ。
自分に非があるとは思えないのに経費負担させられることの理不尽さと闘うことに、そして負けてしまうことに疲れます。でもこれを教訓に、お役所を信用しては駄目、語学力はこういうときのためにも磨かなきゃと痛感するのでした。
・・・氏名訂正方法というよりも、愚痴ブログになってしまいました。。

なにはともあれ、正しい氏名の免許証が無事に入手できたので、良しとしよう
スポンサーサイト

VISA更新

今日VISAの更新が無事できました
旦那の任期よりも長い2年の取得ができちゃいました。

実は、一度先週の火曜日にエージェントの方と行ったのですが、運悪くめんどくさい担当者に当たってしまったらしく、旦那を連れて来いだのアパートの賃貸契約書を見せろだの言われ、追加提出物を持ってくるよう言われて退散

お仕事でやってるからなれてるはずのエージェントの方ですが、普通は必要ないものまで要求してきて、頭に来るーーとひどくお怒りでした。
確かに1年前のVISA申請時には、エージェント一人で行って旦那と私の分をサクッと作ってくれたのに、更新の時には本人が行ってるのに旦那まで出向かなきゃならないなんて、変すぎそこを指摘してくれたので、提出物だけで良くなったのですが、一人で行ってたらどうなってたことかと恐ろしいデス。

そうそう、エージェントが賃貸契約書を持ってると言ったら、そうですか、といって出せと言っておきながら見なかったりと本当に意味不明!嫌がらせとしか思えないかも

でも今回の女性は、(エージェント曰く)礼儀正しくて、手早くてノーマルならしい。
おかげで申請して15分後にはもう新しいVISAが出来上がりました。

今回必要だったもの
・申請書
・パスポート
・結婚の証明(先方のフォームに私とエージェントがサインしておしまいだった。つまり旦那のサインなし!)
・ドイツ語テスト結果(Integrationskursに通い、DTZ受験後学校に取りに行ったもの)
・旦那の雇用証明書(先方のフォーム)・・・追加提出物
・旦那の直近3か月分の給与明細・・・追加提出物
 担当者によって必要だと言われるものが違うようなので、あまり上記も当てにならないでしょう。

ドイツ運転免許証入手!

今日は、中央駅からU4かU5で4つ目のWestendstr駅から歩いて5分にある事務所に行き、ドイツの運転免許証を無事受け取ってきました♪
ここの受付時間はかなり日本と違い、月火木金の朝7時から開いているのになぜかお昼の12時で閉まります。そして午後14.30-16.30に受け取りにいけるのが火曜日だけ。

ロビーのチェックインカウンターで番号札をもらうのですが、行列になっていました。
3階のEパートで待ちます。30分くらい待ってやっと受領できました!!窓口のお兄さんは英語を話してくれました。
ドイツの運転免許証でEU内を運転できるそうです。その上更新の必要なし!!なんと便利なものでしょうか。日本のと違い、なんだか免許証がギラギラしてます。

申請時に提出した日本の運転免許証は、日本領事館に送られ、ミュンヘン在住の場合は在留届の出してある住所宛に送られてくるようです。

そういえば、旦那と一緒に申請に行ったのに、準備が整ったというレターが来たのが旦那の分だけで、エージェントに確認をしてもらったら、レターはないけど私の分の準備も整っている、とのことでした。そして数日後にレターも届いたので、それを持ってとりに行きました。免許証の交付日も私の方が10日ほど遅くなってました。jumee☆a
でもまあ無事に受領できたので深く考えないでおこう。

メモ持参物
・レター
・パスポート
・旦那の委任状
プロフィール

happypig

Author:happypig
2009年9月より、ドイツで約2年間暮すことになりました。
もともと旅行が大好き!ドイツも大好きだったので、うれしいです。

最新記事
ご訪問、ありがとうございます。
ランキングに参加しました!
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ ミュンヘン情報へ
最新コメント
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
リンク
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。